多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

カテゴリ:フライフィッシング( 114 )

梅雨の合間に

 梅雨でありながら大陸の高気圧が梅雨前線を下げ、五月のような陽気です。
d0247247_23162349.jpg
 明日、仕事があるので、入渓に楽な川へ向かいました。誰とも会うことなく入渓するとハッチもあり、期待しながら釣り始めると直ぐに小さいながらもアマゴが顔を出してくれました。
d0247247_23163758.jpg
 それから、しっかりドラッグフリ-で流せていないようで、バラしたり見切られたりで、ハッチもなくなり、いいところがないままお昼近くになってしまいました。
d0247247_23165033.jpg
 課題でもあるチェコニンフに切り替えるのですが、コントロールが定まらずポイントに投げ入れることが出来ずうまくいきません。
 風が強くなりチェコニンフではコントロールが厳しいので、ドライフライに切り替え体長制限に満たないかわいいイワナに遊んでもらって、明日の仕事のために少し早く帰ることにしました。

[PR]
by BPE-3000R-SI | 2017-06-17 23:15 | フライフィッシング | Comments(0)

挑戦のチェコニンフ

 ゴールデンウィークに釣りに行って以来、天候、体調不良、仕事でさらに昨日の土曜日も仕事で釣りに行けず、ようやく行くことが出来ました。
d0247247_22575400.jpg
 前回の釣行が雨でドライフライでは厳しく不慣れなニンフを使ってようやく釣ることが出来たこと、チェコニンフに興味が湧いたことから、今年は、シーズンが遅れているようなので、本流つり上がりに最後のチャンスとばかりに出かけました。
 週中は真夏のように暑かったのが嘘のように、肌寒く不安の中、川に向かいまずはドライフライから釣り始めると直ぐに反応。久しぶりのため合わせ損ねの繰り返し。
d0247247_22583982.jpg
 なんとかつり上げ、いよいよチェコニンフに切り替え。思った以上に投げられずコントロール出来ません。四苦八苦しながらようやく釣ることが出来ました。
d0247247_22585017.jpg
 その後、ハッチ、ライズもなく、チェコニンフを続けるのですが風が強くさらに思った以上に投げられず、不必要にロッドを振り回し、疲れるばかり。時々冷静になってSLPを意識して投げると良くなりますが、再び不必要に振り回す繰り返しです。まだまだ、課題が多いですが、なんとかものにしたいものです。

[PR]
by BPE-3000R-SI | 2017-06-04 22:56 | フライフィッシング | Comments(0)

本流つり上がり

この時期になると行きたいポイントがあり、■部さんを誘って行くことにしましたが、気になるのは天気。ゴールデンウィーク中良い天気でしたがこの日だけ雨マーク。それでも午前は曇り午後から雨の予報だったので、期待して出発したのですが、岐阜を越えたところで雨が降り始めてきました。
d0247247_22595226.jpg

 現場についても雨は止まず本降りです。水位がやや高い状態で時々雨が止むとハッチもあったのでドライフライで釣り始めますが反応ありません。気温が下がり寒く、なれないニンフに切り替え何とか1匹は手にしたものの続きません。
d0247247_2302991.jpg

 一方、■部さんは小気味よく釣っている様子。昼を過ぎた頃に雨が一時的に止みハッチもちらほらと現れ、マーカーに使用しているエルクヘアカディスに反応する魚がいたので再びドライに変えるのですが、すぐに雨が降り出し再びニンフに切り替えると、放流のお知らせ。
d0247247_2305371.jpg

 季節がかなり遅い状態で道路際や山に雪が残り、たいした雨でもないのに増水したようです。
d0247247_23154596.jpg

 場所を移動して川の様子を見て途方に暮れていると放流のサイレン。川が濁りだし完全におしまい。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2017-05-06 22:58 | フライフィッシング | Comments(0)
 昨年に続き今年も参加です。今年の内容もチャレンジコースとステップアップコースを設定し、ステップアップは、マスターのお任せし、私たちCIはチャレンジコースの担当です。
d0247247_22435626.jpg


d0247247_22441935.jpg

 チャレンジコースは、キャスティングとタイイングの体験コース、午前は9名、午後は5名の参加でそれぞれ皆さん楽しんでいただけたようでした。
d0247247_22444781.jpg


