多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

<   2012年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

キャスティング練習35

 キャスティング練習に行こうと目覚ましをかけておいたら少しだけ早く目が覚めたのでさっさと支度をして出かけました。
 いつもの練習場所へ行くと、たくさんの大人と子供がなにやらしていたので左岸側で練習することにしました。
d0247247_21552079.jpg

 先週鈴木さんに指摘していただいた「指に重みを感じる」「目線を下に」「重心の移動」を重点にやりました。
 バックキャストの時、指に重みを感じるように指先に神経を集中してキャスティングをしてみました。するとかなりロッドグリップを優しく握ることで感じます。35フィートぐらいだとかなりアークは小さくできようになりました。
 しかし、ラインを出したり、リストの開き、ポジティブストップを意識するとつい力を入れすぎてしまうと、ラインがロッドに当たってしまいます。
 ラインにロッドが当たり出すと、アークを変えない(ロッドを倒さない)ようにと上体を前後に動かす悪い癖が出てきます。
 キャスティングがうまくいかなくなると、ついついラインを見てしまい目線が上を向いてしまします。
 と、悪循環になっていまいます。
 ダブルホールの練習をしても同じ状態に加え、ホールが強すぎてテイリングを起こしてしまいます。
 結局、力任せのキャスティングがなかなか抜けません。ラインをコントロールする前に自分をコントロールせねば・・・
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2012-08-26 21:54 | キャスティング練習 | Comments(0)

やっぱり見えない

 今回は、■住さんと西洋毛鉤釣師さんの三人で行くことになり、いつもの待ち合わせ場所に6時に集合することにしました。
 そこへ、go_easyさんとkimamaffさんが現れ、CO2削減のため車一台で行くことになりましたが、残念ながら船は4人乗りのためCO2削減とはなりませんでした。
 木曜日に爆釣した鈴木さんから聞いた情報を元にいつものフラットへ行きました。
d0247247_23454971.jpg

 それぞれ思うポイントへ分かれ釣り始めました。
 着いた時には潮が止まっていた状態のようで、しばらくすると潮が動き出し、小規模なボイリングが始まりました。攻めてみましたが反応は無し。時折見える影はどうも黒鯛に見えないので移動。とう言うより釣れないので移動。
 移動中、エイを発見。エイの後ろには黒鯛が着いていると聞いていたので一所懸命探しましたが発見できず。落胆して目線をずらすと、そこに結構なサイズの黒鯛。目があったとたんに、ぴゅ~
 いったん■住さんと合流したら、黒鯛の群れを発見してバラしたとのことなので、しばらく一緒に釣っていたら■住さんがかわいい黒鯛をゲット。
d0247247_2346849.jpg

 昼食を取り、潮もだいぶ上がってきたので、差してくる黒鯛を期待しまた移動。移動中、黒鯛に何度か出くわしましたが、潮がすんでいますが風があるため波があり、近くに来ないと見つけることが出来ません。トホホホ・・・
 真夏といえど、長時間立ち放しで水に使っていると堪えるので私と西洋毛鉤釣師さんはお昼寝。
 少しやる気を取り戻したので、何とか一匹と思い、■住さんが黒鯛の群れを見た所で粘っていると何とか25cmほどの黒鯛をゲット。
d0247247_23461822.jpg

 kimamaffさん以外はそれぞれ課題を残した1日となりました。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2012-08-25 23:43 | フライフィッシング | Comments(2)

キャスティング練習34

 お盆に実家に行けなかったので、午後から実家に行くため、早めにいつものキャスティング練習場所に行きました。
 バックキャストでのテイリングがなかなか直らないので、今日も練習です。
d0247247_04425.jpg

 バックキャストのはじめに急加速をしたり、リストが開いたりしてしまします。四苦八苦していると鈴木さんがキャスティングスクールにやってきました。スクールの合間に「バックキャストの時、人差し指に感じるロッドの重みを意識する」「重心を移動させない」「あごを引く」とのアドバイスをいただきました。
 バックキャストで人差し指にロッドの重みを感じるよう意識すると自然に力も抜け、急加速やリストの開きもなくなりテイリングもなくなります。
 昔の悪い癖で、長いラインを出すと体を前後に動かしてしまい、ストロークを延ばすためには必要なことですが、フォルスキャストでは、意味はありません。上体を必要な時に動かせるように意識しなければ行けません。
 自分のラインを見るためについつい目線を上げてしまいおのずとラインの軌跡が上がってしまいます。意識せねば・・・
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2012-08-19 23:43 | キャスティング練習 | Comments(0)

