多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

カテゴリ:お酒( 43 )

ハイニッカ復刻版

 マッサンも残すとこ1週間程度。戦争も終わり3級ウイスキーの販売となる所です。
 ニッカウヰスキーが「マッサン」ヒットを記念に、ブラックニッカ復刻版に続き、第二弾「ハイニッカ」の復刻版を発売しましたので購入しました。
d0247247_22244184.jpg
 マッサンこと竹鶴政孝氏が毎日飲んでいたウイスキーだったそうです。
 すっきりとした味わいで美味しいウイスキーです。
 ブラックニッカ復刻版ハイニッカ復刻版も発売当時の味を再現した物だそうで、創業者竹鶴氏のウイスキーに対する情熱がメーカーに受け継がれていると言うことでしょうか。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2015-03-22 23:24 | お酒 | Comments(0)

ブラックニッカ4L

 シングルモルトウイスキーのおいしさを知ってを好んで飲むようになった頃は、家飲みで月に数回しか飲まなかったウイスキーも、中年を超えたころから回数が増えさらに晩酌をするようになりました。
 晩酌は、ビールでしたが、晩酌の回数が増えるにつれ小遣いが持たなくなってきました。かといって発売当時の発泡酒は好きになれず、毎日でも小遣いに負担が少なく飽きないものと考えていました。
d0247247_21303224.jpg
 アルコール類で一番好きなのがウイスキーですが、ウイスキーはロックかストレートでしか飲まず、ハイボールブームを切っ掛けに、試しにハイボールで晩酌するといい感じです。
 晩酌用のハイボールに合うウイスキーをいろいろ試してみましたが、コストパフォーマンス、味からブラックニッカ4Lが最高です。
d0247247_21303167.jpg
 大瓶のため、注ぐのに重たいことと注ぎすぎてしまうため、小瓶に分け、1オンスポアラーを使用して飲み過ぎ防止を図っています。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2015-02-14 23:29 | お酒 | Comments(0)

ブラックニッカ復刻版

 連続テレビ小説「マッサン」は平均視聴率20%を超えるヒット。
 ドラマでは、1940年いよいよ「マッサン」の目指したウイスキーの発売です。是非とも味わってみたいと思うのですが、叶いません。せめて「マッサン」こと竹鶴政孝氏、縁のヘーゼルバーン蒸溜所とロングモーン蒸溜所のウイスキーを飲みたいと思いさがし、ヘーゼルバーンは手にすることが出来ましたが、残念ながらロングモーンは手に入れられませんでした。
 しかし、1956年発売当時のブラックニッカ復刻版を発見。外観、中身当時のものを再現していると言うことなので早速味わってみることに。力強さとほのかな甘さを感じとても美味しいウイスキーです。

d0247247_21174596.jpg

 ニッカのホームページでは「余市モルトの甘く芳ばしい麦の香り、なめらかな口当たりとチョコレートのような甘さとほのかなビターの中に、穏やかなピートが感じられるコクのある味わいです。」と表現していました。

この後ハイニッカ復刻版と第3弾の発売が予定されているそうです。実に楽しみです。

ちなみにニッカウヰスキーの名の由来は大日本果汁→日果→ニッカです。ドラマでは北海道果汁→道果→ドウカと命名していましが、私は北海道果汁→北果→ホッカと予想したのですがはずれました。


[PR]
by BPE-3000R-SI | 2015-02-13 23:17 | お酒 | Comments(0)

白州と山崎

 誕生日プレゼントにもらった白州と山崎を飲み比べてみました。
d0247247_23074522.jpg
 白州は始め飲むことになります。さわやかな香りにほんのりスモーキーで、スッキリとした味わい透明感のある印象を受けました。まさに南アルプスが思い浮かぶようです。
 一方、山崎は、甘い香り、コクがあり深い味わい深く、香り、味、共にしっかりとした印象です。
それぞれ対照的では、ありますが繊細で美味しく本場スコッチウイスキー負けず劣らず味です。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2015-01-31 23:05 | お酒 | Comments(0)

