多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

<   2015年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 釣りに行った翌日は、起きられなくて、つい練習をサボってしまします。
 あすの蒲田解禁釣行の前に練習です。
d0247247_21212174.jpg
 なかなか進歩しないので、長いラインでのフォルスキャストをビデオで取り、チェックすると、ピックアップでループが開いてしまいます。トホホホ・・・
 続いてエキスパートディスタンスラインのヘッドを出しての練習です。ピックアップでクリーピングしないように練習するのですがラインスピードは思った以上に上がりません。ホールのタイミングが早いことに気づき少し改善出来ましたが、まだまだです。
 昨晩たまたま見ていた、スポーツニュースでオリックス金子投手はボールのリリースポイントを変えずたくさんの球種を投げるためバッターからは打ちづらいく、高い評価受けているそうです。金子投手はインタビューで極意は、と聞かれ「投げないように投げる」答えていました。投げようと力むとホームが崩れ、ボールのコントロールが出来なくなるとのことでした。
d0247247_21212117.jpg
 と言うのをふと思い出し、ロッドを握る手の力を抜きキャスティングするとラインスピードがかなり上がります。手に力を入れることでロッドが早く起きクリーピングしていたようです。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2015-02-28 23:20 | キャスティング練習 | Comments(0)
 犀川解禁の情報が良い釣果であったことを聞きつけ、解禁最初の土曜日に出掛けることにしました。
 天気は2月とは思えないほど暖かく、風もなく、久しぶりに天気予報が当たり、良い釣果が来て出来る期待し、ポイントに行くとすでに地元のナンバーの車があり、フライマンを発見。
d0247247_22144929.jpg
 上流に入らせてもらい、釣っていると、少ないながらハッチが起こり始め、昨年もこうした切っ掛けにヒットしたことを思い出しながら、フライを流すのですがヒットどころか根掛かりすらありません。
 ランが終わる当たりでようやく、根掛かりがあり同じところを流し、ピックアップしようとリトリーブした瞬間にヒット。34cmの割に良く引き、本流最初の魚としてはまずまずのスタートとなりました。
d0247247_22144971.jpg
 同じランを流してみようと考えましたが、すでに餌釣り師が2名釣っているので、ポイントを変えようと移動するのですが、行く所行く所、人、人、人、上がろうとしているフライマンに様子を聞いてみると「異常なし」との力ない返事。
 諦めて朝に入ったポイントに戻ると、なぜか誰もいません。結局、当たりすら無く終わってしまいました。
 犀川では、この時期、底を流すため、とにかくフライが無くなっていましたが、ほとんど根がからずどうなってしまったのでしょうか?
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2015-02-21 22:13 | フライフィッシング | Comments(0)

お部屋探しは○○へ

 娘の就職も決まり、名古屋で働くはずでしたが、訳あって1年ほどは東京横浜圏で働くことになりました。
 1年ほどなので冷蔵庫、洗濯機などの家電を買うのもったいなく、必要な物が全て付いた物件をWebで見つけ、見て決めたいと言うことになりました。
 方向音痴の娘は、一人行くほどの勇気もなく、方向音痴の家内では、不安なため私に一緒に来てほしいと頼むのでした。と言うわけで3人で行くとなると車が断トツにお得になるので車で行くことになりました。
 さらに、たまたま上の娘が休日出勤をし、振休を16日に取ったため1人で家にいてもつまらないし、車ならということで家族で娘のお部屋探しに横浜へ向かうのでした。
 いくつか見ないと決まらないかと思ったら、一番始めに見た物件が思いの外良く、その他Webでチェックした物の情報を見せてもらいましたが、今一つで、一番始めに見た物件に決まり、申込みの手続きを終えました。
d0247247_22172376.jpg
 時間が開いたので、赤レンガ倉庫へ行き、観光、買い物、Billsでパンケーキを堪能し、お部屋探しが家族4人で久しぶりのプチ旅行となりました。
d0247247_22172330.jpg
d0247247_22172350.jpg
 観光する余裕など無いと思い、カメラをおいてきたことを後悔するのでありました。
 横浜までおよそ300km、観光を含め1日650kmでしたが我が愛車BPE-3.0RSiは快適で安全に運んでくれる頼もしいパートナーです。

[PR]
by BPE-3000R-SI | 2015-02-16 23:16 | その他 | Comments(0)
 今日は、郡上解禁と言うこともあって、参加者はほとんどいないかと思っていたらなんと初参加者2名を含め10名ほどの参加があり練習会として立派に成立しました。考えてみればフライフィッシャーが全員長良のシラメをやるわけではないのでので、当たり前と言えば当たり前です。
d0247247_21324198.jpg
 この所の天気予報は、6時間後には大きく変わり全く当てになりません。前日のお昼頃に見た天気予報では、穏やかで暖かいはずでしたが、当日は朝方雨が混じり、暴風となり練習には最悪となってしましました。
 と言うわけで、数名の方は時々屋外で練習をしていましたが、ほとんどエントランス内での練習会となりました。
d0247247_21324189.jpg
 エントランス内ではロングキャストは出きませんのでヤーンロッド、教訓ロッドが大活躍。
 参加された方は、それぞれ何かを掴んでいただいたようで何よりでした。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2015-02-15 22:32 | キャスティング練習 | Comments(0)