産直

 せっかくの夏休みですが、娘たちはすでに相手にしてくれませんので、家内と二人で出かけることにしました。
 今更、アクティビティでもありませんので、唐突ですが、家内の好きな「産直」にしました。
 この時期、産直と言えば、開田高原のトウモロコシです。と言うわけでロッドを持たず御嶽山麓へ向かいました。
 まず、チェックすべきは三岳の道の駅。
d0247247_0435098.jpg

 ゴールデンウィークにも来てすでに下調べ済み。狙い通りお値打ちな産直品がずらり。
d0247247_044787.jpg

 産直品もさることながら、手作り弁当が300円と安く激うま!
d0247247_0442152.jpg

 弁当と産直品を買って、目的の開田高原のトウモロコシを買いに1本150円也。三岳では1本88円に家内は後悔の念。
d0247247_0443829.jpg

 天気予報は、曇り一時雨でしたが良い天気となり御嶽山がきれいに見えます。
d0247247_0444952.jpg

 開田高原から高山に抜け、せせらぎ街道を通り名古屋に戻りました。道の駅や産直販売店に立ち寄り物色しましたが三岳の道の駅はホントにお値打ちでした。
 帰宅後、早速、開田のトウモロコシほかをいただきました。ホントに美味しい~
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2012-08-18 23:42 | 行楽 | Comments(0)

モンテカルロ240Z

 大須の帰りに栄により何気なく日産ギャラリーを見ると1972年(昭和47年)の第41回モンテカルロラリーに参戦したフェアレディ240Zがありました。かっこいい~
d0247247_22485639.jpg

 でも不思議なことに女の子がフェアレディの周りで一所懸命写真を撮っているので不思議思ったら、フェアレディーの周りには嵐の巨大ポスターが。なるほど~
d0247247_22494215.jpg

[PR]
by BPE-3000R-SI | 2012-08-17 22:46 | その他 | Comments(0)

大須ブラ

 お盆でも仕事がある代わりに3日連続で有休を取ることが出来るので、お盆を外し17日から休暇を取りました。
 家内共々スマホに変えたので、便利グッズを買いに久しぶりにふたりで大須に行きました。
d0247247_22444359.jpg

 お腹が空いたので、家内のマイブームの韓流ドラマにあやかり韓国屋台で昼食を取ることにしました。
d0247247_2245589.jpg

 トッポギに入っているハンペンで少し盛り上がっていました。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2012-08-17 22:42 | その他 | Comments(0)

見えた

 prawnpopperさんが先週土曜日、「船が予約出来なかった」と言っていたので、週末は天気が悪いとの予報でしたが、木曜日にダメ元で予約をしておきました。
 天気が心配だったので、何度もWebでチェックするとあちこちで集中豪雨。さんにも情報を聞き、何とか釣りなりそうなので出陣しました。■部師匠の都合あわなかったため、不出来な弟子、私と■住さん二人の釣行となりました。
 高速道路を移動中、空は雲も少なく、到着すればドピーカン。天気予報は外れまくりです。
d0247247_21102295.jpg

 まずはポッパーで、牡蠣殻ポイントへ。濁りも少なく、相変わらずボラがテイリング。よく見てみると時折、黒鯛も見えるので粘りましたが、反応無し。
 ポイントを変えてみましたが反応無し。
 下げ止まり前を狙って、いつもの瀬に移動してみると、ボラがテイリング。中に黒鯛が混じっていないかよく見てみると、黒鯛らしきしっぽも見えるのでキャスティング。やっぱりだめです。
 この3日間、オリンピックのため3時過ぎに起きるのが続いていたので、少し潮が上がるまで仮眠することにしました。
 いったんポイントを変え、黒鯛を探していると■住さんが「いるいる」との声。近くに寄ってみて見ると確かにいます。
 今まで、黒鯛が見つけられなかったことからすると大進歩です。
 黒鯛を驚かさないようキャスティングするとフライは無視。少し近いところにキャスティングすると驚いて逃げてしまします。
 この繰り返しをしていると、2匹の黒鯛が海底の餌を探すように泳いでいるのを発見。早速キャスティング。フライに気づきよってきます。リトリーブするとついにフッキング。見えているためか必要以上の合わせでティペットはあえなく破断。トホホホ・・・
 魚も見えなくたってきたので元のポイントへ移動。あちこち探すものの魚の姿、テイリングも見当たらず。
d0247247_21124297.jpg

