多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

<   2014年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 エキスパートディスタンスを投げられるように練習をし始め、一年ほど経ちますが、一向に進歩がありません。トホホホ・・・
 そこで、我が師であるマスター鈴木さんにレッスンを受けることにしました。
 「現象には理由がある」のとおり、エキスパートディスタンスが投げられないにのには、ここでは全て書ききれない程のたくさんの理由があり、修正するための指導をしていただきました。
d0247247_22255201.jpg
 大きな原因の一つは、「ロッドが早く立っている。」ことです。
 バックキャストで開いた体をチャンと戻さず、ローディングピ-クが過ぎてから体を正面に向けいたので、ロッドが立つポイントが位置的に早いことと、腕、手首が正しい位置に行く前にロッドが起きていることです。
 もう一つは、腕を振り回していることです。
 ラインが長くなると飛ばそうとするあまり腕を伸ばしロッドを振ることで、肘が体から離れ、肘が円弧状に動くことからロッドティップも円弧状に動いてしまうことです。
 修正のための練習方法として、ピックアップレイダウンのフォワードキャスト版(バックキャストで一度ラインを置き、そこからフォワードキャスト)を行い、腰→肘→腕の順に動くようすること、ロッドの起こす位置とロッドが早く起きないように目で確認すること、肘を体から離さないように振ることを、意識しながらを行いました。
d0247247_22255280.jpg
 この練習で、うまくいくと今まで以上にロッドにラインの負荷を感じ、ラインがスムーズに飛んでいき、今までどれだけロッドを振り回していたかが良く解ります。
 また、肘の位置も自分自身が極端に体の近くで動かすぐらいが、良い位置であると言うことです。
 相変わらず、自分を客観的に見ることが出来ないことをつくづく感じ、今までレッスンを受け、「やっている」つもりのままでだったことを痛感するのでした。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2014-11-30 23:24 | キャスティング練習 | Comments(0)

グレンフィディック

 人生で初めて飲んだシングルモルトウイスキーがグレンフィディックです。
d0247247_22241879.jpg
 実は、ニッカピュアモルトを飲む前に、ウイスキーにブレンデッド、シングルモルト、シングルカクスなどの知識が無い時に飲み、シンプルでなめらかな味とフルーティーな香りにおいしさを感じ飲んだことを記憶しています。
 グレンフィディックはで最も多く飲まれているシングルモルトだそうです。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2014-11-29 23:22 | お酒 | Comments(0)

富士宮焼きそば

 台湾の友人に会いに行ったのですが、昼食のことは何も考えていませんでした。
 富士宮なのでやはり「焼きそば」なのですが、さがすのも面倒だったので、帰りの途中、芝川駅の近くに「富士宮焼きそば」の旗を目にしたので、いただくことにしました。
d0247247_21365969.jpg
 味付け自体は特に特徴を感じませんでしたが、麺が太く、食感がもちもちで今までに味わったことのない感じでした。
 そのためか、見た目のボリューム以上に満腹で、お値段もお値打ち。満足満足。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2014-11-23 23:36 | グルメ | Comments(1)

台湾の友人

 ひょんなことから台湾のCIの方が中部のCIと話がしたいと言うことで富士宮市の芝川でお話をする機会が出来ました。 台湾の友人は、昨年CI試験の試験官つながりでFacebook上友人となり、彼のフライフィッシングにかなり情熱を注いでいる投稿内容に興味を持ち、会ってみようと思いました。
 しかし、コミュニケーション能力は低く、最近、日本語でも「アレアレ」とコミュニケーション能力が低下しているうえ、外国語でのコミュニケーションなど出来るわけがありません。でも、今回の機会をつっくていただいた■内さんと一緒なので「何とかなるでしょう。」と出掛けることにしました。
d0247247_21270821.jpg
 フライフィッシングの話だったことで、詳細までは良く解りませんでしたが、「台湾には、マスターはおらず、CIは7人しかいない。」「CIになるために4回試験を受け苦労したこと。」「イベントをやっても人が集まらないこと。」「フライタックルは高額でルアーのように安価、手軽でないため普及しないこと。」「台湾にも鱒、鮎はいるけど、鱒は保護され釣ってはいけないこと。」「日本と交流し、共同のイベントを開催したい」など熱く語っていました。
d0247247_21270778.jpg
 ところが、やはり釣りキチ。頻繁に起こるライズを見つけると「ちょっと行ってくる。」それについて■内さんも裸足で一緒に川に入っていきました。
 台湾の友人のロッドはグラスロッドのスローアクション。美しいループを描き正確なキャスティングを見せていましたが、魚はスレスレと悪戦苦闘。それでもきっちり1匹ゲット。彼は「一日1匹しか釣れない」とぼやいていましたが、勝手の解らない国で魚を釣り上げるのはなかなか大したものです。
 お昼も随分すぎ、お腹もぺこぺこなのでおいとますること。
 私がCI試験を受ける時には、知り合いにマスター2人、CI7人ほどいたのですから、改めて環境の良さに、感謝するのでありました。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2014-11-23 22:26 | フライフィッシング | Comments(1)