ブラックニッカ4L

 シングルモルトウイスキーのおいしさを知ってを好んで飲むようになった頃は、家飲みで月に数回しか飲まなかったウイスキーも、中年を超えたころから回数が増えさらに晩酌をするようになりました。
 晩酌は、ビールでしたが、晩酌の回数が増えるにつれ小遣いが持たなくなってきました。かといって発売当時の発泡酒は好きになれず、毎日でも小遣いに負担が少なく飽きないものと考えていました。
d0247247_21303224.jpg
 アルコール類で一番好きなのがウイスキーですが、ウイスキーはロックかストレートでしか飲まず、ハイボールブームを切っ掛けに、試しにハイボールで晩酌するといい感じです。
 晩酌用のハイボールに合うウイスキーをいろいろ試してみましたが、コストパフォーマンス、味からブラックニッカ4Lが最高です。
d0247247_21303167.jpg
 大瓶のため、注ぐのに重たいことと注ぎすぎてしまうため、小瓶に分け、1オンスポアラーを使用して飲み過ぎ防止を図っています。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2015-02-14 23:29 | お酒 | Comments(0)
 「マッサン」を見るために8時少し前に起き、外の様子を見ると風は穏やかな感じなので、まずキャスティング練習をして今日の予定を考えようと練習に行きました。
 まずは、50ftのラインでフォルスキャストの練習を行い、続いてエキスパートディスタンスの練習です。たくさんの問題点を抱えて行き詰まっているので練習方法を変えてみようかと思うのですがアイデアが出てきません。
d0247247_21270621.jpg
 そうこう喘ぎながら練習をしていると、鈴木さんが愛犬を連れ「どぉ~お?」とのぞきに来てくれました。
「行き詰まった感じです。」と話、見ていただくと、「バックキャストに移る時のクリーピングが大きい」とピックアップの時の注意点を入念に指導していただきました。クリーピングが無くなるとバックループは綺麗に伸び、フォワードキャストに反映されます。それでもまだバックキャストが外側に飛んでいくので注意して振ると肩の筋肉が・・・  全く違う筋肉の動きになっているようです。
 なかなか進化出来ません。トホホホ・・・
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2015-02-14 23:26 | キャスティング練習 | Comments(0)

ブラックニッカ復刻版

 連続テレビ小説「マッサン」は平均視聴率20%を超えるヒット。
 ドラマでは、1940年いよいよ「マッサン」の目指したウイスキーの発売です。是非とも味わってみたいと思うのですが、叶いません。せめて「マッサン」こと竹鶴政孝氏、縁のヘーゼルバーン蒸溜所とロングモーン蒸溜所のウイスキーを飲みたいと思いさがし、ヘーゼルバーンは手にすることが出来ましたが、残念ながらロングモーンは手に入れられませんでした。
 しかし、1956年発売当時のブラックニッカ復刻版を発見。外観、中身当時のものを再現していると言うことなので早速味わってみることに。力強さとほのかな甘さを感じとても美味しいウイスキーです。

d0247247_21174596.jpg

 ニッカのホームページでは「余市モルトの甘く芳ばしい麦の香り、なめらかな口当たりとチョコレートのような甘さとほのかなビターの中に、穏やかなピートが感じられるコクのある味わいです。」と表現していました。

この後ハイニッカ復刻版と第3弾の発売が予定されているそうです。実に楽しみです。

ちなみにニッカウヰスキーの名の由来は大日本果汁→日果→ニッカです。ドラマでは北海道果汁→道果→ドウカと命名していましが、私は北海道果汁→北果→ホッカと予想したのですがはずれました。


[PR]
by BPE-3000R-SI | 2015-02-13 23:17 | お酒 | Comments(0)
 解禁で落ち着かず、半月ぶりのキャスティング練習です。
 「マッサン」を見てからのんびり支度をしていたので、河川敷には10時少し過ぎに到着。鈴木さんのスクールが始まっていました。
 昨日までの寒さは何処へやら、風もなくキャスティング練習日和と言うか釣り日和と思いながら、基本に立ち返り、まずは30分50ftのラインでフォルスキャストの練習です。
 暫くすると、■■川さんが練習にやった来ました。この所毎日練習しているとのことでループが綺麗になってきています。「練習は嘘をつかない」と言うことでしょうか。
d0247247_22122502.jpg
 相変わらず、めざましい進歩もなく、ロッドを垂直面で振られるようになってきましたがそれでもSLPが上手く出来なかったり、バックが外に行ってしまいます。ひたすら練習をしていると、鈴木さんから「出来る限り小さなアークとストロークで振るとSLPは作り易い。慣れてきたら少しずつ伸ばしていくと良い」とアドバイスをいただいたので早速実践です。
 60ftでまず、練習です。SLPが出来てるとアッパーレグが真っ直ぐに飛んで行きます。5ft伸ばしてみると不安定になってしまいます。いろいろなことが少しずつずれているようです。やはり練習あるのみです。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2015-02-11 22:11 | キャスティング練習 | Comments(0)

