多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI
 Tシャツでは肌寒い朝となり秋も深まって来た感じです。
 風はやや強く練習しにくい状況ではありますが、お構いなしに練習です。
d0247247_22175519.jpg
 まずは基本から55フィートをフォールなしのフォルスキャストから始めクリーピングをチェックし次にバックループのチェック。気を抜くとテイリングしてしますので修正です。
d0247247_22175545.jpg
 次にエキスパートディスタンスでの練習です。ループの形を気にするとトラッキングがずれ、トラッキングに集中するとロッドティップの軌跡が膨らみ、SLPに集中すると、ホールがおろそかになり、ホールがおろそかになるとラインスピードが落ち、ロッドを振りすぎ、ロッドを振りすぎるとループの形が乱れるなど、何かに集中すると何かがおろそかになることの繰り返しです。
 と言うわけでやはり反復練習です。

[PR]
# by BPE-3000R-SI | 2017-09-30 22:16 | キャスティング練習 | Comments(0)
 先週は台風、前日は東京で会議で休日がつぶれ、釣りに行く気分ではないので練習に行くことにしました。
 いよいよ秋本番夜はエアコンのお世話にならず過ごせる陽気となりました。
 前回の練習から3週間ぶりの練習やはりグタグタ。相変わらずすぐ疲れるので休み休み練習をしていると■さんが練習に合流。
d0247247_21322000.jpg
 しばらくすると■田さん、■野さんも現れ一緒に練習と賑やかに練習会となりました。
d0247247_21322041.jpg
 私は、安定しないループに四苦八苦やはり、体力造りをしなければと感じます。
 お昼近くに■尾さんが合流しいつもより長い練習となりかなり疲れました。

[PR]
# by BPE-3000R-SI | 2017-09-24 21:31 | キャスティング練習 | Comments(0)

再び・・・

 浜名湖黒鯛を始めるようになって7~9月は浜名湖と決めていましたが、浜名湖で今ひとついい思いができていないので、高原川をはじめとする川が明日から禁漁となることで渓流に行こうかと一瞬考えました。
 しかし、厳しい状況下でも釣れるスキルを身につけるためには、こんな時こそと、浜名湖に向かうことにしました。
d0247247_21471911.jpg
 潮の下げ止まり前後でしか、黒鯛が活性が上がらないようなので夕方の下げ止まりまでは、我慢の釣りです。
d0247247_21471827.jpg
 ポイントに向かう途中、魚気は無く、ポイントに着くと航路と瀬の間付近でチーバスがボイルし、時々、サヨリもボイルしています。以前にサヨリの群れに良いサイズのシーバスがボイルしていて、見事キャッチできたので、キャスティングするのですが、チーバスが遊んでくれるのみ。たまにサヨリがすれで掛かるくらいで、シーバスは一向に反応しません。ボイルが無くなり、再び黒鯛に切り替えるのですが、たまに目の前をスーと泳いでいくだけです。
d0247247_21471980.jpg
 潮が下げ始め少し速いですがポイントを移動。風が強くなり薄雲が空を覆い見づらい状態ながら黒鯛を探していると、たまにテイリングを見つけキャスティングするのですが反応しません。また見つけても少し着いてくるのですがくわえません。
 7月8月より見つけられる黒鯛の数が減っている感じです。
 てな訳で今日もいいとこなしで一日が終わってしまいました。

 帰ると孫の顔を見に来た娘の友達がたこ焼きパーティーで盛り上がっていたので仲間に入れてもらい、沈んだ気持ちを回復させるのでした。

[PR]
# by BPE-3000R-SI | 2017-09-09 21:45 | フライフィッシング | Comments(0)
 台風15号通過に伴い乾燥した冷たい風が流れ込み朝がとても気持ち良いので久しぶりに練習に行くことにしました。
 風は練習には不向きでしたが先週までの暑さはどこへやら、練習に耐えうる気温となりました。
d0247247_21211574.jpg
 久しぶりの練習ではじめは、テイリングしたり、ワイドループとなったりとグダグダ。少し勘を取り戻して続けているとすぐに疲れてしまいます。
 55の声を聞いて足腰の衰えをヒシヒシと感じ、腕だけでストロークが取れるキャスティングは修正できるのですが、体全体を使いストロークを取るキャスティングでは上体が不安定になり修正がうまくいきません。
 これから、暑さも和らいでいくので練習を増やしていきたいと思います。

[PR]
# by BPE-3000R-SI | 2017-09-03 21:20 | キャスティング練習 | Comments(0)

なんともはや・・・

 浜名湖の良い釣果がSNSにアップされ、孫と娘が里帰りし、落ち着きを取り戻したので浜名湖に行くことにしました。
d0247247_21563497.jpg
 強風の上、曇りという最悪なコンディションからのスタートとなり苦戦が予想されるところです。最初に立った瀬は全く魚気もなくすぐに移動。別の瀬に立つと少し日が差し黒鯛の影を発見。しかし一向にフライを追いません。
 満潮になり、再び別の瀬に移動すると西風はさらに強まり東に向かって魚を探しながら移動していくと徐々に晴れ間が広がり、魚が見えるようになってきたのですが、すぐにどこかへ行ってしまいます。
 そして、またしても移動。すると大量のエイがロッドティップのようなしっぽをテイリングしていて、その後を黒鯛がついて泳いでいます。チャンスとばかりにキャスティングするのですが反応しません。
 いくつかのチャンスはありましたが、ものにできず干潮の時間となってしまいました。
d0247247_21563425.jpg
 そこで再び移動し、下げ止まりの前後に期待したのですがボラだらけでついに一日が終わってしまいました。
 浜名湖サイトを始めた頃は、魚の姿が見つけられないもののテイリングさえ見つければなったいましたが、それ以上に魚の姿が見つけられるようになった今、どうにも釣果が上がりません。
 なんともはや・・・

[PR]
# by BPE-3000R-SI | 2017-08-26 21:55 | Comments(0)