多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

<   2016年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

明日は低気圧が発達し、強風と大雨が予想され、練習会が開催できるか不安です。
 用事は午後に済ますとして、二週間ぶりの練習です。
 前回、気がついた、グリップを握る手に力が入り、ロッドが早く起きること。スリークォーターになっていること。腰の回転をしっかり行うこと。を重点に行うことにしました。しかし、どうにもチグハグです。
d0247247_21393637.jpg

 ひたすら練習していると、動作が雑で大きくなり、不要に力み、上体がふらついていることに気がつきました。
 気を取り直しリラックス練習すると、ループは綺麗になりますが、すぐ調子に乗って元の木阿弥です。
 やはり、根気よく反復練習です。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2016-04-16 21:38 | キャスティング練習 | Comments(0)

コンビニ釣り場

 来週、再来週と用事があり釣りに行く余裕がないので、昨日のドライブの疲れがあること、1時間程度でいける場所であること、木曜に降った雨のタイミングも良いことで、愛知県内の川に釣り行くことにしました。
d0247247_2149186.jpg

 ただでさえゆっくりした出発だったのに、財布を忘れ、取りに戻はめに、準備し、川に立ち、フライを結んで釣りをしようとすると、さっきまで澄んでいた川が濁りだすアクシデント見舞われました。
 上流で工事をしているわけでもなし、上流で大雨が降るわけでもなく、不思議に思って少し上流に移動すると何ともなっていません。
 改めて釣り上がり、ハッチはそこそこしているのですが、反応はありません。入漁券を買ったところで、支流は2年前に稚魚放流しただけと聞いていただけに仕方ないかと思っているとハッチが増え、ようやくまずまずのイワナが顔を出してくれました。
d0247247_21515780.jpg

 この後、木が覆いかぶっさたポイントにダウンクロスで流すと尺は軽くオーバーするイワナが出たのですがドラグが掛かった瞬間だったためフッキングできず、がっくり肩を落とすのでした。
d0247247_21495296.jpg

 その後、いくつかは出たのですがキャッチできず、釣り上がろうとした流程を終えたので、昨日の疲れもあり早めに切り上げることにしました。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2016-04-10 22:48 | フライフィッシング | Comments(0)

桜の松本城

 遠い所の桜が見たいと言う家内のリクエストに応えて、名古屋の桜の見頃を過ぎた時期に良いところを桜情報で検索していると、松本城が目に入ったので松本城へ行くことにしました。
d0247247_21444926.jpg

 中央高速の道すがらもあちこちで桜は満開状態。ドライブを楽しみながら松本城に到着すると、写真撮影を楽しむ人、お花見をする人、結婚の前撮りをする人と大勢の人が訪れています。私たちもお花見をし、ひとまず開智学校を見学することにしました。
d0247247_21451513.jpg

 開智学校は、明治に建てられたモダンな学校でした。
 まもなくお昼、信州と言えば蕎麦と言うことで、観光ガイドでいただいた食事処の案内を見ると近くに本格的な蕎麦屋さんの記載があったので行くことしました。
d0247247_21454092.jpg
d0247247_21455441.jpg

 優しい蕎麦の味を生かした出汁でとてもおいしくいただきました。
 お腹を満たしたところで、松本城の天守閣の見学です。松本城は国宝で見た目は5層ですが6層の構造。5層構造は姫路城と同じで大規模なものでした。見応えがありすばらしいものでした。
d0247247_21473499.jpg
d0247247_21474430.jpg

 ゆっくり、天守閣を見学をした後、城下町を散策して帰路につきました。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2016-04-09 22:43 | 行楽 | Comments(0)
 先日の釣りの疲れで起きられないかと思っていたら7時に目が覚めたので練習に行くことにしました。 
 先週、腰の回転をしっかり行う事で改善の切っ掛けを掴んだので重点に練習です。
 そんな中、まだまだ上手くいかず壁にぶち当たって、反復練習を繰り返すことで、ふと、他の原因にも気付くことが出来てきました。
d0247247_22534419.jpg

 さんざん、鈴木さんに指摘されていることですが、グリップを握る手に力が入り、ロッドが早く起きること。スリークォーターになっていることです。
 気付いて、修正すると、ループが綺麗になり、思いの外ゆっくりと投げることが出来ます。
しかし、安定しないため、元の木阿弥です。元々身体能力は高くなく、老いる一方なので根気よく反復練習です。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2016-04-03 23:53 | キャスティング練習 | Comments(0)

春なのに

 好天が続き、気温も随分上昇してきたようなので高原川水系に行くことにしました。
 ひるがのSAでは、フリース1枚では、肌寒さを感じたのですが、現場に着いた頃は、とても暖かくフリースを脱ぐほどでした。しかし、水温はまだ低く、ハッチはありません。
d0247247_22511998.jpg

 そのうち、時合いも来るだろうと釣り上がっていくと、ハッチがチラホラ出てきたもののライズは見当たらず、ひたすら釣り上がっていくと、お昼近くに、ようやくイワナが顔を出してくれました。
d0247247_22514229.jpg

 ハッチも増えてきましたが、ライズは無かったのですが、すぐにヤマメも顔を出してくれました。
d0247247_22515617.jpg
ようやく魚が上を向き出したようなので期待しながら釣り上がるのですが反応がありません。離れたところに先行者を見つけ、どうしようかと考えながら釣り上がり、フライを乾かそうとドライアップを出そうとポケットに手をやると、「無い。」何処かで落としたようです。
d0247247_22521187.jpg

 車に予備があるので車に戻るまではドライシェイクスプレーでしのごうとしますが、今ひとつ。反応もないので、遅い昼食を取り、再び開始すると餌師が釣り下ってきたので車に戻ることにしました。
d0247247_22522281.jpg

 移動しながら川を覗くのですが、色々な所に人が入っているようすなので、キャッチアンドリリース区間に行ってみることにしました。
 下流から吹く強い風に翻弄され、わずかなドラッグが掛かり、見切られるばかり。
 落胆し、車に戻ると、見覚えのある車があり、話を聞くと「厳しい」の一言。さらに他のフライマンが戻ってきて「厳しい」の一言。
 今日は、全般に厳しい一日だったようです。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2016-04-02 23:49 | フライフィッシング | Comments(0)