多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

<   2014年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 釣行や雨で4週間ぶりの練習となってしまいました。毎年6月の下旬頃に練習に使用してる河川敷公園は除草されるので期待しながら行ってみると膝上まであった草はしっかり刈り取られ練習しやすい状態となっていました。
d0247247_22144692.jpg
 このところ、60ftのシューティッグヘッドを使っての練習していて、草が刈られたお陰で、ヘッドを全部出してのフォルスキャストが出来るようになりました。
 しかし、問題は山積みです。ヘッドの繋ぎ目から5ftのあたりを持って練習している時はまだ良いのですが、さらに10ftほど伸ばすととたんに悪くなります。やはり長いラインを投げるために必要なSLPが出来ません。ラインにスラックが入ったり、アッパーレグとロアーレグの方向がずれたりしています。そして、トラジェクトリーがやや上に向いてしまします。水平に修正しようとするとループが開いてしまします。さらにラインスピードが落ちるためか、ラインの落下早くなります。それでも時々、ロッドティップの動き出しが真っ直ぐに動くとアッパーレグが真っ直ぐに飛んでいきます。やはり反復練習あるのみです。
d0247247_22151426.jpg
 9ft6in#8のロッドのためと久しぶりの練習ためか腕が痛くなってきたので、久しぶりに#6のエキスパートディスタンスを練習すると軽く少しは飛ばせるようになったかと投げてみると力みすぎて全然飛ばせません。ロッドを起こす時につい力みすぎているようです。相変わらず切り替えがうまくできません。トホホホ・・・
 湿度が高く、体に堪えてきたので退散です。これからもっと厳しくなると思うと・・・・
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2014-06-28 23:13 | キャスティング練習 | Comments(0)

母の日、父の日

 下の娘が、少し遅れたけどと言って父の日のプレゼントにをくれました。
 レミーマルタンVSOP通称コニャックです。日頃、いろいろなお酒を楽しんでいるのを見て何がよいか迷ったそうですが聞いたことのあったものを選んだそうです。
d0247247_22342736.jpg
 若い頃、酒税、関税など高かく、レミーマルタンVSOPは超高級品でそうそう飲むことは出来ませんでした。今は昔ほどではないですがそれでも随分奮発してくれたようです。味わっていただくことにしました。実によい香りです。
 昔、某大手洋酒メーカーが「ブランデー水で割ったらアメリカン」というキャンペーンを展開していましたが、やはりブランデーは「ありの~~ままの~~」が一番ですよね。
 上の娘は、このところ仕事が忙しく、母の日も父の日も何も考えてはいなかったそうです。下の娘は母の日も奮発して今人気のブランドのシャンプーとトリートメントのセットをプレゼントしていたことが姉としてのプライドをくすぐったようで、母の日、父の日を合わせ、みんなが揃う日曜日に夕食をおごってくれることになり、藤が丘PANCO-YAで家族4人でお酒をいただきながら楽しいひとときを過ごすことが出来ました。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2014-06-22 23:33 | 行事 | Comments(0)

