多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

カテゴリ:フライフィッシング( 121 )

2016蒲田解禁ツアー

 いまだ、魚を手にしておらず、毎年楽しみにしている蒲田解禁ツアーで良い思いをしたいと勇んで出掛け、私たち一泊組はいつもの待ち合わせ場所に集合し出発。
 郡上を過ぎた当たりから道路に積雪がありましたが愛車BPEは安全に目的地に連れてってくれます。
 定宿「宝山荘」に集合し、コーヒーをいただきながら入渓場所を決め、支度を整え出発。
 私たちは、通称「○○」に入り釣り上がります。解禁当日とはいえ、平日とあって人は少なめでマイペ-スで釣り上がることが出来ました。
d0247247_22122879.jpg

 一緒に入渓した■戸さんが釣りはじめすぐに釣り上げたので私もと思ったのですが、少し時間が掛かりながら、少し小振りのヤマメが釣れ、ハッチ、ライズほとんど確認出来ない中、集中が途切れない程度で再び20cmほどのヤマメが釣れた所で、この後釣れないかもしれないので写真撮影。
d0247247_22124359.jpg
 
 しばらくすると良型のイワナが釣れたので写真撮影しようとカメラを出している隙にネットから逃走。
d0247247_2213169.jpg

 そんなこんなでお腹も空いたので、寒いこの時期はやはり暖かいものをいただき、体を温め再び釣りに。
 その後は、集中が切れない程度に魚に遊んで貰ったのですが、長いこと釣りをしていて始めての大転倒。頭から突っ込み、「ヤバイ、ロッドが折れ、救急車ものか」と覚悟したのですが、打撲、擦り傷と偏光グラスが歪んだ程度で済んだのは幸いでした。
 夜は、熊鍋を突きながら仲間と談笑。
d0247247_22131874.jpg
d0247247_22132821.jpg

 夕食後、カルパッチョの差し入れをいただきながら談笑。
d0247247_22134059.jpg
d0247247_22143468.jpg

 2日目は、■田川さんが良い釣果をあげたところに入ることにして、2日目もハッチ、ライズが確認出来ない中、釣り上がり、集中が途切れない程度釣りが出来、2日目に一番のイワナを写真に納めることが出来ました。
d0247247_22141078.jpg
d0247247_22145272.jpg

 明日は仕事のため少し早めに上がり、温泉で体を温め帰るのでした。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2016-03-02 23:10 | フライフィッシング | Comments(0)

遠い獲物

 長良川と寒狭川は、解禁したものの厳しい状況が続いているようで、解禁日に近いことと、天気予報では、寒狭川は風が穏やかなので寒狭川に行くことにしました。
 解禁から初めての祝日で人でを気にしましたが、チラホラと少なく入りたいポイントに入ることが出来ました。
d0247247_21204698.jpg

 立ち込むこと1時間半、ようやく少しハッチが始まり、わずかですがライズも始まりました。何投かするとフライに出てテンションが掛かったのですが、しっかりとフッキングできずバレてしまいました。それからいい所はなく、水温3度でのウェーディングに耐えられず、暖かい昼食をいただくことにしました。
 昼食の支度をしているところに、■木さんが「何処もライズがなくここに来た」とのこと。
d0247247_21205982.jpg

 ゆっくり昼食を済ませ、再びウェーディング。日陰にポイントが覆われてしばらくするとごくわずかですが、私の正面もしくはやや上流でライズ。フライ先行、ティッペットを沈めることが出来ず、まもなくライズもなくなり、あえなく終了。
 またしても魚の顔を拝むことが出来ませんでした。トホホホ・・・
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2016-02-11 21:19 | フライフィッシング | Comments(0)

2016長良川解禁

 一昨日の雨、水位を上げ水温下げ、昨年と同様の状況となってしまいました。そして、月曜とあって川には人はまばら。
d0247247_22445756.jpg
d0247247_2245938.jpg

 少し気温が上がるまでたき火をしコーヒーをいただきながら時合いを待つことに。
 数人は、少ないチャンスを物にしようと川に立つのですが一向にライズはないようです。
 また、何人かは、ライズを探しに移動したり、電話で情報を確認したりしていましたが今一芳しくないようです。
d0247247_22452772.jpg
d0247247_22453926.jpg

 鍋当番なので、お昼の準備をしながら、皆さんの反応を見て釣りをしようとしているうちにお昼を迎えてしまいました。鍋を食べながらも川を見るのですが何事もありません。
d0247247_22455090.jpg
 ルアーマンが極たまに、釣り上げているので、何人かは沈めて狙っていましたが全く反応なし。
 夕方に期待し、待つのですがハッチすらありません。このままでは竿を一振りもしないままで終わってしまうので、沈めて狙って見るのですが、私の解禁は終わってしまいました。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2016-02-01 22:41 | フライフィッシング | Comments(0)

