多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

カテゴリ:キャスティング練習( 236 )

 先日の釣りの疲れで起きられないかと思っていたら7時に目が覚めたので練習に行くことにしました。 
 先週、腰の回転をしっかり行う事で改善の切っ掛けを掴んだので重点に練習です。
 そんな中、まだまだ上手くいかず壁にぶち当たって、反復練習を繰り返すことで、ふと、他の原因にも気付くことが出来てきました。
d0247247_22534419.jpg

 さんざん、鈴木さんに指摘されていることですが、グリップを握る手に力が入り、ロッドが早く起きること。スリークォーターになっていることです。
 気付いて、修正すると、ループが綺麗になり、思いの外ゆっくりと投げることが出来ます。
しかし、安定しないため、元の木阿弥です。元々身体能力は高くなく、老いる一方なので根気よく反復練習です。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2016-04-03 23:53 | キャスティング練習 | Comments(0)
 今週は釣りに行く機会を逃し、1ヶ月ぶりの練習となりました。すっかり春めいて練習にはもってこいの気温となりました。
d0247247_2246816.jpg

 フォームの改造を行ってきましたが、何が何処まで出来ていて、出来ていないか忘れてしまったので思い返しながら練習です。しかし、ロッドが起きるのが早かったり、クリピ-ングを起こしたりとバタバタです。色々確認をしながら練習していると肘の移動距離が少ないことに気付きました。さらに、フォワードにおいて上体を回転させると腰が回転していないことに気がつきました。
d0247247_22461951.jpg

 早速、腰を回転させてキャスティングすると、ラインの伸びが良くなります。調子に乗ってつい力むとスムーズに動かす事が出来なくなってしますので、反復練習です。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2016-03-26 23:46 | キャスティング練習 | Comments(0)
 金曜日に降った雨は釣りには致命的な感じでしたが、練習会は出来そうな状況でした。しかし、高速を走っていると車があおられるほどの強風で心配しながら、現場に向かいました。
 わずかな可能性を求め、早めに行きましたが、花粉症のせいか妙に眠く、釣ろうという意欲は湧きませんので、仮眠をして皆さんが来るのを待つことにしました。
d0247247_21281318.jpg

 こんな状況なので、今日の参加は少なめかなと思っていると10名近くの参加者があり盛況で賑やかな練習会になりました。
 昼食後に行われた、垣内CIのシラメのためのメンディングデモは、とても分かり易く良い内容でした。
d0247247_21283125.jpg

 一日、強風となりましたが、暖かく春を感じさせる一日となりました。
 皆さんお疲れ様でした。 
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2016-03-20 22:27 | キャスティング練習 | Comments(0)
 釣りに行きたいところですが、蒲田川解禁に1泊して釣行するので週末は自粛して、練習です。
 フォームの改造中ですが上手くいきません。ロッドの面的な移動を意識すると、肘の移動が疎かになり、肘の移動を意識すると、バックキャストにおいてロッドティップ下がってしまいロッドティップ意識すると・・・、と何かを意識すると何かが疎かになるてしまいます。
d0247247_2252152.jpg

 何かが足りないとよく考えてみると、ロッドを止めた腕が動いているクリーピングに気がつきました。修正して練習するとストロークはコンパクトにすることが出来ましたが、すべてが完璧というわけにも行きません。
 何か、目新しいことをしてと考え、バックストローク時に必要以上に体を開く癖があるので、クローズドスタンスで練習してみると、バックキャスト時に体の回転が制限されことと、逆に肘がスムーズに前に出すことが出来、ループが安定します。
d0247247_22505164.jpg

 悪い癖をなくすために色々やってみて、さらに反復練習あるのみです。
 明日は、解禁に向けてのフライ巻きをがんばりましょう。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2016-02-27 22:49 | キャスティング練習 | Comments(0)
 昨日の新東名下り線を走行しているとひどい雨のため練習会は相戸で出来ないだろうと練習会の支度をして就寝しました。7時に起きCI-Chubuのブログで確認すると予定通り、相戸で行う事で慌てて釣りの支度をして出発です。
 到着すると結構な数の車が止まっています。練習会参加者が多いのかなと様子をうかがうと、魚の放流があるとのことで本流竿を持った人も含め結構な人数が集まっていました。
d0247247_21535554.jpg

