多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI
 台風15号通過に伴い乾燥した冷たい風が流れ込み朝がとても気持ち良いので久しぶりに練習に行くことにしました。
 風は練習には不向きでしたが先週までの暑さはどこへやら、練習に耐えうる気温となりました。
d0247247_21211574.jpg
 久しぶりの練習ではじめは、テイリングしたり、ワイドループとなったりとグダグダ。少し勘を取り戻して続けているとすぐに疲れてしまいます。
 55の声を聞いて足腰の衰えをヒシヒシと感じ、腕だけでストロークが取れるキャスティングは修正できるのですが、体全体を使いストロークを取るキャスティングでは上体が不安定になり修正がうまくいきません。
 これから、暑さも和らいでいくので練習を増やしていきたいと思います。

[PR]
# by BPE-3000R-SI | 2017-09-03 21:20 | キャスティング練習 | Comments(0)

なんともはや・・・

 浜名湖の良い釣果がSNSにアップされ、孫と娘が里帰りし、落ち着きを取り戻したので浜名湖に行くことにしました。
d0247247_21563497.jpg
 強風の上、曇りという最悪なコンディションからのスタートとなり苦戦が予想されるところです。最初に立った瀬は全く魚気もなくすぐに移動。別の瀬に立つと少し日が差し黒鯛の影を発見。しかし一向にフライを追いません。
 満潮になり、再び別の瀬に移動すると西風はさらに強まり東に向かって魚を探しながら移動していくと徐々に晴れ間が広がり、魚が見えるようになってきたのですが、すぐにどこかへ行ってしまいます。
 そして、またしても移動。すると大量のエイがロッドティップのようなしっぽをテイリングしていて、その後を黒鯛がついて泳いでいます。チャンスとばかりにキャスティングするのですが反応しません。
 いくつかのチャンスはありましたが、ものにできず干潮の時間となってしまいました。
d0247247_21563425.jpg
 そこで再び移動し、下げ止まりの前後に期待したのですがボラだらけでついに一日が終わってしまいました。
 浜名湖サイトを始めた頃は、魚の姿が見つけられないもののテイリングさえ見つければなったいましたが、それ以上に魚の姿が見つけられるようになった今、どうにも釣果が上がりません。
 なんともはや・・・

[PR]
# by BPE-3000R-SI | 2017-08-26 21:55 | Comments(0)

お七夜

 出産後も順調で、娘、孫ともに健康で無事退院です。
 産後の肥立ちの期間、当たり前ですがしばらく一緒に暮らすことになり、まずは、お七夜の儀式をすべく我が家で会食です。
d0247247_21482584.jpg
 名前は産まれる前に性別はわかっていたので二人で考えて決めていたそうです。かわいい女の子らしい響きの名前です。
 病院で退院の時、安産で、母乳も十分出るなど順調な人はなかなかいないと言われ、まさに家内のDNAなせる業と実感するところです。
 出産直後から数日ですが、抱っこ、おむつ替え、授乳などずいぶん様になって、母親らしい姿になり安心です。よく飲み、よく眠りすくすくと育っています。かわいくて帰るのが毎日楽しみです。
d0247247_21482566.jpg
 娘に聞いたのですが授乳の消費カロリーは80Kcal/回で一日10回ぐらいなので800Kcalだそうで、ほぼ2時間走り続けたのと同じだそうです。睡眠も2~3時間で起きるため大変です。
 やはり、子供を育てることは相当なパワーがいります。


[PR]
# by BPE-3000R-SI | 2017-08-23 21:47 | 行事 | Comments(0)

初孫誕生

 床に入ろうとした矢先に娘から「破水したみたい。病院へ行く。」と連絡があり、いよいよと思いながら就寝しました。
 しかし、突然、通勤途中に、娘からLINEに「産まれた-!!」と写真が送られてきました。
 というわけで午後から休暇を頂き、家内といそいそと会いに行きました。娘は疲れた様子も無くすやすや眠る赤ちゃんの様子を見ながら座っています。話を聞くとWebで調べ、想像してほどではなく安産だったとのこと。母子ともに健康で安心しました。
d0247247_20423890.jpg
 次女が産まれてから24年あまり、久しぶりに赤ちゃんに触れ、こんなに小さいものだったかと思うのでありました。 

[PR]
# by BPE-3000R-SI | 2017-08-17 22:42 | 行事 | Comments(0)

浜名湖で黒鯛の引きを

 台風5号は迷走し週末はどうなるかわからない中、前日に最終判断することに決めていて、天気は、曇り、4~5mの風が一日中吹く予報でしたが行くことにしました。
d0247247_21274728.jpg
 タフなコンディションを覚悟して瀬に立ちましたが、2~3m程度の風で問題のないスタート。しばらくすると予報にない雨が降り始めナーバスウォーターすら確認しにくくなり、ブラインド状態で釣りをしていると、すぐに雨は止み、おまけに日が差し、黒鯛の姿が確認でき、キャスティングするのですがチャンスをものにできませんでした。
d0247247_21274608.jpg
 前回の釣行で良かった瀬に移動することにし、ピンポイントで魚が確認できたところを通るように、東風を背にしながらキャスティングし瀬を北に移動し、北の端を西に移動することにしました。
 相変わらず曇り空のままでしたが、期待していたポイントでテイリングを発見。久しぶりに黒鯛の引きを楽しみながらキャッチすることができました。その後、小振りの魚をキャッチし、潮の下げ止まりまで釣るのですが、ボラが増え、いいとこなし。
d0247247_21274609.jpg
 潮の上がりが早く感じながら、皆さんしっかり魚を手にして船に集まるり、その後、他の瀬を回るのですが晴れたり曇ったり、風が強くなったり弱くなったり、夕方にはべた凪になるなど気象変化が激しく、魚気を感じるもののキャッチできず、タフなコンディションを予想していたことが嘘のような状況でした。
d0247247_21274600.jpg

[PR]
# by BPE-3000R-SI | 2017-08-06 21:24 | フライフィッシング | Comments(0)