夏至の一日

 御岳山麓のこの川は、数が出たり、大物が釣れるわけでもないのですが、大岩の風景がとても好きで、アクセスがしやすく、人工物がほとんど目に入らないので毎年出かけていました.。ところが今年から木曽川漁協が雑魚入漁料を1,050円を2,000円に値上げしたので行くのを止めようかと思っていましたが、やはり気になるので行くことにしました。
d0247247_22300383.jpg
d0247247_22295588.jpg
 梅雨に入り、御嶽山の東から南側に掛け大した降水量もなく渇水気味な状況ではないかと予想したとおり、川には渇水が続くと生える藻が繁殖していました。
 気温20℃、水温12℃、曇りで無風と釣る側にとっては快適な条件ですが、虫気が感じられません。まずはテレストリアル系のフライを結び釣り始めましたが、良いスタートが切れません。
d0247247_22302670.jpg
d0247247_22301458.jpg
 ようやく、15cm程のイワナが顔を出してくれ、ホッとし、続けて釣っていると24cm程のタナビラが釣れたので記念撮影。
d0247247_22294651.jpg
 その後は、川の中では25cm程のイワナやタナビラの姿を見つけるのですが、稚魚が反応するのみで相変わらずパッとしません。
d0247247_22303603.jpg
d0247247_22304495.jpg
 少し早い昼食を取り、気分を変えて、釣りを再開するとしばらくして大粒の雨が降ってきました。レインウエアを着ようと木陰で雨宿りをしながら様子を見ている内に雨は止み、空は薄暗いまま、少しは反応が良くならないかなと思って釣っていると小さいイワナが顔を見せてくれました。
 少し上向いてくれるかなと思った矢先、先ほどより激しい雨が降り始め、フライは付けた先から浮力はなくなるは、シニアグラスは水滴でよく見えないは、ティペットは手に張り付くは、帽子の縫い目から雨は垂れてくるは、袖口から雨が入ってくるはで、釣る気にならず様子を見ていると、小さな沢水の水量が増えているではありませんか。
 上流に発電ダムがあるので、ダムからの放流は必ずサイレンが鳴り放流を知らせるのですが、入渓間際に珍しく発電放水をし始めていたと言うことは、結構水位が高い状態で、このまま大雨が続けば早いタイミングで放流の可能性があると不安が過ぎってしましました。そのときは、増水すると逃げ場のない区間を釣っていたので抜け出したのですが雨脚は衰えず、不安を抱えたまま釣る気分にもならないので車に戻ることにしました。
 戻ったものの、まだ時間があるので発電放水下流のランをウエットで流してみるものの反応なし、夕方近くに雨も上がったので帰り道の途中のこともあり、旧西野川C&R区間で釣ってみるものの何事も起こりません。トホホホ・・・
 夏至の長い一日が終わりました。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2014-06-21 23:27 | フライフィッシング | Comments(0)

ピットブル&タレックス

 極度の近眼ためコンタクトを愛用してるのですが、老眼もひどくなってきたため、少しばかり近くも見やすいコンタクトにしています。(ちなみに遠近両用のコンタクトもあります。)
 このコンタクトは、薄暗くなったり、色の濃いサングラスをかけると、瞳孔が開き、視力が落ちたり光が乱反射してしまい見にくくなってしまいます。
 今まで使用していた偏光グラスは調光のためかなり暗くなり少し曇ると非常に見にくくなっていました。
 そこで、新しい偏光グラスを購入することにしました。
 フレームはオークリーのピットブル。このフレームは浜名湖で黒鯛で恐るべき実績を持つ■部さんのおすすめのもので、デザインもさることながら軽く、鼻当て、耳当ての特殊なゴムにより汗で滑ることが無いく、余分な光が入らないそうです。
 正規品では高いのでWebで並行輸入品を購入することにしました。偏光ではないので偏光レンズを入れなければなりません。
 偏光レンズは、定評のあるタレックスのラスターブラウンにブルーミラー加工をすることにしました。
d0247247_22353826.jpg
 もちろん購入はキャスティングインストラクターが店長のイオン三好店にあるめがねのウィンクです。
 これで浜名湖の黒鯛が見つけられるはずです?見つけられるでしょう?見つけられるといいな?
 なにはともあれいよいよ浜名湖黒鯛ですね。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2014-06-15 23:35 | アイテム | Comments(0)
 浜名湖黒鯛サイトフィッシング用にウイリアムジョセフのクリールを使用していました。
 ファスナーを使わないマグネットを使用したフロントバックは口が大きく開きフライボックスの出し入れがしやすく気に入って使っていましたが、ティペットなどの小物は落としやすい欠点を持っていました。
 今年購入した。パタゴニア/ベスト・フロント・スリングは小物が整理し易いよう小さなポケットがたくさんあり非常に便利そうです。さらに防水ポケットも付属しています。
d0247247_22300988.jpg
d0247247_22302555.jpg
 今やスマホは防水なので水没の危機は無いのですが、愛車のキーレスエントリ用のキーは防水でないためフリーザー用のストックパック入れていましたが、忘れた時は不安でしたので、その不安から解放です。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2014-06-15 22:28 | アイテム | Comments(0)