d0247247_22452413.jpg

 これまでキャスティングはCIになってからデモをしたり指導したりしていてきましたが、人前で初めてタイイングデモをするのは少し緊張してしまいました。さらにタイイングを指導するとき老眼でピントが合う範囲狭く苦労しました。
d0247247_22455029.jpg


d0247247_22461019.jpg

 午後に突風と激しい雨に見舞われるハニングがありましたが無事終わることが出来ました。
 欲を言えばキャスティング、タイイングを体験できれば是非フィッシングを体験できるとよりフライフィッシングの楽しさが深まると思うのですが、場所の制約はなんともなりません。それでも皆さん、それぞれ楽しんでいただけたようで何よりでした。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2017-04-29 22:42 | フライフィッシング | Comments(0)
 4月22、23日と岡崎市乙川の河川公園で行われたキャスティングフェスティバルにキャスティング無料レッスンのインストラクターとして23日(日)参加してきました。
d0247247_2118040.jpg

 気温はそれほど高くなかったのですが、日差しが強く春の穏やかな感じはありませんでした。
 イベントのメインが大会なので、レッスンを受ける人はそれほど多くありませんでしたが、子供、女性、初心者、ベテランと様々な人がやってきました。
d0247247_21183383.jpg

 指導するに当たって、一番難しく思うのは子供さんです。短く軽いロッドいえども小さなお子さんには、負担がかかります。また、言葉は、さらに分かりやすくと考え使っても理解できないこともあります。しかし、このことがよりシンプルに考える機会になり、スキルアップにも繋がることが実感できました。
 皆さんお疲れ様でした。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2017-04-23 21:16 | フライフィッシング | Comments(0)

魚はいずこ

 解禁以降まともな雨がなく期待していたところでありましたが。4月は行事予定が多く、この週末しか釣りに行ける日がないのにもかかわらず金曜日に結構な雨が降ってしましました。
d0247247_21413733.jpg

 土曜は曇りで、水位計の情報から厳しいとは思うがチャンスはあるということでHさんに無理矢理同行してもらい釣行することにしました。
 現場に着くと釣りになる状況。過去にこういう状況で良い結果を出しているとのことなので、支度をして釣り始めると多くのハッチに遭遇。ますますいい状況だそうです。
d0247247_21414994.jpg

 しかし、ひたすら投げ続けるのですが、当たりもなく、数カ所を移動。一日曇りのはずが結構降り再び増水する始末。
 またもや魚に出会うことはありませんでした。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2017-04-08 21:40 | フライフィッシング | Comments(0)

蒲田で返り討ち

 解禁では病み上がりのため?今ひとつ釣果が振るわなかったのでリベンジとばかり出掛けました。
d0247247_21254193.jpg

 以外にも人は少なく、解禁直後魚の反応が良かった所に入りましたが、晴天の上、水は少なく厳しい状況は変わらず、ハッチはあるものの小一時間反応がありません。少し早いかと思いながら下流のポイントが気になり移動し入渓。案の定、誰もいない中、釣り上がり始め、辺りを見回すとハッチがチラホラ、お昼に気温が上がりハッチが増えライズも望めるかと釣り上がると、最近のトレンドか餌師が釣り下って来るのを発見。
 時折そこそこのサイズの魚を釣り上げているのを見てしまいました。このまま釣り上がろうかと考えていると、曇りだしハッチも無くなってしまったのでキャッチアンドリリース区間に移動することにしました。
d0247247_21255678.jpg

 入渓して、すぐにライズを見つけ、しめしめと思いキャスト。またもや掛け損ね。その後小さい魚のアタックが続き釣り上がるところにイワナのいいポイントを発見。キャストすると今度はちゃんとフッキング。最初は大したことないかと思っているとウカウカしてられない引きに変わり焦っているときに8Xがラインブレイク。
 チェックするとフライの結び目で切れていました。集中力が切れフライを雑に結んでしまったことが招いてしまいました。
 その後も小さい魚のアタックと掛け損ねで本日はおしまいです。
 結局、掛け損ねは最後までしっかりとドラグフリーで流せていないと言うことで反省するのでした。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2017-03-19 21:26 | フライフィッシング | Comments(0)

