多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

カテゴリ:行楽( 31 )

産直ドライブ

 お盆を過ぎると木曽方面の美味しいトウモロコシが出回るのでここ数年この時期に、道の駅三岳に買い出しに行っています。
 買い出しだけではつまらないことと、三岳の近辺をドライブしているので、道中、気になっていた定勝寺、田立の滝により、少し足を伸ばして、岩村へ行くことにしました。
 週初めの天気予報で決めていた若干晴れ間のありそうな木曜日に出掛けることにしました。結局、天気予報も当てにならず、今週はほとんど雨交じりの天気となってしまいました。
d0247247_23092917.jpg
d0247247_23092930.jpg
d0247247_23092952.jpg
 道の駅三岳の産直品は、昼近くではめぼしい物が売れてしまうため、早めに出掛けることにしています。この日も初めて聞く珍しいチダケが有ったので購入してみました。お目当てのトウモロコシは親戚、友人に美味しい美味しいと話をしていましたので30本の大量購入です。他にも夏野菜を購入しましたが、日照が不足しているため不作のようでした。楽しみにしていた蕪漬けは今年は無くて残念でなりません。
 その後、近くの道の駅に立ち寄ると三岳の3~7割高い値段で売っていました。恐るべし道の駅三岳。
d0247247_23092951.jpg
 道の駅から定勝寺に向かう途中、いつも素通りしている19号沿いの小野の滝に立ち寄り思った以上に大きいことに驚きました。
d0247247_23092997.jpg
d0247247_23092937.jpg
d0247247_23111719.jpg
 定勝寺は、山門が立派で境内はとても綺麗に手入れされていて山の中のお寺とは思えなほどすばらしい物でした。さすが国の重要文化財です。少し調べてみたくて「しゃべってコンシェル」で「じょうしょうじ」と伝えると「城彰二」しか出ません。トホホホ・・・
d0247247_23114131.jpg
 次に田立の滝ですが、田立の滝は一つではなくいくつかの滝があり、総称としているようです。駐車場から山道を片道徒歩50分程なのですが、雨が降ったり止んだりでしっかりした装備がなく危険なので車で行ける、うるう滝だけ見ることにしました。
d0247247_23092924.jpg
d0247247_23092965.jpg
 岩村に向かい、岩村城跡を訪れました。岩村城跡石垣はしっかり原形をとどめ苔むし歴史を感じさせとても良い雰囲気です。岩村城は、本丸が諸藩の居城中最も高い海抜717mに位置しているため、日本三大山城の一つに数えられているそうです。
d0247247_23092988.jpg
 その後、岩村の旧城下町を散策することにしました。岩村も古い町並みの保存、復元だけでなく歴史、文化を紹介するなど観光に力を入れてるようです。このところ各地でこうした取り組みが増えているようです。長年培われ伝承された地方文化を紹介され、歴史を感じられることに興味が湧くようになってきましたが、年を重ねてきたせいでしょうかね~。
 観光も終わり、後はトウモロコシを届けるだけとなりました。
 
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2014-08-28 23:08 | 行楽 | Comments(0)

