多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

<   2018年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ぬぐえない喪失感

 金曜の夜から土曜の朝方にかけて降った雨は目的の川を増水させとても釣りの出来る状況ではありません。来週用事で釣りには行けないので日曜日に水が下がらないかと期待しましたが一向に下がらず違う川へ行く事にしました。
 水位はやや高めのようですが釣りは楽しめそうなので釣り始めると結構な流れの中からウグイが連発。
d0247247_21523120.jpg
気温も上がりハッチが出始め、釣り上がっていると膝下程度の水深で、足を滑らせ転倒。手をつき怪我もなくホッとしていると、ベストは水浸し。いやな予感がしポケットに手をやるとフライボックスがありません。下流に目をやると10m先をフライボックスがドンブラコと流れていきます。必死に追いかけましたが流心を流れているため追いつけず見失ったしまいました。
d0247247_21522857.jpg
 下流の橋から探したり、ダム湖のインレットから遡ったり、途中で出会った釣り人に聞いたりしましたが見つかりません。川通しに上がれるはずでしたが水量があり渡れないところもあり隅から隅までとは行かず見つけることは出来ませんでした。
 C&FウォータープルーフLサイズにスリット一つおきでほぼ満タンに入っていたので250本ほど一度に消耗してしまいました。
 フライを始め1/3一世紀初めての出来事に何ともいえない喪失感のため釣りを続ける気にもならず、早々に帰ることにしました。

[PR]
by BPE-3000R-SI | 2018-05-20 21:51 | フライフィッシング | Comments(0)

ゴールデンウィーク後は

 最も過ごしやすい時期のはずが寒暖差が激しく体調のコントロールが難しく、また、雨も比較的短い周期で降っています。頻繁に増水を繰り返し、休日釣行のタイミングが合うことを願いながらの釣行です。前回の釣行より水量は少ないもののやはりやや高めの状態です。
d0247247_22322787.jpg
 もちろん、チェコニンフからスタート。さい先良く、すぐに20cmほどのニジマスがポンポンと釣れ、気分を良くしてフライを流していると、何度となく当たりがあるものの合わせきれず、何度も同じポイントしつこく流し、ようやくフッキング出来たと思ったらバレるためなかなか前に進めず、大きく深いポイントに四苦八苦していました。
d0247247_22322730.jpg
 お昼に近づいてくるとハッチもあり、ライズも見つけ、すぐさまドライに切り替えヤマメをキャッチ、今年初のドライフライの魚となりました。
d0247247_22322893.jpg
 その後、チェコ、ドライと交互に行い楽しんでいたのですが、ゴールデンウィーク後なのかスレスレで当たりが小さいためフッキングが浅くなりばらしが多く、フッキングの確率を上げる課題が残りました。
d0247247_22322896.jpg
 それにしても、年のせいなのか、ポイントのせいなのか、疲労困憊、栄養ドリンクを飲んで帰路につくのでした。

[PR]
by BPE-3000R-SI | 2018-05-12 22:31 | フライフィッシング | Comments(0)
 4月は一度も練習が出来ず、久しぶりの練習です。
d0247247_22080106.jpg
 トラッキングどころかラインパスもズレズレ、上体は安定せず、おまけに暑く直ぐにバテバテです。
 頑張らなければ。

[PR]
by BPE-3000R-SI | 2018-05-06 22:07 | キャスティング練習 | Comments(0)

飛騨古川

 ゴールデンウィーク、どこも混むため、あまり観光地、行楽地に行くことに気が進まないのですが、どこにも行かないのもつまらないと家内が言うのでウェブで探すのですが、どこも今ひとつ。釣りの往復で通過するところで良い所考えると飛騨古川が思い浮かび、出かけることにしました。
 卯の花街道を通り、道の駅飛騨古川いぶしで、気になる板材を見つけ「タラの芽」「コシアブラ」を入手し、飛騨古川へ。
d0247247_22051607.jpg


d0247247_22051636.jpg


d0247247_22051624.jpg
 飛騨古川は、2002年朝ドラ「さくら」舞台の印象でしたが、今は「君の名は」の聖地。小さな町ながら水路、土蔵、古い町並みと散策を楽しみました。散策の途中、地元のおやつ「豆つかげ」を発見、おいしかったのでお土産に。
d0247247_22051734.jpg
 地酒も購入し、渋滞に引っかからないよう少し早めに帰るのですが一宮ジャンクションで少し引っかかり無事に帰宅。 
 夕食は、山菜の天ぷらと地酒で小旅行を締めくくるのでした。
d0247247_22051659.jpg


d0247247_22051722.jpg

[PR]
by BPE-3000R-SI | 2018-05-05 22:04 | 行楽 | Comments(0)
 昨年まではキャスティングとタイイングの体験でしたが、今年は実釣の体験と言うことで美濃フィッシングエリアで「長良川アウトドア・イベントin美濃」のお手伝いです。
 マスターの鈴木さんが指導して私たちはサポート役です。
d0247247_22034270.jpg
 キャスティングは、はじめの方やお子さんを指導したことはありましたが、実釣となると合わせ、スラックを取るためにラインをたぐる事や、ロッドティップを下げるなど、今まで意識することなくやっていた事が改めて何のために必要か説明することが大いに勉強となりました。
d0247247_22034228.jpg
 何はともあれ皆さんまずまずの釣果が得られ満足していただけたようです。 

[PR]
by BPE-3000R-SI | 2018-05-02 22:03 | フライフィッシング | Comments(0)