本流の洗礼

 3月に入っても、まとまった雨が無く、渓流は全般に渇水気味であまり良い情報が無い中、本流釣りに向かいました。
d0247247_21214376.jpg

 釣りを変えると、致命的ではないものの何かを忘れるのがこのところの常、やはりフィンガーガードを忘れたことに気付き、早速支度をして川に立ちキャスティング。ツーハンドを久しぶりに振るので、すこし、もたもたして、期待に胸を膨らませながらキャスティングを繰り返すのですが、一向に反応がありません。無数のハッチが始まり魚に動きがあるか期待しましたが・・・
 時々何かフライに触った感じがするのですが、フライをチェックすると渇水のため生えた藻ばかり、ポイントを変えても状況は変わりません。
 段々深くウエーディングするとお尻と足の付け根あたりから水が漏れ、長年愛用していたウエーダーに引っかけたような穴が空いているのを発見しました。穴より深くウエーディングしないよう釣り続けるのですが、状況は変わりません。
d0247247_2122230.jpg

 三度ポイントを変え、釣り続け太陽が山に隠れた頃、下流の方から私の名を呼ぶ声がするので行ってみると、60cmわずかに切ったレインボーを持った■部さん。
 今日初の当たりで慎重にやり取りしキャッチしたとのこと。
 帰りの道すがら、一雨来ないとこの厳しい状況は変わらないので一雨ほしいと願うのでした。 
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2017-03-11 21:20 | フライフィッシング | Comments(0)

2017蒲田解禁

 2月は釣りが出来ず、私にとって今日が解禁となりました。
 フライフィッシングベスト、デジタル一眼、コンパクトストーブなどフル装備でも違和感を感じなくなり、体力も回復したようです。
d0247247_2145545.jpg

 天気が良いせいか、魚の反応もなく、集中力が切れころ、早朝の出発でおなかも減ってきたので早めの昼食を取ることにしました。
d0247247_21442623.jpg

 ハッチがたくさんあるのにライズがなく、極たまに見たライズに今シーズン初のかわいいヤマメをキャッチ。その後、状況は変わらず解禁日が終わってしまいました。
d0247247_21444434.jpg

 皆さんに状況を聞いてみると全くいいところ無しと、厳しい一日だったようです。
d0247247_21461360.jpg

 夕食を楽しんだ後、極上生ハムの差し入れで皆さんと談笑ですが、フライフィッシング界も高齢化が進み眠るのも年々早くなっています。
d0247247_21463218.jpg

 二日目は、天気が崩れ魚に期待しながら釣りをするのですが、見切られるか、合わせそこねばかり、途中で降った雨で手がかじかみ手袋を取りに車に帰ったり、雪でフライを見失ったりでいいとこ無しに終わりました。 
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2017-03-02 21:43 | フライフィッシング | Comments(0)

少ないチャンスを

 浜名湖で成果が上がらず悩みながら、■部さんと今期ボウズ無しの■住さんと釣行です。
d0247247_21101969.jpg

 満月の今日は、大潮で潮が高く入れる瀬は限られるのですが運良く入ることが出来、釣り始めると、あちらこちらで魚の気配。すると■住さんが早速黒鯛をゲット。私は黒鯛の気配を見つけられず、シーバスらしきナーバスウォーターにフライを投げると少し成長したチーバスのみ。
d0247247_21103895.jpg
d0247247_21111124.jpg

 下げのチャンスをものにするため、少し早めに移動し、瀬に入ると魚の気配が感じられません。ひたすら歩きながら探しますが見当たりません。潮止まりと予想される時間の2時間前あたりからテイリングが始まり、ひたすら狙うのですが時々当たりがあるぐらいで、しっかりフッキングできません。
 黒鯛のテイリングがボラに変わる頃、遠くで私を呼ぶ声がするので、ボラを蹴散らしながら向かうと黒鯛のテイリング。再び狙うのですがまたもや当たりがあるもののフッキング出来ず。潮が止まる頃になるとボラのテイリングの姿も消え静かになってしまいました。
 一端、舟に集まると獲物がないのは私だけ・・・
d0247247_2111341.jpg

 潮が動き出すチャンスに掛けテイリングの有ったポイントに行くと少ないながらも黒鯛のテイリングを発見。四苦八苦してようやく黒鯛をゲット。
d0247247_21115076.jpg

 その後、テイリングはすぐに無くなり、瀬は全体的に静かになってしまい少ないチャンスをものに出来ました。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2016-09-17 23:08 | フライフィッシング | Comments(0)