花の窟神社と熊野古道


 友人から花の窟神社は日本最古の神社と聞いていて一度訪れたいと思っていました。さすがに神社だけのドライブでは寂しいので世界遺産の熊野古道も訪れようと、ゴールデンウィークに行こうと予定していた日が雨のため延期していました。また、5月いっぱいでETC割引率が下がることとで月末ぎりぎりになると渋滞が予想されるので早めに行くことにしました。
 熊野古道は、熊野三山へ通じる参詣道で広範囲に広がっていましたので主目的である花の窟神社の付近を通る世界遺産に登録されている、松本峠と風伝峠を散策し、丸山千枚田に立ち寄ることにしました。 
d0247247_22075463.jpg
d0247247_22080921.jpg
d0247247_22080332.jpg
 まず、はじめは松本峠近くに駐車し、国道からすぐの所に石畳、苔むした石、木漏れ日、歴史を感じさせる雰囲気です。世界遺産なのでさぞかし人が多いかと思いきや、まばらでいい感じでした。松本峠をとおり、鬼ヶ城城跡へ向かう途中の展望台からは七里ヶ浜が一望。天気も良く新緑が美しく絶景です。
d0247247_22083354.jpg
 花の窟神社へ向かい、まずは参拝、社殿はなくご神体は巨岩でいかにもパワースポットという感じです。
d0247247_22084187.jpg
d0247247_22084759.jpg
 神社横の休憩所でサンマ寿司とめはり寿司いただき、腹ごしらえと休息をした後、次の風伝峠と向かいました。
d0247247_22085876.jpg
 風伝峠は、世界遺産に登録された箇所が少なく、全く人に合わなかったせいか、より神秘的に感じました。しかし、残念なことにその区間は短く、車に戻るため舗装道路を結構歩く羽目になりました。
d0247247_22091081.jpg
d0247247_22091868.jpg
 この頃、すでに万歩計は12,000歩を超え、家内はクタクタ。一方、私はそれほど疲労した感じはありません。釣りのために日頃歩いて鍛えていることと、渓流ではもっと足場の悪い所を歩いているおかげでしょうか。
d0247247_22093218.jpg
d0247247_22094001.jpg
 車に戻り、丸山千枚田へ向かいました。田植えの時期のためか、田んぼには水が張ってありすでに田植えも終わった所、これからの所があるようでした。非常にのどかの風景でした。
 まだ家路に着くには早いので帰り道の途中にある鬼ヶ城に立ち寄ることにしまた。午前中に鬼ヶ城のほんの目と鼻の先まで来ていたのですが熊野古道にどれだけの時間が掛かるか予想が付かなかったので省いていた箇所でした。と言うわけで鬼ヶ城へ向かうわけですが、家内は車に乗った瞬間、夢の中です。
d0247247_22094872.jpg
 鬼ヶ城では潮の香りを感じながら散策を楽しんだ後、家路に着きました。
 大泊から名古屋まで、尾鷲市内を除いた区間が高速道路となり快適に帰ってきたのですが、途中何も寄る所がなかったため、せっかく熊野、尾鷲まで行って海産物を何も買わずに帰ってきてしましました。トホホホ・・・
 今度は、もっと下調べをして行きたいものです。
 
 次の日曜日、スタイルプラスで尾鷲、梶賀町の「あぶり」が放送され、さらに後悔するのでした。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2014-05-17 23:06 | 行楽 | Comments(2)

無計画ドライブ

 ゴールデンウィーク後半は高速道路の渋滞が予想されていたので昭和の日に熊野古道へと計画していました。しかし、あいにくの大雨。
 日を変えて平日に出かけようと思いましたが高速代が高すぎるので憲法記念日に出かけることにしました。でも、熊野方面は相当な渋滞予報。そのため比較的渋滞のない木曽方面にとりあえず向かうことにしました。
d0247247_21394140.jpg
d0247247_21395047.jpg
 木曽方面と言えば、家内の大好きな道の駅三岳を目指し、お目当てのコシアブラ、コゴミ、タケノコ、手作り弁当を購入し、これからどこに行こうか相談するのですが思い浮かびません。いつも釣りの行き帰りでは看板を見て今度行ってみようと思うのですが、いざ来てみるとすっかり忘れています。
d0247247_21395886.jpg
d0247247_21400612.jpg
結局、自然湖に向かうことに。道すがら桜が散り始め、遅い春を感じながら自然湖に到着。相変わらず神秘的な風景です。散策を楽しんでさて次ですが、思い浮かびません。
 結局、5、6年前に行った奈良井宿へ行くことにしました。
d0247247_21401350.jpg
d0247247_21404071.jpg
d0247247_21404731.jpg
 奈良井宿は中仙道の宿場町で、島崎藤村の「夜明け前」で有名になった馬籠宿と比べてマイナーであるものの、昔の風情を醸し出そうととても良い町並みになっています。ゆっくり散策を楽しみ、家路に着くことにしました。
 帰りの途中で、トイレ休憩がてら道の駅に寄った時に山菜を見るのですがいずれも三岳のほぼ倍の値段。再度、道の駅三岳の産直のお得さを確認するのでありました。
 帰りの道すがら、田立の滝、定勝寺など、まだ立ち寄ったこと無い所を思い出すのですが、往路はひたすら目的地に脇目もふらず突っ走るため気が付かないようです。
 猪突猛進型には、計画的なプランが必要のようですね。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2014-05-03 23:38 | 行楽 | Comments(0)

