多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

<   2011年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

何かを持つ男

 8月に入り飲み会が重なり小遣いを使い果たしてしまし給料日を迎え、久々の釣行となりました。25日に降った雨が気になったものの発生した台風11・12号も気になり良好の状況とは言えない中、prawnpopperさんと■部さんと3名でいきました。
d0247247_22512459.jpg

 前日の天気予報は外れ、なかなかの良い天気となり、まずは大瀬から攻めようと行ってみると、結構な数のルアー船がすでに出港していて、中にはロッドを曲げている船がいました。早速、初めて見ると小さなシーバスがでるのみ、次のポイントへと場所を変えようと水位も高いのでそのまま東進したもののあえなく座礁。トホホホ・・・
 プッシュポールで脱出と思ったら「プッシュポールがない」すると優しい■部さんに押してもらい見事脱出。■部さんm(_ _)mありがとう。
 てなこともありまして次のポイントに行ったものの反応無し、■■へと場所を変えると茶色に濁ってはないものの濁りはきつめでやはり反応無し、prawnpopperさんに電話してみたら「鷲津に来たが最悪」とのこと。サイトねらいで弁天に行くも濁りで少し無理っぽいので途方に暮れていると■部さん「座礁したところで結構クロダイの陰があったので言ってみよう」とのことで早速行ってみると、すでに別のフライフィッシャーが釣っていので少し離れたところで釣ることにしました。
 サイトフィッシングの経験のない私は■部さんのレクチャーを受け離れて観察しているとなにやら魚の気配、キャスティングすると結構なサイズの魚をフッキングちょっぴりリールファイトを楽しむと結構なサイズのボラとわかりネットを取りに魚を引いていくとバレてしまいました。トホホホ・・・
 気を取り直して「さぁ」と思っていると「キター」という声、■部さんのロッドが大きくしなっているので慌ててランディングネットを持って行くと40cmオーバーのクロダイをゲット。その後■部さんあっという間に6枚ほど釣るので「フライは?」聞く顔が「ちょうだい」と訴えていたのか「使う?」の優しいお言葉。二つ返事でいただき、使うと早速小さいながらも1匹ゲット。
d0247247_22521473.jpg

 晴れていた空もいつの間にか雨が降りそうな雲行きに、しかし、点在する藻場で広範囲で魚はテーリング中、チャンスとばかりに藻場にキャスティングするとすぐにもが引っかかる始末、そんな中■部さん釣果を伸ばす一方、そこで「潮の流れを計算して藻の切れ目に着低するようにするといい」とのアドバイスをいただき、早速実践。
d0247247_22515357.jpg

 おかげさまで合計4枚をゲット。一方■部さんは、いけすに8枚ほど入れ、私が3枚ほど釣る間に倍ぐらいゲットしていた様子でした。
d0247247_22455112.jpg

 うーん。これが何かを持つ男なのでしょう。
 しかし、本来なら、小振りなものも含め4枚も釣った訳ですから大喜びのはずが何か諸手を挙げてとはならないところが「釣れないフライフィッシャーの苦悩」なのでしょうか。
 とにかく、■部さんいろいろありがとうございました。の1日でした。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2011-08-29 22:55 | フライフィッシング | Comments(2)
 ワチェットに出入りするようになって、渓流だけだったフライフィッシングが湖、本流、ソルトにまで手を出すようになりました。様々なフライを巻くようになり様々なスレッド、フロス、ワイヤー、ティンセル、などを使用するのですが、整理の下手な私は、いちいちスレッドなどを探したり、タイイングテーブルから落としたりと要らぬ時間ばり掛けていました。
 そこで、色々考えボビンホルダーを作ってみました。
 
