多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

カテゴリ:キャスティング練習( 233 )

 毎年、矢田川の河川敷で新春練習会を行っていましたが、今年は、小田原の仲間と合同練習となり、■田さんの取り計らいで、天竜川運動公園のサッカーグランドで練習できることとなりました。
 三が日なので渋滞を避けるため、少し早めに出発したのですが豊川ICから15kmの渋滞。渋滞を回避するために音羽蒲郡を降り、豊川ICに再び乗ったのですが、しばらくすると音羽蒲郡を降りるときに見覚えのある車が通りすぎ、回避行動が水の泡となった事を確認するのでした。
d0247247_22345765.jpg

 天候に恵まれ、暖かく10時頃までは、ほぼ無風と練習日和です。年末にマスターの鈴木さんに指導いただいた、バックキャスト時のロッドの倒しすぎは少し矯正できてきたようですが、フォワードキャストでまだ上手く肘が先行せず手首が先行してしまします。やはり反復練習を重ねる必要があります。
d0247247_22351275.jpg

 昼食後に、利き腕と反対側で投げるディスタンスゲーム、アキュラシーゲームを行う事になりましたが、ディスタンスゲームに参加して我が家、伝統のお年賀に行く時間となってしまいました。
d0247247_22352423.jpg

 帰り際に、小田原の皆さんから小田原名物蒲鉾をおみやげに頂き、食べるのお楽しみに、後ろ髪を引かれながら帰るのでした。 
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2016-01-03 22:34 | キャスティング練習 | Comments(0)
 フォームを改造するため、何をどう練習すればよいかマスターの鈴木さんにコーチをしていただくことにしました。
 いろいろなエラーがあるのですが、最大はクリーピング。遠くへ投げようとするあまり途中で力んでいることが原因のひとつとのこと。
d0247247_2245886.jpg

 そこで、自由に動く手首と肘を真っ直ぐにし、腕をいっぱいに伸ばし、上腕だけでロッドを振る練習です。不必要に動くパーツを固定することで途中で力むこと無くロッドを振ることが出来ます。
 すると思った以上に力まずに投げられ、ロッドに負荷が掛かっていることがよく分かり綺麗なループが出来ます。
 この感覚を腕に刻むため練習を積み重ねると、同時に手首、肘の移動のチェックをしてフォームの改良をしていきたいと思います。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2015-12-28 22:44 | キャスティング練習 | Comments(0)
 ストロークを長くしようと体を回転させていましたが、クリーピングしてしまうので短いストロークで確実にローディングさせようと、フォームを改造するため練習です。
d0247247_22402444.jpg

いろいろやってみますが、うまくいきません。何をどう練習すればよいかわからなくなります。おまけに風も強くなってきたので撤収です。
 やはり、マスターに助けを求めましょう。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2015-12-26 21:39 | キャスティング練習 | Comments(0)
 昨日の忘年会で飲み過ぎ、コンディションは最悪。
 しかし、12月にもかかわらず、晴天、ほぼ無風、で暖かくロッドを振ると汗ばむほどの最高のコンディション。
d0247247_22183073.jpg

 また、幸運にもティムコさんから関東で人気のデモロッドを借りることが出来きあまり触れたことのないアクションを楽しむことが出来ました。
 天候に恵まれたせいか30人程集まり大盛況です。
 昨日、運営について話し合い午前と午後にゲームもしくはデモをする事となり、まずはゲームです。アキュラシーゲームを行い、本日初めてフライキャスティングをした若者も参加し見事に的に当てるなど練習会での参加が有意義なものと感じてもらえればと思います。
d0247247_22181855.jpg

 午後のデモは、参加者の皆さんからダブルホールについてのリクエストに、わたくしめがデモを行いましたが、しどろもどろでお恥ずかしいところをお見せてしまいました。
 アドバイスをすることに、まだまだ勉強が必要と改めて強く感じたところです。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2015-12-20 22:17 | キャスティング練習 | Comments(0)
先週に引き続き、ロッドを倒しすぎる事とクリーピングそしてバック時に外側に投げてしまう修正の練習です。しかし、ずっとストロークを伸ばすフォームにしていましたがロッドティップを直線的に長く動かす事が難しく、もう少しコンパクトなフォームに変えてみようかと考えていました。簡単に切り替えられるはずもなく四苦八苦しいていると■田さんが現れ、一緒に練習です。
d0247247_22162474.jpg

 そんなことを話していると、脇を開けると肘の自由度が上がり真っ直ぐ振りやすくなるとアドバイスをいただき、やって見るのですが自由度は上がるのですが私にとって大きなフォーム変更となり簡単にはいきません。練習あるのみです。
d0247247_22163263.jpg

