多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

<   2016年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

一年ぶりの出会い

 日本近辺には3つの台風が発生し、雨の予報の中、仲間5人で浜名湖へ向かいました。
d0247247_21145839.jpg

 2艇に別れ、それぞれ出航、ポイントを探しながら移動していると、あちらこちらにシーバスらしきナーバスウォーター。まずはシーバスから瀬に立ったのですが思った以上に水深がありましたがせっかくのチャンスなので狙ってみることにしました。
d0247247_21152774.jpg

チーバスがすぐに掛かるののでフライサイズを大きくするとやや大きくなりましたが、良いサイズとは言えません。これ以上のサイズアップが期待できなことと、やはり、深すぎるので浅いポイントを移動することにしました。
d0247247_21155073.jpg

 今日は、たくさんのフライフィッシャーが多くすでにあちこちのポイントで釣りをしてるようすだったので時間的には少し早いポイントに移動しました。瀬には、魚が随分上がっているようで、歩いているとエイや黒鯛と鉢合わせすることもしばしば。そんな中、エイが私の目の前を横切って行くその後ろに黒鯛が付いて泳いでいます。狙ってみるものの反応無し。
d0247247_21161665.jpg

 天気予報は大きく外れ時々差し込む光が瀬の状況が判ります。すると黒く動く陰を発見。キャスティングすると少し当たりがあったもののくわえず落胆していると、何匹かの集団でまたもや黒い影を発見。ようやく掛けることができたものの少し寄せた所で、竿を立てた瞬間に外れてしまいました。
 その後が続かず、少ないチャンスをものにできなかったことを後悔しながら魚を探していると。私を呼ぶ声が聞こえてきました。
 行ってみると、テイリング祭り。■部さんはガンガン掛けているのを見て、急いでキャスティング。全く掛かりません。
 雑に投げていることに気付き、一匹をしっかり狙いキャスティング。
d0247247_21164475.jpg

 ようやく、今季初、良いサイズの黒鯛をキャッチすることが出来ました。もう一匹を追加出来、テイリング祭りはボラへと代わり今日はここまで。
d0247247_21165894.jpg

[PR]
by BPE-3000R-SI | 2016-08-20 23:12 | フライフィッシング | Comments(0)

あ~浜名湖

 浜名港シーズン真っ直中ですが浜名湖の黒鯛にいまだお目にかかれていません。先週キャンプ、今週はお盆と言うことで行けず来週行く予定にしていますが、前回行ってから3週空くことになってしまいます、と言う訳で事実上今年が初の休みとなった山の日に■住さんに付き合ってもらうことにしました。
d0247247_2285610.jpg

 下げ止まりが7時半頃なので少し早めに出航。アサリ取り船の入っていた瀬を避け、ナーバースウォーターを見つけた瀬に入ると、水位が高いと感じながら、すぐにテイリングを発見。二手に分かれ。テイリングを狙うのですが反応がありません。10時頃になるとナーバスウォーターすらなくなり、舟に戻ると■住さんはしっかり一匹ゲット。
 ポイントを移動するものの、魚の気配を感じません。時々わき上がるボイルにフライを投げ入れると小さなシーバスが遊んでくれるのみ。
d0247247_2291619.jpg

 小潮の上げ止まりで潮が動かず、夕方まで小休止することにしました。
 日も傾き、釣り始めるのですが、ボラの群ればかり。
d0247247_2292815.jpg

 遠くから夕焼け小焼け聞こえると、黒鯛の尻尾が現れ始めましたが直撃しない限り全く反応しません。
 年々黒鯛の反応が渋く感じながらとうとう一日は終わってしましました。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2016-08-11 22:05 | フライフィッシング | Comments(0)

ニクワックスで撥水加工

 キャンプの翌日は雨で濡れたキャップグッズのメンテナンスして、二日にわたりウエーダー、レインウェアなどたくさんのアイテムをニクワクッスを使って撥水加工です。
d0247247_015341.jpg

 ニクワックスダイレクトタイプは直接塗ると思っていましたが、水で薄めウェアなどをつけ込むタイプだったので、60リットルのたらいを購入しておこないました。 
d0247247_0151567.jpg

[PR]
by BPE-3000R-SI | 2016-08-04 23:13 | アイテム | Comments(0)

避暑の乗鞍

 職場では、5日間有給休暇を取って9連休にして暑い夏を乗り切ろうという、ありがたい「GOGOサマーキャンペーン」を利用してキャンプを楽しむことにしました。
 天候の安定した梅雨明けからお盆までの間に、娘を誘ったのですが、休みが折り合わず、家内と二人でキャンプとなりました。
d0247247_2346794.jpg

 南乗鞍キャンプ場は標高1,600mと避暑には最適です。さらにお気に入りの道の駅三岳に行きと帰りに弁当と夏野菜の産直と一石二鳥です。
 キャンプ場に着くと土砂降り、雨が上がるのを待ってから設営するのですが、優秀な助手がいないため、少々時間が掛かってしまいました。気がつくと晴れ渡りさっきの雨が嘘のようです。
d0247247_0194841.jpg

 夕方になると霧が立ちこめ、やや肌寒い感じで早々とBBQの準備。
d0247247_23464285.jpg

 BBQに舌鼓を打っていると満天の星空。
d0247247_2347215.jpg

 たき火を焚きながらバーボンを飲みながら長い夜を過ごしていました。
d0247247_23471710.jpg

 翌朝、釣り池でフライフィッシングを楽しんだのですが、以前に比べライズは少なく四苦八苦。
d0247247_23492489.jpg

 早々に引き上げ、キャンプサイトで、読書をしたりうたた寝をしたりと大いにくつろいでいると、土砂降り。いったん雨は小降りとなり夕食済ませると、今度は雷を伴い再び土砂降り。
d0247247_10355581.jpg

 快適なキャンプグッズのおかげで夜長を楽しみいつもより早く就寝。
 朝起きると、快晴と期待しましたが、いつ雨が降っても不思議ではない天候なので朝食を早々に食べ、撤収。
d0247247_2348453.jpg

 早めに撤収し、途中で蕎麦を楽しみ、産直で夏野菜を購入し、土砂降りに遭遇しながら帰宅しました。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2016-08-02 23:44 | 行楽 | Comments(0)