2015段戸湖ツアー

 今年もワチェット恒例の段戸湖ツアーです。段戸湖に向かう途中、雨でレインウエア着ることになるかと心配しましたが到着した頃には、上がりレインウエア来ることなく釣りを楽しむことが出来ました。
d0247247_21321034.jpg

 支度をして、いつもの場所に陣取り、ライズが見当たらないのでシンキングシューティングヘッドを使い、ベタ底から攻めるものの反応無し、層を変えてみるものの当たりはあるもののフッキングせず、お隣では、■部さんが綺麗で良いサイズのニジマスをゲット、■山さん、■川さんはドライで釣果をあげています。
 私もドライに切り替えるのですが、一向に釣れません。ある時、ピックアップしようしたフライが沈んだ瞬間に当たったのですが乗りません。そこで水面直下を引いて釣るとしばらくするとようやくニジマスをゲット。
d0247247_21322867.jpg

 そんなこんなでお昼となり、前回お試し振りの時好評だった、さがりの鉄板焼き。さらにダッジオーブンで作った、鳥、トマト、野菜の煮込みと豪華な昼食となりました。
d0247247_21323914.jpg

 昼食に花が咲き盛り上がった後は、再び釣りです。
 皆さんがドライで良い釣果をあげているようなので、ドライに切り替え釣るのですが、出てくれません。出れば合わせが上手くいかず、苦労の末ようやく釣ることが出来ました。
 ともあれ楽しい一日となりました。

[PR]
by BPE-3000R-SI | 2015-11-15 22:30 | フライフィッシング | Comments(0)
 ワチェットのセージ新作のお試し振り会が小坂町淡水魚養殖漁業協同組合で行われ参加してきました。ここでは特定釣り場があり年中釣りが出来、一石二鳥と楽しみにいたのですが・・・
d0247247_21392670.jpg

 爆弾低気圧のおかげで川は増水。濁りは全くないものの釣りが出来る場所が少なくなっていました。新しいロッドの感触を大いに楽しもうと思うのですが、フライを結ぶと気になるのは川の方。一石二鳥が二兎追うものは一兎も得ずとなっていました。
d0247247_21394064.jpg
 
 それでも、昼食は豚のさがりの鉄板焼きと地のキノコのソテーと満足な一日となりました。
d0247247_21395124.jpg

[PR]
by BPE-3000R-SI | 2015-10-05 21:39 | フライフィッシング | Comments(0)

小型船舶2級免許更新

 浜名湖の黒鯛釣りには欠かせない、免許の更新です。
d0247247_21171546.jpg

 車とは違い、名古屋では月に数回しかなく、また、事前に予約を取らなければいけません。
 期限前で行ける日が26日にしかなかったので行くことにしました。免許も即日交付ではないため1~2週間ほど待たなければ行けません。
 なお、新免許が来るまでの仮免許(有料)や自分で手続きをすればすぐに受け取ることが出来ますけど・・・
 ちなみに私は、4級の時に免許を取っていたため、水上バイクも乗ることが出来ますが、最近では、小型船舶と水上バイクは別なので大変ですね。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2015-09-26 22:14 | フライフィッシング | Comments(0)

さよなら浜名湖

 シルバーウィークに娘のところへ遊びに行く以外特に予定を決めていませんでしたが、来週、船舶免許の更新があるため行けないこと、天気が安定していることで浜名湖に行くことにしました。
d0247247_23332821.jpg

 いい思いをすると、同じポイントに行ってしまうのはあまりいいことではありませんがやはり気になります。近くを通るとナーバスウォーターを発見。
 船を泊めて、釣りを開始です。
 よく観察していると、ボラが多くそれでも時々クロダイのテイリングがあるので狙うのですがボラが邪魔をしてうまくいきません。
 一人で釣りに来ると、すぐに休憩してしまいます。釣り休憩を繰り返しがんばるのですが、結局、クロダイはフライをくわえず夕方を迎えてしましました。私自身は、今シーズンはこれで終わりです。トホホホ・・・ 
d0247247_23333974.jpg

[PR]
by BPE-3000R-SI | 2015-09-22 23:31 | フライフィッシング | Comments(0)

久しぶりの浜名湖で

 いろいろな事情が重なり、1ヶ月半ぶりに浜名湖に行くことが出来ました。
 台風15号が秋雨前線を押し上げ一週間天候は不安定でしたが週末特に土曜日は期待できることもあり■部さん、■川さんと3人での釣行となりました。
d0247247_20495469.jpg