レンズアダプター

 X-E2で撮影した写真の仕上がりがとても気に入っているのですが、レンズキットのレンズXF18-55mmF2.8-4R LM OISはマクロ撮影には倍率(0.15倍)がやや低いので、マクロレンズがほしい所ですがなかなか購入するが出来ません。
d0247247_22430152.jpg
 そこでニコン55mmF2.8マクロあるので、レンズ側はニコンのFマント、ボディ側はFUJIのXマウントのレンズアダプターを3,500円ほど購入してみました。銀色のリングは、レンズ側の絞りを開放に切り替えることが出来るものです。
 試しにいいろいろ撮ってみました。
d0247247_22431210.jpg
レンズ:フジXF18-55で55mm最短距離(40cm)f4で撮影
d0247247_22432896.jpg
レンズ:ニコン55mmマクロで撮影距離40cmでf2.8で撮影
焦点距離はアダプターを入れることで少し長くなっているようです。
d0247247_22434162.jpg
レンズ:ニコン55mmマクロで撮影距離40cmでf32で撮影
d0247247_22441672.jpg
レンズ:ニコン55mmマクロで最短距離でf2.8で撮影
最短距離なのでかなり被写界深度は浅い状態です。
d0247247_22442708.jpg
レンズ:ニコン55mmマクロで最短距離でf32で撮影
露出はオートのまま撮影しましたが問題はないようです。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2014-06-08 22:41 | アイテム | Comments(0)

益田川上流区域釣行

 梅雨前線が種子島あたりで停滞し、梅雨入りはかなり先になるのかと思っていたたら梅雨前線は一気に北上し、いきなり全国が梅雨入りとなった模様でした。この川は御嶽山北側を水源地に持っているため、各地で広範囲に激しく降った雨もさほど影響がありませんでした。天気予報が曇りのち雨と期待できそうな天気なので出かけることにしました。
 同じことを考えている人がたくさんいたようで入ろうと思う所、あちこちに車や釣り人がいましたので、入れそうな所を見つけ釣りをすることにしました。
d0247247_22384502.jpg
 曇りのため薄暗く、湿度が高く、ハッチもチラホラ、ヒゲナガらしきものもハッチしていました。防虫剤を忘れたせいで目の前を飛ぶ黒い虫に悩まされながら釣り始めると、すぐに可愛らしい岩魚が顔を出し、集中が途切れない程度に20cmほどの岩魚が顔を出してくれました。
d0247247_22391518.jpg
 11時頃になると日も差し始め、先行者が釣った区間に入ったせいか反応が無くなりましたが、しばらく釣り上がりましたが釣果は上がらず稚魚が反応するばかり、車へ戻り昼食を取り、昼寝をすることにしました。
d0247247_22390760.jpg
 強い日差しに目が覚め、場所を移動しようと車を走らせるのですが、相変わらず車と釣り人の影。ようやく入渓点を見つけ、釣り上がっていくと稚魚の反応しかありません。そのまま釣り上がっていくとルアーマンが100mほど上流で私を確認したにもかかわらず、いきなり入ってきて釣り始めていました。トホホホ・・・
 と、ぼやいていると本日、一番のサイズのアマゴをキャッチし、再び移動することにしました。
d0247247_22392340.jpg
 別のポイントに移動した時にはすでに4時半を回り、雲が厚く薄暗くなり、釣れそうな感じになってきたので釣り始めると雨がポツリポツリ降り始めました。フライが濡れて沈みやすくなったり、ティペットなどが手に張り付きフライが交換しづらくなってきましたが何とか大物を手にしたいと頑張っていたところ、雨脚は強まりおまけに風までも強く吹き始め、暴風雨となったため、釣りをする気力は失せ、帰ることにしました。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2014-06-07 23:36 | フライフィッシング | Comments(0)
 昨日、ワチェットで鈴木さんに「長いラインは完全にターンしてからだとラインが落ちるので少し早めにロッドを動かす」とアドバイスをいただいたので、早速、練習に取り入れたいので練習に行くことにしました。
 着いてみるとすでに30℃を超えているかのようでした。
 早速、始めるとなかなか動き出しのタイミングがつかめません。昨日に続きうまくいかないとつい力が入りグリップを力一杯握る悪い癖が出てまめが出来て手が痛くなってきました。
d0247247_23185444.jpg
 力の入れすぎに気づき、60ftのシューティッグヘッドエンドを持ち、ロッドに一番重みを感じた時にロッドを動き出すといい感じで飛んでいきます。毎回出来るわけでもないので練習あるのみです。
d0247247_23190637.jpg
 それにしても暑くて集中力が上がりません。ので早めに上がることにしました。
 ちなみに各地で猛暑日を超える1日になったようでした。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2014-06-01 23:18 | キャスティング練習 | Comments(0)