藤が丘桜祭り

 梅祭りで味を占めた家内が桜も見に行きたいということなので藤が丘の桜も見頃となり藤が丘桜祭りも開催中ということもあってキャスティング練習を終えてから出かけることにしました。
d0247247_22024646.jpg
 藤が丘の桜並木は老木が多く立派な枝振りで道路が桜のトンネルのようになります。
 以前から車で良く通っていたのですが、今の場所に引っ越し五回目の桜の時期を向かえ初めて散歩がてらゆっくり見ることが出来ました。
d0247247_22025694.jpg

[PR]
by BPE-3000R-SI | 2014-04-05 23:01 | 行楽 | Comments(0)

梅祭り

 先週、娘が名古屋市農業センターの梅祭りに行き、梅が綺麗だったこと、産直販売があったことを聞き、家内が行きたそうな顔をしていたのキャスティング練習を終えてから行くことにしました。
d0247247_22100259.jpg
 梅の見頃は過ぎてしましましたが、中にはこれから咲く品種もあり見応えはありましたし、いろいろな出店もあり結構な賑わいでした。
d0247247_22095340.jpg
d0247247_22094625.jpg
 もう一つのお目当てでもあった産直品は午後からと言うこともあり、あまり残っていなかったようでしたが、我が家では贅沢品のイチゴが大量に売られていてタイムサービスで4パック1,200円のところ1,000円だったので購入して帰ることにしました。このイチゴが甘み香りと最高で家内はさも自分が栽培したかのように娘に自慢していました。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2014-03-22 23:08 | 行楽 | Comments(0)
 娘が高校生ぐらいまで家族で旅行、キャンプなどを楽しんでいましたが、社会人、大学生になり家族で遊ぶこともなくなりました。
 無類のディズニー好きの家内は、娘たちが友人とTDRに行き楽しんできた話を聞いて、30周年を迎える東京ディズニーランド行きたくなったようです。しかし、おじさんおばさん二人で行くのは恥ずかしいので娘も誘っていくことになりました。
d0247247_22214439.jpg

 TDRの来場者は年々増え、日曜日はいざ知らず、平日でもものすごい人なので、お目当てのアトラクション、ショー、パレードを見るためにそれなりの時間が掛かるため3DAYパスポートを利用し思う存分楽しむことにしました。心配していた雨にも合わず3日間とも暖かく楽しむことが出来ました。
d0247247_22215963.jpg

 
 私も、TDRは好きでおじさんとしては何回か行っている方だと思います。だからといって「キャラクター好き」とか、「魔法の国だから」とかは関係ありません。
 元来、人が多く集まる所では、所構わず煙草を吸う、順番を守らない、ゴミを散らかすなどルール、モラル、マナーを無視する輩が多く秩序が乱れていて嫌いなのです。
 しかし、TDRでは、キャスト(係員)が秩序を保つよう努力していることを感じますし、そうした姿を見ているゲスト(来園者)も楽しみたいという気持ちからかルール、マナーを守っているように感じます。その上、ゲストを楽しませようと徹底した演出、随所に努力と工夫している所に魅力を感じています。
 そういえばウォルトディズニーがディズニーランドは永遠に未完成と言っていましたね~
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2013-11-26 23:20 | 行楽 | Comments(0)

ガッタンゴー

 家内が、テレビでガッタンゴーを見て、ものすごく食いついたので行くことにしました。ちなみに、ガッタンゴーは、神岡鉄道の廃線を利用した自転車のアクティビティです。
 家内の頭の中は、山のほうへ行く=産直。特にこのところ、産直=道の駅三岳、と言う図式になっているので、今回のルートは三岳、風穴の里、神岡でドライブとなりました。
 出発すると、格好な雨。ガッタンゴーが出来るかと心配しながら道の駅三岳到着。
d0247247_2227182.jpg
d0247247_22275345.jpg

 たくさんの夏野菜とお弁当を購入。今までいろいろ産直を回りましたが三岳は一番お値打ちでした。特にお目当てのトウモロコシ4本で500円でした。
d0247247_22273726.jpg