疲労骨折

 疲労骨折で入院です。
 もちろん、私ではなく私の愛竿SAGE ONE#5です。
 RIOゴールドトーナメントを買ったばかりで練習しているとシュートと同時に「ポキ」軽快な音と共に逝ってしました。トホホホ・・・
d0247247_23143814.jpg
 しかし、そこは永久保証のSAGE、無料で生き返ってきます。でも、入院は2~3ヶ月長良解禁に間に合えばよいのですが・・・
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2014-11-22 23:14 | アイテム | Comments(0)

 最近、フライフィッシングを始めた■吉君を誘って一緒にキャスティングキャスティング練習です。久しぶりに矢田川に練習に行くと草が綺麗に刈ら、練習には最適な状態になっていました。
 「始めた頃はこんな感じだったな~」と思いながら、一応、キャスティングインストラクターなので時々アドバイスをしながらの練習です。

d0247247_23060338.jpg
 私は60ftのシューティングヘッドとエキスパートディスタンスを交互に練習するのですが、ロッドを振りすぎたり、ホールが小さかったり、外側に振ったりと相変わらず不安定です。それでも回数を重ねてきているためか、結構ループが綺麗になって来ています。めげずにがんばるのみです。
 しばらくすると、鈴木さんがツーハンドのスクールに現れ、少し賑やかなにり練習していると、ツーハンドのスクールの合間に、鈴木さんが■吉くんにアドバイスすると格段に変わります。やはり格が違います。
d0247247_23132635.jpg
 暖かく、風も少なく、練習日和となり一汗かき結構疲れました。


[PR]
by BPE-3000R-SI | 2014-11-22 23:05 | キャスティング練習 | Comments(0)
 木曜からの急激な冷え込みに、体調を維持するのが精一杯のこの頃、練習の日を迎えることになりました。
 朝方は、随分冷え込みましたが、時間が経つにつれ、暖かく過ごしやすいい陽気で、風も穏やかでキャスティング練習には最良の日となりました。
 少し早めに行って昨日購入した、RIOゴールドトーナメントにマーキングしようと、少し早めに会場に行き、準備しようとすると、同じことを考えていた■口さんに手伝ってもらえ、簡単にマーキングすることが出来ました。開始時間が近づいてくると練習会に参加される方が集まってきたので雑談をそこそこに練習開始。
d0247247_22145646.jpg
d0247247_22145671.jpg
 前回の練習会以降、■田CIさんの発案でCI-ChubuのFacebookを作り、いろいろな情報を掲載していただいていました、功を奏したか参加者の中にはFacebookを見て参加された方が多いようで、いつも以上に賑やかな感じのスタートとなりました。恐るべしFacebook。
d0247247_22145653.jpg
 今日、初めて練習会参加する方も多かったようで■田CIさんから「今日はじめての人を集めてデモをしましょう。」と言うことでしたの集めると「どうぞ」とご指名。そういえば先輩CIさんは1回はデモをしていたのでその洗礼が訪れました。
 半世紀以上生きているので、人前で話をすることに恥ずかしさや照れはコントロール出来ますが、いきなりのことでアタフタし「SLP」「ロールキャスト」について話をしました。Facebookに、ロールキャストはロングキャスとに必要な要素が含まれていることを掲載したこともあったことと、午後の練習のヒントなればと説明しました。
 何の準備の無いままでしたので理解していただけたか不安です。
d0247247_22145624.jpg
d0247247_22145648.jpg
 昼食を済ませ、3ピックアップレイダウン、2フォルスキャストなどゲームを楽しみ、再び練習をしましたが4人のCIで参加者の皆さんにキャスティングのエッセンスが提供出来たか心配なほどの大盛況でした。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2014-11-16 23:14 | キャスティング練習 | Comments(0)
 エキスパートディスタンスを投げられるようにいろいろ練習をしていますが、まだまだの状態です。
 SAGE XP#6にエキスパートディスタンス#6を乗せて使用していますがXPの腰が抜けていると皆さんによく言われます。
 そこでニューロッドというわけも行かず、現在私が持っている最もファーストテーパーのONE#5に乗せられるラインを選ぶことにしました。
d0247247_22124078.jpg
 エキスパートディスタンスかRIOゴールドトーナメントしようか迷いましたが、いろいろ考えRIOゴールドトーナメントにしました。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2014-11-15 22:12 | アイテム | Comments(0)