 上げ止まりを狙って、さっき魚の見えたポイントへ移動しましたが、残念な結果に。
 結局、■住さんが小さい黒鯛を2匹かけたのみでおしまい。トホホホ・・・
 まあ、今まで魚が見つけられなかったことを思えば良しとしておきましょう。
 ところで、途中、情報を交換していたKimamaffさんはどうだったのでしょう?

 帰りは、またもや渋滞で1時間ほどのところが3時間ほど掛かってしまいました。マイカーBPE-3.0R-Siのオートクルーズはほぼ自動運転。疲労は少ないものの、NEXCOそこんとこよろしくm(_ _)m
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2012-08-12 23:56 | フライフィッシング | Comments(0)

キャスティング練習33

 昨日、なでしこJAPANをライブで応援し、今日もサッカー日本男子を応援するため早起きをしました。
 しかし、残念な結果になってしましました。
 起きたついでなので、キャスティングの朝練に行くことにしました。
d0247247_23121088.jpg

 バックキャストのテイリングが気になるので重点的に練習しました。
 原因は、バックキャストに入る時に力んでしまうことと、フォワードキャストのフィニッシュに閉じたリストをバックキャストに入る時に開いてしますことです。
 気をつけて練習するとうまくいっています。シメシメ
 フォルスキャストがうまくいっているので、ダブルフォールも練習しました。急激なフォールになるためテイリングしてしまいます。早速修正。だいぶ分かってきました。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2012-08-11 23:13 | キャスティング練習 | Comments(0)

キャスティング練習32

 4日土曜1時からのなでしこJAPANを観戦していたおかげで、寝不足が日曜にまで響いてしまいました。
 すこし、眠かったのですが、がんばって起きていつもの練習場所へ。
 すでに練習場には、鈴木さんがどなたかにキャスティング指導中。私もその脇ですごすごと練習開始。
d0247247_22525762.jpg

 それにしても暑い!
 とにかく苦手なバックキャストを中心に意識して練習。ロッドにラインが当たってしまいます。
 そんな中で鈴木さんから、「バックキャストに入るとき力んでいる。」と指摘。早速、修正。なるほど~
 「フォワードキャストではリストを閉じることでロッドが止まるけどバックキャストではどこを意識すればよいですか」と質問したところ「バックでは腕が止まるところ。腕の延長線上にロッドが止まるように意識すること」と指導していただき、早速、練習。なるほど~
d0247247_22531141.jpg

 まだまだ、不用意に力を入れたり、ロッドきちり振ったり止めたりがふじゅうぶんですね。トホホホ・・・
 なんか、頭がクラクラしてきたので帰ることにしました。
 それにしても暑い!
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2012-08-05 22:51 | キャスティング練習 | Comments(0)

ビール

 連日、暑い日が続きます。
 ビールがおいしい季節となりました。ビールと言えば、私はプレミアムモルツかエビス好きです。特にサントリーのプレミアムモルツ(瓶)がお気に入りです。
d0247247_23182966.jpg

 今なぜかこの不景気下にプレミアムモルツの売り上げが好調だそうです。おまけにサントリーは発泡酒の販売を止めるようです。やはり、飲み物なのでおいしいものが売れると言うことでしょうか? 
 プレミアムモルツは、藤が丘にあるやまやでお値打ちに買えるので必ずやまやで購入しています。
 このところ冷たいビールを一気に飲むとおなかが・・・・ 
 年のせいなのでしょうか。トホホホ・・・
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2012-08-04 23:19 | お酒 | Comments(0)