初寒狭川ミッジ

 長良川はすでにライズは少なく遠く厳しい状況と聞き、寒狭川はまずまずと聞いたので、初めてですが寒狭川へ足を運ぶことにしました。
 8時には着くように出発。ところが昼食には、暖か物をと用意していたカレーうどんを忘れ、引き返し時間をロス。結局、8時半頃に到着し、そそくさと着替え、ポイントを見回すと等間隔で結構な人が釣りを楽しんでします。まだ、ライズが少ないようでルースニングで釣っている人が多い中、綺麗なループでキャスティングする■住さんと■田さんの姿を発見。
d0247247_22192868.jpg
 早速、にじり寄り、挨拶を交わし、お隣に入れてもらい、暫くするとライズがポツポツとはじまり、いよいよとばかりに釣り始めると、珍しく早い時間に今年初獲物。
d0247247_22192866.jpg
 その後が続きません。お隣の■住さんと■田さんは連発。聞くとフライは30番。フライ先行、ナチュラルドリフト、ティッペットを沈めないと簡単に見切られ、結局、32番まで落とし、ティペットも10.5Xまで落としましたが、お昼までは、釣れずに終わりました。トホホホ・・・
 ライズも無くなり、体も冷え切ったので、休憩しカレーうどんで体を温めることにしました。
 体も温まり、再び釣りをするのですがライズも無く、反応も悪く、気分を変えるために○玉フライに交換。これまたフライ先行で流さないと反応せず、1匹釣れたので、再びミッジで攻めることに。
 流れの向こう側でライズがはじまり、狙うのですが、フライをくわえません。たまに、流れの中でライズする魚をキャッチすることができましたが、かなりシビアな反応です。
d0247247_22192818.jpg
 ■田さんが遅い昼食を取り行ったきり、帰りが遅いと思っていたら別のポイントで良い思いをしたようで、教えてもらいポイントに移動。
 ルアーマンが2人ほどいたので、少し離れ、水面を眺めているとライズ発見。早速キャッチすることが出来ました。
 見切られたり、合わせられなっかたりと四苦八苦しましたが楽しい釣りが出来ました。
 ■住さん、■田さんいろいろとありがとうございました。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2015-02-07 23:18 | フライフィッシング | Comments(0)

2015長良解禁

 日曜日の解禁とあって、6時半に現地に着くと、すでに20人ほどが岸辺に立ち、すでに戦闘態勢に入っていました。一週間ほど前に降った雨と2日前に降った雨が影響して、この時期にしては川幅が広い感じです。
d0247247_23093979.jpg
 仲間もすでに到着し薪の用意をしている所でした。早速着替え、ロッドにラインを通し、フライを結び臨戦態勢を整え、岸辺に目をやると人が倍ほどに増えています。
d0247247_23093967.jpg
d0247247_23093924.jpg
 ライズがはじまるには少し早いので、写真を撮ったり、焚き火で暖を取りながら談笑して、やがて日も少し高くなころに、そろそろかなと思い川の様子を見に行きましたがライズはありません。ルアーの着水をライズと見違えたり、ごくたまに起こるライズを見つける程度です。周りを見回すと50人を超す人がいるのですがルアーの人がごくたまに魚を釣り上げているだけです。
 今日は、鍋当番。
d0247247_23093940.jpg
 4、5人分の料理は、キャンプや休日に作るのですがさすがに20人分となると量が分かりません。メニューは、我が家で良くやる「赤から鍋」。いつもの5倍の量の材料を買い込み、鍋に入れ、できあがりは、大鍋に溢れんばかりの量となり、豆腐を入れる余地が無くなる程になりました。
d0247247_23093908.jpg
 寒く、釣れないので、少し早めに食べられるように準備し、三々五々、昼に食べに来て貰って、少し減った所で豆腐を投入しようと思いいたら、寒く釣れないので、一斉に集まり、みるみるうちに鍋は空っぽ、豆腐を入れる余裕はありませんでした。皆さんすみません。
 皆さんに「美味しい」言っていただけたのはうれしいのですが、鍋が空っぽになったことで、皆さんお腹が満たされたのかが心配です。何はともあれ、私の役目は終わり、釣りに専念と思うのですが、暴風で夕方に風が止むことを期待して、焚き火の番。
d0247247_23093929.jpg
d0247247_23093922.jpg
 3時頃にほんのわずかのチャンスが有り、■山さん、美濃の■部さん■口さん、の3人はしっかり獲物をゲット。となりで釣りをするものあえなく撃沈。年々厳しくなる解禁に、またまた苦悩するのでありました。トホホホ・・・
 夕食は、恒例の「ニュー柳屋」。私は久しぶりに「ニュー柳屋」へ。
d0247247_23093982.jpg
 大賑わいの「ニュー柳屋」には空いた席に順番に着き、テーブル毎で舌鼓を打ち、それぞれ帰路に着くのでした。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2015-02-01 23:08 | フライフィッシング | Comments(0)