 もう一つロッドの倒しすぎる事について、ロッドの持ち方を変えると格段に安定することのアドバイスは、その効果はすぐに判り、これからちゃんとやっていこうと思います。
 なにはともあれ、いろんな事を試していき自分のスタイルを確立したいと思います。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2015-12-19 22:15 | キャスティング練習 | Comments(0)
 先週の練習会で鈴木さんに、「クリーピングしているのでしっかりロッド止め、ロッドを倒しすぎない」とアドバイスをいただいたのでおさらいのため練習場に向かうとすでに先客です。
 挨拶を交わし早速練習です。
d0247247_2150012.jpg

 アドバイスどおり練習するのですが、テイリングしたり、ループが開いたりとロッドを停止させる角度が決まりません。その上、バックキャストが外側に開く癖は修正しきれません。ホームを変えてみたりしていろいろ試すのですが悪化するばかりで時間が過ぎるばかりです。
d0247247_2150925.jpg

 やはり、客観的に指導していただく必要があります。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2015-12-12 21:49 | キャスティング練習 | Comments(0)

遠くの仲間との練習会

 昨年、美濃で行われた練習会にご一緒させていただいた小田原のキャスティングチームの方々と再び一緒に練習する機会に恵まれました。
d0247247_2140413.jpg

 冷え込みが厳しくなってきましたが、日差しがあり体がかじかむことなく、風はあるもののやや厳しいと言ったコンディションでしたが練習を楽しむことが出来ました。
 小田原の皆さんは、昨年お会いしたときより腕をを随分あげていて、頭打ちしている私の練習不足を感じたところです。そんな中、マスターインストラクターのお二人に指導していただき、自分の足りない所を見直すことが出来ました。
d0247247_21412747.jpg

 たくさんのキャスティング好きが集まると、やはりキャスティングゲームです。
 私の持ってきた約30年前のカプラス「パバーヌ」にリオのトーナメントラインを乗せてゲームをするのですが、皆さん日頃、振っているロッドアクションと変わるため四苦八苦。
 私自身、改めて、ロッド性能に頼っていることを感じさせるのでした。
d0247247_21414974.jpg

 ゲームを楽しみ、せっかくなのでと言うことで、二人のマスターインストラクター、日本チャンピオン、CI-Chubuのデモをしていただき中身の濃い練習会となり楽しく過ごすことが出来ました。
d0247247_2142554.jpg

 話は変わりますが、寒くなると、昼食に暖かいものがほしくなります。最近、購入したジャーポットでポトフを作るのがマイブームとなっています。
d0247247_21421443.jpg
 
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2015-12-05 21:51 | キャスティング練習 | Comments(0)
 前回の練習会を10月に上旬に行い今回が11月下旬となったため随分間が空いたしまいました。
 11月に入っても暖かく、各地の紅葉の色づきが今ひとつのようですが、さすがに11月下旬ともなると寒くなってきました。しかし、風は穏やかで練習には最適な日になりました。
d0247247_22514939.jpg
 
 そんなこともあって、たくさんの参加者が訪れました。熱心に参加される方、その友人、友人の異国の人、異国の人の奥さんとどんどん輪が広がってきています。多くの皆さんは朝から晩までと、熱心に練習をされ少しでも上達のお手伝いが出来ればと思うのですが、参加された方にアドバイスするとそれに対する質問が人それぞれで、質問に答えることがすごく刺激になり自分にもプラスとなっています。
 それにしても、年ごとにアドバイスする言葉がスラスラと出てきません。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2015-11-29 22:51 | キャスティング練習 | Comments(0)
 久しぶりのキャスティング練習となりました。
 心配していた雨はなく、おまけにほとんど無風、気温も少し涼しい程度で練習には最適となりました。
d0247247_2163777.jpg

 バックキャストが外に行ってしまう事が直らず、テープを引いて目標が分かり安いように練習してみました。やはり、まだまだ修正が必要なようです。
 その他にも、SLP、前後のトラジェクトリー、アーク角、ロッドの起き上がる位置など修正は必要ですが、少しずつではありますが良くなってきているようです。
d0247247_217347.jpg

 安定して投げられるようまだまだ練習です。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2015-11-23 22:04 | キャスティング練習 | Comments(0)
 朝晩が涼しいを通り越し寒いくらいとなり、フリースを慌てて引っ張り出し出掛けました。
 天気予報通り風は穏やかで練習には最適です。
d0247247_22524450.jpg

 エキスパートディスタンスを投げる練習ですが、やはりバックキャストが外側へ行ってしまします。体の回転を増やし、フォワードキャストと180度反対方向へ向けようとすると、ロッドティップの軌跡が弧を描いてしまい、ロッドにラインが乗ってきません。
 弧を描かないようにと意識するとロッドを立てるのが早くなったり、SLPが作れなくなったりと、かみ合ってきません。
 さらにだんだん不必要にロッドを振りすぎるようになってしまいます。トホホホ・・・
d0247247_22525816.jpg

 練習に最適の日になったせいか、■田さんやキャスティングスクール、練習会でお見受けした方など河川敷は5名で賑やかな練習となりました
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2015-11-01 22:51 | キャスティング練習 | Comments(0)