 放流のおこぼれにあやかろうと釣りをするのですが・・・
 気を取り直して練習会に戻るのですが、やはり、皆さん、フライをつけると釣りに集中しまいます。
d0247247_2154676.jpg

 お昼には、豆腐チゲを作り体を温め、練習会を再会するのですが昨日の疲れのせいか集中できない感じのまま、再び練習会か釣りか分からない状態で夕方を迎えてしまいました。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2016-02-21 21:53 | キャスティング練習 | Comments(0)
 週末は、天気が荒れると言うことでしたので、釣りはあきらめましたが、朝起きるとキャスティング練習は出来そうなので出掛けることにしました。
 風はほとんどなく、寒さも緩み、練習には最適となりました。
 いつものようにフォーム改造なのですが、肘の移動距離が不安定で、バックキャストで腕を止める位置が外側に出る癖がまだ直りません。
d0247247_21225539.jpg

 初めて30分もしないうちに雨が降り始め、急いで道具を車に片付けると、すぐに雨が止んだのですが、また降りそうなのでロッドだけを持って練習再開。
 ラインの軌跡、腕の止める位置を確認するため、オープンスタンスでスリークォーターでキャスティングするといい感じなので、ロッドを垂直にすると悪い癖が出てきます。
 この繰り返しで本日は終了です。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2016-02-13 22:21 | キャスティング練習 | Comments(0)
 長良川中流は厳しそうなことと、歯科治療の予約があるためキャスティング練習です。
d0247247_2231538.jpg

 先週のスクールで学んだ肘の移動が少ないこと、腕が外側に膨らんだ軌跡を描いていること、バックキャストで肩が下がることで腕が下がっていること修正です。
練習していると、明日出陣を予定している■田さんが練習にやってきて一緒に練習です。
 少し良くなってきた感じはしますが回数を重ねる必要があります。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2016-02-06 22:30 | キャスティング練習 | Comments(0)
 昨日、ワチェットに油を売りに行った際、日曜にスクールを行うと言うことでしたので行くことにしました。
 チェックしていただくと、肘の移動が少ないこと、腕が外側に膨らんだ軌跡を描いていること、バックキャストで肩が下がることで腕が下がっているとのことでした。
 自分でも意識してやっていたつもりでしたが、具体的に示していただくと自分が思っている以上動いていないと言うことです。特に腕を真っ直ぐに動かす事については、内側に弧を描くくらい程の感覚です。
d0247247_22404978.jpg

 色々修正していただき、ホールの腕を真後ろにホールすることでロッドの腕を押し出し、バックの腕を突き上げるように高くすることでライン速度が上がり、ループもよりタイトになります。
 後は反復練習です。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2016-01-31 22:39 | キャスティング練習 | Comments(0)
 解禁を控え、解禁で使用するロッドを振りなれておこうと考え、あわせてフォームの改造練習です。
 チェックすべき点は、ロッドのアーク角、クリーピング、肘の移動、SPLと分かっているのですがどうにも上手くいきません。体を回転させること真っ直ぐ動かす事が出来なかったり、しっかり止めることが出来なかったりするようですが、単に練習量の問題か、着目する点の違いか分からなくなってきました。
d0247247_22391450.jpg

 ともあれ、昨日降った雨の影響が心配です。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2016-01-30 22:39 | キャスティング練習 | Comments(0)
 記録的大寒波(翌24日は南国奄美大島で115年ぶりの降雪)がやってくる中、キャスティング練習です。氷点下に近い気温ながらほぼ無風で練習には支障のない天気となりました。
しかし、寒さのせいで体が上手く動きません。
d0247247_2059644.jpg

 フォームの改良ですが、バックキャストのおいて外側に出て行くことが修正できてきましたが、練習中徐々にストロークが以前のように長くなって来てしまいます。その繰り返しをしていると一人また一人と、先週CI-Chubuの練習会に参加された方が5名と■田CIさんをやってきて総勢7名と賑やかの練習となりました。
 解禁まで1週間あまりとなり、皆さんの意気込みを感じます。
d0247247_20592054.jpg

 フォームの修正で気付いたのですが、バックキャストが外側に行くことにばかりに気を取られていましたが、フォードの時、やや内側に投げている事に気がつきました。特にシュートの時は特そのようです。やはり、前後とも肩が回転しているようなのでまたまた修正です。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2016-01-23 23:58 | キャスティング練習 | Comments(0)