ヘーゼルバーンCV

 キャンベルタウンのヘーゼルバーン蒸溜所は、「マッサン」こと竹鶴政孝氏がウイスキー造りを学んだ蒸溜所。
 しかし、ヘーゼルバーン蒸溜所は閉鎖され、現在はスプリングバンク蒸留所が造る第三の銘柄として、その名を継承されています。
CVとは履歴書(Curriculum vitae)の意味とされ、さまざまなカスクタイプや熟成年数の原酒をヴァッテッドして、その銘柄の魅力を引き出しているようです。
d0247247_23010648.jpg
 ノンピートの麦芽で三回蒸溜されたのが特徴で、フルーティーな香りの中にバニラの風味があり、スムースで軽快な味わいです。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2015-01-01 23:54 | お酒 | Comments(0)

寿屋「白札」

 連続テレビ小説「マッサン」では、国産ウイスキー第1号が発売されましたが、残念なことに当時の日本人の口には合わず、ほとんど売れないところで年末を迎えました。
 しかし、1929年から85年たった今、サントリー「山崎」は世界一のウイスキーになり、空前のウイスキーブームになって、一部のウイスキーは品薄になっているようです。
d0247247_19204919.jpg
 偶然「酒の中山」で見つけた、「サントリーウイスキーホワイト デザイン復刻版〈白札〉」。
 中身までは、復刻版ではなくホワイトですが、ちょっぴり「マッサン」気分を味わうのでした。

[PR]
by BPE-3000R-SI | 2014-12-31 22:20 | お酒 | Comments(0)

グレンフィディック

 人生で初めて飲んだシングルモルトウイスキーがグレンフィディックです。
d0247247_22241879.jpg
 実は、ニッカピュアモルトを飲む前に、ウイスキーにブレンデッド、シングルモルト、シングルカクスなどの知識が無い時に飲み、シンプルでなめらかな味とフルーティーな香りにおいしさを感じ飲んだことを記憶しています。
 グレンフィディックはで最も多く飲まれているシングルモルトだそうです。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2014-11-29 23:22 | お酒 | Comments(0)

 NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」にはまり「ごちそうさん」「花子とアン」と見逃すことなく現在は「マッサン」にはまっています。特に、「マッサン」はニッカウヰスキー創業者竹鶴政孝氏をモデルしていることでも興味を持って見ている所であります。
 そんなことで、ハイボールブームを追い風にウイスキーの愛飲家を増やそうとニッカのコーナーがやまやに設けてあり、目にとまったのが、ニッカピュアモルト三兄弟です。

d0247247_22411382.jpg
 私が初めて、ピュアモルトと言う言葉を耳にしたのはニッカピュアモルトです?。ピュアモルトの販売はサントリーが先かニッカが先か記憶にはありませんが、まだ若く安月給の自分には山崎は随分高価だったのに対し、1,000円程度で購入できたので興味思って購入した記憶があります。それ以来、ピュアモルト、シングルモルトウイスキーを好んで飲むようになった切っ掛けのウイスキーです。

 黒ラベルは、余市蒸溜所モルトが主体。力強いピートとしっかりとしたコク、豊かな味わい。
 赤ラベルは、宮城峡蒸溜所モルトが主体。軽く甘いバニラとフルーティな香り。ソフトでやさしい味わい。
 白ラベルは、余市蒸溜所のヘビーピートタイプのモルトが主体。海草やヨードに似た強いピート香。コクのあるやわらかな味わい。


 白ラベルは、飲んだことがありませんが飲み比べるのが楽しみです。 


[PR]
by BPE-3000R-SI | 2014-11-01 22:40 | お酒 | Comments(0)

シングルモルト余市

 シングルモルト余市はニッカウヰスキー北海道余市蒸留所で作られたシングルモルトウイスキーでお値打ちな価格で販売されています。

d0247247_21543513.jpg

 シェリー樽で保存され華やかでまろやかな「宮城峡」に対し、バーボン樽で保存された力強い「余市」は口当たりがよく、麦芽の香ばしさを感じフルーティーなウイスキーです。

[PR]
by BPE-3000R-SI | 2014-03-09 23:52 | お酒 | Comments(0)

マッカラン12年

 新春を迎えたので新しいボトルを開けました。
d0247247_2118573.jpg

 マッカランは、スペイサイドを代表する銘品でシングルモルトのロールスロイスと言われブレンダーや評論家に高い評価を受けています。シェリー、バニラの濃厚で甘い味わいと香りでとてもおいしいウイスキーです。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2014-01-01 23:46 | お酒 | Comments(0)