多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

カーナビ・カーナビ・ドライブレコーダー

 新東名、新名神、名高速、中部縦貫など新しい道路が次ぎ次ぎ整備され釣り場や遊びに行くのに随分便利になって来ています。しかし、愛車BPE3.0Rsiのカーナビのデータは6年間更新していないため、不便さを感じるようになってきました。
 なのでディラーにデータの更新をお願いした所、3万円ほどかかり、更新用の機械が何時廻ってくるか判らないとのこと。また、ビルトイン型のカーナビは安く見積もっても14万円ほど掛かるのでどうしよう考え、インターネットでいろいろ調べていると、ポ-タブルタイプのカーナビの精度もよくデータ更新も3年間無料のものを見つけ最新型でも4.5万円ほどでした。11月にCI試験のため車でお台場まで行くので購入することにしました。合わせてドライブレコーダーも購入することにしました。
d0247247_19201137.jpg

 カーナビもドライブレコーダーも本体自体の取り付けは簡単なのですが、シガーライターから電源を取るため電源ケーブルがダッシュボードの上を通ることになるの嫌なこと、ソケットが二ついることから、ヒューズボックスから電源を取るタイプのソケットを取り付け、カーナビやドライブレコーダーの電源ケーブルを目立たないようにすることにしました。
 しかし、最近の車は見た目を良くしようとするため配線などしっかり隠してあります。そのためいざ配線しようとするとコンソールパネルなどをどうやって開けられるのかさっぱっり解りません。そこでコンソールパネルの外し方をWebで調べてみるとちゃんと載っていました。配線に四苦八苦しましたが見事完成です。
d0247247_19203815.jpg
d0247247_19204911.jpg

[PR]
by BPE-3000R-SI | 2013-11-01 21:19 | その他 | Comments(0)