 三岳でめぼしい物を購入して、道の駅風穴の里に向かう途中、大型バスとすれ違うことが増えたので、なにかあるか?と考えると!上高地までの通り道だと気づきました。なので風穴の里はさぞ混んでいるかと思いきや、大したこともなく、簡単に駐車できました。
d0247247_22284950.jpg

 風穴の里というので、富士の風穴をイメージしていたら残念。
d0247247_2232734.jpg

 山のれき層の間から冷たい空気が吹き出す場所を利用して保存庫にしていた物でした。
 三岳で購入したお気に入りの弁当を少し早めに食べ、いざ、神岡へ。
 安房峠を越えると車はすっかり少なくなり、見慣れた風景が目に入ってきます。少し時間があるので何回も横を通っている足湯に初めて浸かって見ることにしました。
d0247247_22292744.jpg

 せっかく栃尾に来たのですから、ハム工房のベーコンを買わずにはいられません。と言うわけでゲット!
d0247247_22295092.jpg
d0247247_22301786.jpg

 いよいよ、ガッタンゴーです。
d0247247_22304289.jpg

 昔、良く自転車であちこち走っていたせいか、先頭だったため、飛ばす飛ばす。帰りも飛ばす飛ばす。
d0247247_22311347.jpg

 おじさんおばさんが年甲斐もなく。係員の人にも「飛ばしたね~」と言われてしましました。思ったより楽しかった。
 運動したせいか、夜はガッツリ食べたくなったので、瑞鳳橋の近くの九龍居で夕食にしました。食い過ぎました。
 しかし、相変わらず行く場所が釣りがらみです。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2013-08-25 23:23 | 行楽 | Comments(0)

三岳道の駅

 ゴールデンウィークの後半初日、家内がどこか行きたいと言うことでゴールデンウィークでも混まない木曽に行くことにしました。
d0247247_21531411.jpg

 行き先は、三岳の道の駅。山菜を買いに行きましたが、出発が遅かったせいか売り切れでした。トホホホ・・・
d0247247_21533466.jpg

 何年も前から三岳の道の駅で同じ娘が山栗を販売していたのが気になっていました。季節外れではありましたが購入して食べてみましたが意外に美味しくいただけました。
 もう一つの目的の弁当と赤カブを購入して、弁当を外でいただき今後の予定を相談して10年ぶりぐらいに赤沢自然休養林にいて見ることにしました。
d0247247_21541036.jpg

 子どもが小さい時に来た頃と比べ、赤沢自然休養林は随分整備された感はありましたが、奥へ歩いて行くと檜のいい香りがしてとても心地よく感じられました。
d0247247_21543452.jpg
d0247247_21544944.jpg

[PR]
by BPE-3000R-SI | 2013-05-03 21:51 | 行楽 | Comments(0)

いざ、鎌倉

 数年前に勤続30年記念に共済組合から3万円の旅行券をを頂いていましたが、引っ越しや、仕事が忙しかったりでなかなか利用できませんでたし、かといって釣りに利用するわけにも行きません。あわせて銀婚を迎え「ドーンと海外旅行」という財力もありませんので、気候の良い事と、転勤した間際は仕事が忙しく無い時期を選び旅行に行くことにしました。 
 家内はミーハーで鎌倉、湘南は何かとドラマなどの舞台になっていますし、特に昨年放映されたテレビドラマで鎌倉を舞台にした「最後から2番目の恋」に影響され事や、家内は一度も訪れたことがないと言うことなので鎌倉にしました。
 2名・部屋食と言う少し贅沢なプランが良かったのですが土曜日泊では3万円ではとても足りないので少し足が出ましたが日曜日泊で鎌倉かいひん荘にしました。
 往復は勿論、愛車BPE-3.0Rsi。アップダウンも少なくカーブも緩いので運転しやすいと評判の新東名を利用しました。おかげで燃費も延びました。高速道路を降りるまでは車載の燃費計で14.2km/Lとなりました。
 1日目は、小町通りで昼食を取ろうとあちこち覗いてみましたが、
d0247247_22264637.jpg
鎌倉祭りの初日と言うこともあり大変な賑わいとなって遅い昼食となりました。鶴岡八幡宮を参拝し偶然、静御前の舞とも遭遇しました。
d0247247_22275114.jpg
豊島屋の本店で鳩サブレーをおみやげに買い、
d0247247_22282738.jpg
銭洗い弁天を巡り、
d0247247_2228589.jpg
疲れた足を休めるため途中、甘味処に立ち寄り甘いものを堪能し、宿に戻りました。
 かいひん荘は大正時代に建てられ文化財となっていて、
d0247247_22301982.jpg
夕食は評判の懐石料理となっています。料理それぞれ一工夫、一手間されとてもおいしく堪能できました。
d0247247_22312181.jpg
d0247247_2232244.jpg
d0247247_22394658.jpg
d0247247_22322977.jpg
d0247247_22325276.jpg
家内はそれに加え上げ膳据え膳が何よりだったようです。
 2日目は、江ノ電の「のりおりくん」を使って、
d0247247_22344099.jpg
まずは鎌倉の大仏。快晴に恵まれ青空、新緑、大仏とのコントラストなかなかのものです。
d0247247_22332495.jpg

