多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

<   2014年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 天気がよいので練習に行くことにしました。風も少なく練習にはもってこいの天気となりました。
d0247247_21454067.jpg

 支度をしていると、KC-767空中給油機とC-130輸送機が並走する珍しいシーンに出くわしたので写真を撮り、練習を始めると、鈴木さんのスクールがあるようで、生徒さんが現れ、一緒に練習することになりました。
 エキスパートディスタンスを使い練習しているのですが進歩がありません。長いラインを出すとつい力みすぎたり、SPLが維持出来なくなってしまします。また、ロッドの立つタイミングが早すぎたりもしてなかなか修正できません。
d0247247_2146747.jpg

 バックキャストに勢いが足りず、フォワードキャストに反映さえていないため練習するのですがうまくいきません。そういえば以前ホールが小さいこと指摘されていたことを思い出し、バックキャストのホールを意識的に大きくするとラインの伸びも良くなり、フォードも少し良くなりました。少しだけ解決の糸口が見えましたがまだまだ問題点は山積みです。
 それにしても、鈴木さんのキャスティングはコンパクトで120ftが気持ちよく飛んでいます。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2014-02-23 23:44 | キャスティング練習 | Comments(0)

2014初犀川

先週の週末に降った雪の影響で、犀川の解禁に行けなくなった人が多く、実質的な解禁日になりそうなので■部さんに付き合ってもらうことにしました。
 9時近くでも、車の外気温計は-6℃を表示し、水位も低めで厳しい釣りが予想されました。そんな現地の様子から■部さん曰く「今日は10時から2時くらいが時合いかな」とのこと。
d0247247_22185894.jpg

 実質的な解禁だと思っていたのにポイントに着くと誰もいません。雪には河原を歩いた後すらありません。早速、支度を始め川に降り立つのですが、ガイドはすぐ凍るし、久しぶりのツーハンドの釣りだったせいかジタバタしながら釣りをしていると1時間ほど経ち、キャスティングのためリトリーブする時に岸際でヒット。あわせも甘く、すぐばれてしましましたが、サイズが小さかったので「次、次。」という感じで釣り始めました。しばらくすると「ヒ~ット」と■部さん大きな声。振り向くと#7のツーハンドが大きく曲がり47・8cmゲットしていました。
 日も高くなり、ガイドが凍り付かなくなった頃、ヒット。ジャンプを繰り返し、ようやく40cm超えたかと思って、ネットで掬うと32・3cm。
d0247247_22191024.jpg

 今季初の魚なので写真を撮り、空腹を満たすため、ソーセージを頬張っていると、■部さんのロッドが先ほどの魚より強烈に曲がっているではありませんか。おお~っ思っているとランディングする手前でばれてしまいました。「犀川で釣ったどの魚よりも大きかった~」とかなりの落胆ぶり。ばらしたと言えども厳しい条件下でしっかり魚を出すところさすがです。
 大きな魚をばらしたこともあって、ポイントを変えることに。
 ポイントを変えたものの何の反応もなし。少し早めに上がることにして、帰りに、望月わさび店でわさび漬けを購入して帰るのでした。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2014-02-22 23:17 | フライフィッシング | Comments(2)
週末、低気圧の通過に伴い各地に大雪を降らし、あちこちの道路を通行止めにし、気になっていた郡上の解禁、犀川の解禁にも影響を与えていたようです。それだけでなく名古屋は暴風となりキャスティングの練習には不向きな状態となってしまいました。
 暴風のため練習はサンビーチ日光川のエントランスで行うことなり、垣内CIさんはタイイング道具を一式持ってきてデモを行っていました。
d0247247_2284756.jpg

 最悪のコンディションのため訪れる人は少ないかと思っていたら、フライフィッシングを初めてみたい方、ブログを見て福井から参加した方、かねてから熱心に参加されている方とエントランスでは手狭な状況となりました。
d0247247_229721.jpg

 福井から参加した方のお話を聞くと、福井にはフライフィッシングのプロショップが無く、フライフィッシングをやっている人もいない。ソルトウォーターをやって見たいがキャスティングがおぼつかない。たまたまブログを見つけたので来てみたとのこと。名古屋にはプロショップが多いので帰りに寄っていろいろ話を聞いてみたいとのことでした。CI-Chubu練習会も知名度が広がり中部地方のフライフィッシングの発展に貢献できていると感じています。
d0247247_2291991.jpg

 それにしても、CIとなり4回目の教える側での参加となりますが、簡潔に分かりやすく説明するのは難しいものです。自分はどう教えてもらっていたかと振り返るのですが、同じことを何回も指摘され優秀な生徒と言い難いことを思い出し、自分の理解度が足りず習得できなっかた部分を説明するのですが、個人差もあり、うまく伝わっていない感があり、どうしようと考え込むばかりです。トホホホ・・・
 先週の釣行で充電不足のためカメラが不調なのかと思っていたら今日もどうも調子よくありません。カメラ屋で見てもらうとカメラは入院することになりました。トホホホ・・・
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2014-02-16 23:07 | キャスティング練習 | Comments(0)