d0247247_21221886.jpg

 市販のものは、下のボビンを取るためにいちいち上のボビンをどかさなければならず、面倒なため写真のような構造にしてみまた。
材料は東急ハンズでチーク材を購入しニスで仕上げ、およそ2,000円でした。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2011-08-15 21:24 | DIY | Comments(0)
 小さい頃から父親について海、川に釣りを楽しみ、渓流好きの叔父にも渓流釣りに連れて行ってもらっていました。特に高校生の頃、ルアーに夢中で夏休みになると毎日ナマズのイブニングライズを楽しんでいました。当時はルアーもラパラのミノーが1500円位でお小遣いが3,000円の高校生には相当高価なものでした。そのためにアルバイトをしていました。ちなみにスガキヤのラーメンが140円(今は290円)の頃でした。
 その頃は田舎の釣り道具屋でもらうダイワ、オリンピックのカタログの隅に載っているフライフィッシングの道具に大いに興味をそそられるのでしたが全く未知のものでただただ想像するばかりでした。
 フィッシング別冊のルアー、フライ特集が発売され読み、フライフィッシングを何となく理解したつもりでしたがまだまだルアーから離れられない状況でした。
d0247247_22132.jpg
d0247247_2211527.jpg
d0247247_2213699.jpg
そんなとき、ダグ・スイッシャーが表紙の「Outodoor」に出会いアメリカでのフライフィッシングの様子がとても楽しそうに感じられたものでした。また付録のダグ・スイッシャーのキャスティングを見て「カッコイーー」と憧れるのでした。
d0247247_2215258.jpg
d0247247_22232.jpg

 ということで、高校生の私は、小遣いを貯め、無謀にもフェンウィックの#6のパックロッドのブランク、シェークスピアのライン、コータックのリールを購入するのでした。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2011-08-13 22:06 | フライフィッシャーへの原点 | Comments(0)

タイイングスペース

 一年半ほど前に偶然にもワチェットの近くで終の棲家を見つけることが出来ました。
 そこで念願のタイイングスペースというかPC、カメラなど趣味のスペースを作ることが出来ました。タイイングボードはホームセンターで集成材とコルクボード、東急ハンズで蛍光灯の部品を購入し自作しました。
d0247247_2145327.jpg

 何しろ小さなスペースのため、東京の摩天楼のように空間を活かす必要がありましたのでホームエレクターを使用しました。ホームエレクターは耐荷重が135kgもあり、かなりの重量物を載せてもびくともしません。組み合わせも色々出来るのでとても気に入ってテレビ台にも使用しています。
d0247247_21444085.jpg

 棚がワイヤーラックのため細かいものが落ちることとコンテナなどの出し入れが引っかかるため私はカットサービスのあるホームセンターで4mmシナベニヤ板をカットして購入しています。
 組み立ててから、棚の追加や抜くことが分解しないと出来ないので組み立てる前に十分な計画が必要です。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2011-08-07 21:55 | DIY | Comments(0)
 7月最後の週は天候が不安定なため、prawnpopperさんと一緒に浜名湖に行きましたが可能性の低いポイント探るため別々船で出陣しとなりました。
 悪天候を予想していましたが、出航してまもなく土砂降り、しばらく近くの橋の下に避難したものの雨にあたったせいか、おなかの具合が悪くなり、やむなくフィッシング沖のトイレに駆け込みました。
d0247247_2236640.jpg

 雨も上がり、気を取り直してがんばっていると1回だけ反応がありましたが、潮の上げ止まりになってしまいました。フィッシング沖の大将の「チャンスは上げ止まりまで」の言葉でポイントを変えようとprawnpopperさんに連絡を取ると同じポイントへの移動を考えていたようでとりあえず合流しました。
 するとこともあろう事か、ルアー船がprawnpopperさんフライで狙っている当たりを無神経にもプカプカと流れていき1匹ゲットしていきました。
 ポイントを変え、ひたすらキャスティング、反応があったので誘ってみると2度ほどアタックがあったもののフッキングならず、しばらくするとフックに触った感があったもののフッキングとはなりませんでした。
 昼休みを取り、気を取り直して次のポイントへ向かうとゴロゴロと雷が鳴り始め、近くのゴルフ場からは雷注意報報のお知らせが。とりあえず近くの橋の下に避難すると何事もなかったように雲は去っていきました。
 ポイントに戻ろうとすると、エンジンがプスプスとガス欠あえなく予備のタンク(有料)を使用、トイレの往復がここに来て響くとは。トホホホ・・
 ところでprawnpopperさんは?電話をすると出ない。もしかするとファイト中?
 潮があがってきてベイトの活性が上がってきたところで、雨が強く降り始め、しばらくすると電話あり撤収するとのことなので、もう少しがんばりましたが、あえなく撃沈となりました。

次の日、ワチェットへ行くとtealyuzoさんから「今日サイトで4枚あげた」とのこと。
1日違うだけで・・・
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2011-08-01 22:39 | フライフィッシング | Comments(0)