多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

<   2017年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

形原あじさいの里

 ゴールデンウィーク以降、家内からどこにも行っていないとのご指摘に土曜は晴れるとの予報でしたので出掛けることにしました。
 梅雨と言えばあじさい、ということでグーグルで検索すると形原のあじさいの里が出てきたので行ってみることにしました。
 しかし、金曜に軽いぎっくり腰になり、歩いたり、座ったままなら問題ないのですが、車の乗り降りや、かがんだり、前屈みがやっかいな状態で出掛けることになりました。
d0247247_21332711.jpg
 あじさいは満開で、色とりどりでたくさんの品種もあり、きれいなのもでした。1時間ほど散策と写真撮影を楽しみ、形原漁港で市場があると聞いたので言ったのですが昼食になるものはなく家内が一度行ってみたい刈谷のハイウェイオアシス向かうことにしました。
d0247247_21331551.jpg
 途中、幸田の道の駅に立ち寄り物色していると30cmほどの本ゴチが3匹で500円で売られていましたが、今の腰の状態で魚をおろす元気もなく泣く泣くあきらめるのでした。
 刈谷のハイウェイオアシスは、来場者が全国第3位ということもあってたくさんの人が来場しています。家内も目当てはもちろん産直で新鮮でお値打ちしたが、敬愛する道の駅三岳にはかなうほどではなく思ったほどの感動はありませんでした。恐るべし三岳。
 腰の状態も考え、早めの帰宅としました。
d0247247_21331601.jpg


d0247247_21331357.jpg


d0247247_21331506.jpg


d0247247_21331494.jpg


d0247247_21331484.jpg

[PR]
by BPE-3000R-SI | 2017-06-24 21:31 | 行楽 | Comments(0)

2017父の日

 二人の娘が父の日にプレゼントをくれました。
d0247247_23182908.jpg
 いずれも私の嗜好にあわせてくれて本当にうれしいことです。
d0247247_23184922.jpg

[PR]
by BPE-3000R-SI | 2017-06-18 23:17 | 行事 | Comments(0)

梅雨の合間に

 梅雨でありながら大陸の高気圧が梅雨前線を下げ、五月のような陽気です。
d0247247_23162349.jpg
 明日、仕事があるので、入渓に楽な川へ向かいました。誰とも会うことなく入渓するとハッチもあり、期待しながら釣り始めると直ぐに小さいながらもアマゴが顔を出してくれました。
d0247247_23163758.jpg
 それから、しっかりドラッグフリ-で流せていないようで、バラしたり見切られたりで、ハッチもなくなり、いいところがないままお昼近くになってしまいました。
d0247247_23165033.jpg
 課題でもあるチェコニンフに切り替えるのですが、コントロールが定まらずポイントに投げ入れることが出来ずうまくいきません。
 風が強くなりチェコニンフではコントロールが厳しいので、ドライフライに切り替え体長制限に満たないかわいいイワナに遊んでもらって、明日の仕事のために少し早く帰ることにしました。

[PR]
by BPE-3000R-SI | 2017-06-17 23:15 | フライフィッシング | Comments(0)
 前日は会議、その後打ち上げで、早く起きられる自身もないのでキャスティング練習をすることにしました。
 梅雨に入ったようですが気温湿度とも高くなくおまけに微風と練習にはもってこいの日和となりました。
d0247247_21522166.jpg
 遅いスタートになり鈴木さんのスクールが始まっていましたのでお隣で練習です。
 特にテーマを決めていませんでしたが、シュートの時にできるだけ面を垂直にできるよう意識して練習していると、昨日のお酒のせいか力むことなく投げられているためことのほか良い感じです。ただ、ロッドの止めが曖昧になりがちです。
 シーズンまっただ中、来週は、釣りに出かけたいものです。
 

[PR]
by BPE-3000R-SI | 2017-06-11 21:51 | キャスティング練習 | Comments(0)

挑戦のチェコニンフ

 ゴールデンウィークに釣りに行って以来、天候、体調不良、仕事でさらに昨日の土曜日も仕事で釣りに行けず、ようやく行くことが出来ました。
d0247247_22575400.jpg
 前回の釣行が雨でドライフライでは厳しく不慣れなニンフを使ってようやく釣ることが出来たこと、チェコニンフに興味が湧いたことから、今年は、シーズンが遅れているようなので、本流つり上がりに最後のチャンスとばかりに出かけました。
 週中は真夏のように暑かったのが嘘のように、肌寒く不安の中、川に向かいまずはドライフライから釣り始めると直ぐに反応。久しぶりのため合わせ損ねの繰り返し。
d0247247_22583982.jpg
 なんとかつり上げ、いよいよチェコニンフに切り替え。思った以上に投げられずコントロール出来ません。四苦八苦しながらようやく釣ることが出来ました。
d0247247_22585017.jpg
 その後、ハッチ、ライズもなく、チェコニンフを続けるのですが風が強くさらに思った以上に投げられず、不必要にロッドを振り回し、疲れるばかり。時々冷静になってSLPを意識して投げると良くなりますが、再び不必要に振り回す繰り返しです。まだまだ、課題が多いですが、なんとかものにしたいものです。

[PR]
by BPE-3000R-SI | 2017-06-04 22:56 | フライフィッシング | Comments(0)