あ~あっ長良川

土曜日行けば良かった~と後悔しながら、解禁後比較的良いと聞いていた○○ポイントに向かいました。
 すでに一人がライズをねらい釣っていて、他にはライズが見当たらないので、写真でも撮ろうとX-E2のスイッチをオン。寒さのためバッテリーがダウン。使い捨てカイロで暖め何とか2枚撮影したところ、再びダウン。仕方がないのでD200を取り出そうとバックを探ると「無い」。データを取り込む時に出していたのを思い出しガックリ。トホホホ・・・
d0247247_22323945.jpg

 時間も経ち人が次第に増えてきた時に見慣れた車がやってきて■木さんが○○橋で全くライズがないので様子を見に来たとのこと。
 ライズはあるもの散発、日が水面に当たり出すと、届かない日陰でしかライズしなくなり、私は撃沈。
 ○○橋で■山さん■川さんたちがいるとのことなので一人で水面を眺めていてもつまらないし、写真も撮れないので○○橋に向かうことにしました。
 ○○橋では、お昼には気温も上がりクロカワゲラのハッチが起こりライズを期待したのですが、単発。風も強まりライズも無くなり、■木さんたちは昼食がてら○○ポイントに移動。私は、昼食のカレーうどんを作り、夕まずめに期待をして昼寝で待機。
 夕方に近づき、遠くでチャイムが聞こえる頃、風がピタッとやみ水面は鏡のように・・・。
d0247247_22325339.jpg

 ライズもフライも見えず今日は終了。またしてもトホホホ・・・な結果に。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2014-02-11 22:31 | フライフィッシング | Comments(0)
土曜日は、シラメ釣りと考えていましたが全国的に雪の予報のため軟弱な私は、シラメ釣りは建国記念の日の祝日を利用することにしました。
 そんなことで、今日は風が強くなりそうでが練習することにしたのですが、ソチオリンピックの情報を見ていたら出発が出遅れ、練習場所に着くと、今日も鈴木さんのスクールがあったようですでにスクールは始まっていました。
 解禁釣行時に、鈴木さんの練習の時も釣りの時も全く変わらないループを見て、バックループをコントロールできるようバックループを確認しながら練習するのですが、ラインが短い時はまだいいのですがラインを長くすると、ロッドティップの軌跡が真っ直ぐに出来ません。トホホホ・・・
d0247247_20411370.jpg

 ジタバタあがいていると、鈴木さんからホールの時、手の平を前に向け腕を振ると大きく振ることが出来ることを教えていただき、早速実践。さらに、ホールの終盤で腕が外に振らないことで、ホールするラインの速度が最後まで落ちないことを教えていただきました。まだまだ未熟ですが、シュートの時にラインの勢いが増した感じがします。
 お昼も過ぎたので帰って、本流用、蒲田用のフライを巻いたのですが、ソチオリンピックを見ながら巻くので効率が上がりません。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2014-02-09 23:40 | キャスティング練習 | Comments(0)

2014長良解禁

 待ちに待った長良川の解禁がやってきました。
d0247247_21411615.jpg

 久しぶりの釣行のせいか致命的なものではですが、重ね履きする靴下、かじかんだ手を温めるものを忘れてしまいました。また、年を負う毎にフォーカスが合いづらく、朝の冷え込みも手伝ってフライを結ぶのに15分近くも掛かってしまいました。トホホホ・・・
 気がつくと3mぐらいの間隔で4・50人が河原にズラ~と並んでライズ待ち。
d0247247_21414249.jpg

 やがて、私の上下流ではライズが始まり何人かがチャンスをものにしていました。
 日も上がりハッチ増えてきたのでライズが目の前に来るのをひたすら待ち続けていましたが、ライズもなくなってしまいました。
d0247247_21415879.jpg

 ライズもなくなりお昼になったので解禁日恒例の鍋とトンちゃんに舌鼓を打ち、談笑しながら午後のチャンスに賭けるのでした。
 午後からも、30日の雨で増水し水温が下がったせいか、ライズは単発。キャスティングでは今まで、まじめに練習した成果が出て,ねらったレーンに投げられたり、ライントラブルは激減しているものの、昨年見えたフライが見えません。トホホホ・・・
d0247247_21421894.jpg
d0247247_21423276.jpg

 結局、今年も悲しい結果に終わりました。
 何はともあれ、楽しい1日を過ごすことが出来ました。鍋を作っていただいた皆さんありがとうございました。
[PR]
by bpe-3000r-si | 2014-02-01 23:39 | フライフィッシング | Comments(0)