 今日もさぞや人が多いかと思いきやそれほどでもなく、お目当てのポイントに行くことが出来ました。ポイントに着くとあちらこちらでテイリング。三方に分かれ釣りの開始です。
 テイリングしてるクロダイ目がけキャスティングを繰り返すものの単独でテイリングしているクロダイは反応がありません。四苦八苦していると3・4匹でテイリングしている群れを発見。キャスティングすると方向、距離感ばっちりの位置にフライを入れることが出来。ようやくフッキング。いいサイズのテイリング思っていたのに簡単に寄って来ます。以前いいサイズの掛けた時、リーダーがトップガイドに入る頃に走り出しラインブレイクしたことを思い出し、慎重に寄せていると、予測していたとおり走り出し、しばらくやり取りしてようやくキャッチすると48cmのクロダイで大興奮です。
d0247247_2050849.jpg

  その後、テイリングは続くものの無視され続け、お昼に近づくと魚の気配すらなくなってしまいました。潮が上げ止まり、ポイントを移動することに。
 すると、二人とも追いが浅くなかなかバイトしないとのこと。珍しく私が先行する形となりましたが、二人とも私と一緒に行ったときは、ボウズであった試しはありません。
 再び、三方に分かれ釣りを開始。二人とも小ぶりの魚だったらしくリリースをする姿を横目で見ながら、私はと言うと何度かフライに反応を感じヒットには至りません。
 三度、ポイントを移動することにし、ポイントに着くとあちこちでテイリング。私が四苦八苦していると二人ともロッドを大きく曲げしっかり40cmオーバーをゲット。沖さんのホームページ用の写真撮影を終え家路につくのでした。
d0247247_20502391.jpg

 一日を通し状況について話をしているとお二人ともほんとに観察力、洞察力が鋭く、私自身まだまだ運に頼る部分が大きいと感じるのでした。

[PR]
by BPE-3000R-SI | 2015-09-05 22:48 | フライフィッシング | Comments(0)

今季初の浜名湖

 用事、体調不良、台風となんやかんやで6月の下旬から釣りに行きそびれ、本日久しぶりに浜名湖へ行くことが出来ました。
 フィッシグ沖に着くと、エイガードなど装備の準備をしている顔見知りと挨拶を交わし出発。天気予報通り風が強く波立ち、魚を引き波やテーリングでしか見つけられない私にはやっかいな状況となりました。
d0247247_22354963.jpg

 フラットでは、ボラのテーリングを見つけられるものの、黒鯛は、見つけられずお昼を迎えてしまいました。一緒に行った■部さんも「黒鯛がいない。今まで初めて」という状況。
 午後から、少し迷走してから舟を係留いると大きな黒鯛のテーリングを発見。風はさらに強まり、すぐに見失いフラットを歩いていると、黒鯛とは出会い頭でお会いするものの距離を開けて見つけることが出来ません。
 ふと、■部さんの方を見ると狙い澄ませてキャスティング。見事に釣り上げているではありませんか。
 風は止むことを知らず、あえなく断念。
d0247247_2236195.jpg

 沖の大将に聞くとまだ帰ってきていない人もいるけどフライで釣ったの■部さんだけでルアーの人も厳しい状況だったそうです。
 それにしても今回の浜名湖は不思議事に干満差がほとんどありませんでした。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2015-07-26 22:34 | フライフィッシング | Comments(0)
 ランディングネットを完成させるために2週間ぶりの釣行です。
d0247247_22553944.jpg

 天気予報は一日曇りで夕方から雨で期待していたのですが。着いてみると晴れ間も見えるいい天気です。朝方少しの時間に反応がありようやく釣れたのは、小さなイワナ。せっかく完成したネットと一緒に移すならと、写真も撮らずにリリース。
 そこから、稚魚が反応するだけでお昼を迎えてしまいました。
 食事をして夕方に備えるため昼寝をすることにしました。
 場所を移動し、車がないことを確認して入渓しようと川に向かうと二人のフライマンが釣りをしているではありませんか、再び移動して準備していると一天にわかにかき曇り「ゴロゴロ」と鳴ったかと思うと土砂降りの雨。車の中で雨宿りしながらどうしようかと雨雲レーダーを見ていると30分ほどで止みそうなので止むまで待つことにしました。
d0247247_22555697.jpg

 雨雲レーダーの予想通り30分ほどで雨は止み、川へ行くと濁りはなく釣りは出来そうさらに、無数のスピナーが狂喜乱舞しています。しかし、スピナーは水面に流れず川面は静かなもの、それでももしかすると思いながら釣っていると何とかかわいいイワナを釣りネット共にカメラに納めることが出来ました。
 またもや雲行きが悪くなってきたので今日は帰ることにしました。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2015-06-20 22:53 | フライフィッシング | Comments(0)