ワチェット練習会in美濃

 神奈川県小田原でフライキャスティングを楽しんでいるグループと一緒に練習することできました。グループの何人かは鈴木さんのコーチを受けるため何度か名古屋に訪れているそうで、中部の仲間と交流したいとのことから実現したそうです。
d0247247_23030390.jpg
 会場は、いろいろあって美濃市神洞ほたるの里公園となり、暖かく、山間のためか全くの無風で練習には最適な一日となりました。
d0247247_23030352.jpg
d0247247_23030347.jpg
 午前中は、各々自分のスタイルで練習し、小田原グループの皆さんのキャスティングを見せていただくと、相当練習を重ね来たと思える写しいループを描きキャスティングしていました。午後からはロングディスタンス、3ピックアップレイダウン(勝手に名前を付けました)のゲームを楽しみ、一日キャスティングに興じました。
d0247247_23030366.jpg
 ゲームでは、日頃の実力が発揮できない人、実力以上を発揮する人、負けず嫌いの虫が顔を見せる人など、人柄が垣間見え、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
d0247247_23030362.jpg
 いろいろな人のキャスティングを見ると、いろいろなスタイルがあり自分の体格、筋力に合わせ自分のスタイルを作り上げているように感じます。そこへ行くとまだまだ未熟さを感じますが、大変良い刺激を受けることが出来ました。
 何はともあれ、皆さんお疲れ様でした。

[PR]
by BPE-3000R-SI | 2014-11-08 23:02 | キャスティング練習 | Comments(0)

ミラクルムーン

 娘がPCを購入し、セットアップ、リカバリディスク作成に付き合っている時、Web画面に「171年ぶりにミラクルムーン11月5日22時14分頃が見頃」と言う文字を目にし内容を見て、まだ10分ほどしか経っていなかったので早速肉眼で観測、カメラを準備している時に月は雲に隠れ、顔出したほんのわずかな時間にパチリ。撮影に成功しました。

d0247247_21532514.jpg

 『ミラクルムーン』とは、「後(のち)の十三夜」のことで、以前に見ることができたのは、1854年(天保14年)と言われ、11月5日は実に171年ぶりだそうです。
 これを見逃してしまうと、次は95年後と言われていますので、まさに“一生に一度見れるか見れないかの月”だそうです。
 2014年の中秋の名月(十五夜)は、9月8日、十三夜は10月6日でした。例年だと名月はこの2回で終わりなのですが、今年は本日が3回目の名月(十三夜)となりそうです。
というのも、月の満ち欠けを基準としている旧暦でのひと月は、29日か30日で、1年は約354日です。ところが、季節の変化をもたらす太陽の1年は約365日であるため、年月を重ねるごとに日付や季節にズレが生じてしまうそうです。
 そこで、約3年に一度「閏月(うるうづき)」を挿入し、調整するのです。2014年は閏月が挿入される年ですが、9月の後に「閏9月」が入るので、暦のうえでは9月13日が2回になり、十三夜も2度となるそうです。


[PR]
by BPE-3000R-SI | 2014-11-05 23:52 | 行事 | Comments(0)