 続いて長谷寺は、このところ年のせいか花木に興味が出来た事もあり庭の手入れに目がいくばかりです。
d0247247_22334940.jpg
極楽寺へ向かう途中、家内が「のりおりくん」を紛失するハプニングに見舞われ、再度購入。次の目的地極楽寺へ。
 極楽寺は、家内がドラマのロケ地でもあることから絶対に外せないところで、正確には江ノ電の極楽寺駅。
d0247247_2234228.jpg
駅自体、関東の駅百選にも選ばれていることもありとてもいい感じです。さて極楽寺は建物自体が古びた感じが長谷寺より趣を感じました。
 長谷駅から江ノ島までの間の風景は、江ノ電のゆっくりとした速度と相まってのんびりとした感じです。
d0247247_2235361.jpg
d0247247_22355687.jpg
江ノ島での昼食はシラスにしようと「とびっちょ」の前に行くと大行列。あきらめて別のお店に入り「シラス御膳」なるものを注文するとシラス以上にアラ汁、海鮮キムチがことのほか美味しゅうございました。
d0247247_22353091.jpg

 江ノ島を散策した後、小町通りで前日に気になっていたおみやげ屋にいっておみやげを買って、車の置いてあるかいひん荘に戻ろうと江ノ電に乗ろうとすると再び家内が「のりおりくん」紛失。あ~あ。
 このとき既に万歩計は15,000歩を超えて、帰路につくわけですが日帰り車で500kmほどの往復を走り1日釣り歩いて鍛えているので難なく家に着くのでした。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2013-04-15 23:23 | 行楽 | Comments(0)

お伊勢参り

 先週、娘がお伊勢参りに行き、おかげ横町で楽しんできたこと家内に話していました。すると家内が「お伊勢参りに行ったことがない」言うので行くことにしました。
 貧乏性な私は、ただお伊勢参りではもったいないと思い、以前、誰かが「浦村町の焼き牡蠣の食べ放題に行ってとても美味しかった。」と言っていたことを思いだし、浦村町に行ってからお伊勢参りに行くこととしました。
d0247247_03374.jpg

 年のせいか食べ放題はお腹を壊すため、単品でも楽しめそうなお店をWebで探し、行ってみました。11時をすこし過ぎた頃に着いてせいか、となりの食べ放題のお店や途中のお店は賑わっていたにもかかわらず、行ったお店はあまりひと気もありませんでした。「ハズレ」かと思いましたがとにかく入ってみました。
d0247247_0269.jpg
d0247247_021660.jpg
d0247247_022763.jpg
d0247247_02449.jpg

 覚悟を決め、焼き牡蠣、生牡蠣、牡蠣フライ、牡蠣の佃煮、牡蠣ご飯、牡蠣の味噌汁を注文し、料理が出てくるのを待っていると次々とお客さんが来ます。牡蠣を食べると新鮮で激うまでした。
 牡蠣料理を満喫した後、いよいよ本命のお伊勢参り。
d0247247_031934.jpg

 式年遷宮と言うこともあり、結構な人出。おはらい通りやおかげ横町もかなりの賑わいでした。
d0247247_033225.jpg

[PR]
by BPE-3000R-SI | 2013-03-10 23:39 | 行楽 | Comments(0)