多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

カテゴリ:キャスティング練習( 241 )

 11月末の寒波が去り、再び穏やかな日となりました。いつもの場所に着くと鈴木さんのスクールが始まっていたので、邪魔をしないように少し離れて練習開始です。
d0247247_2171290.jpg

 今日もフォルスキャストとディスタンスの練習です。今日もいい天気なのでたくさん、仲間がやってきました。
d0247247_2172691.jpg

 ヘッド50ftのラインを使って50ftのフォルスキャスト練習の時ピックアップでついボワ~ンとやらかしてしまします。とにかくシナプスに刻み込むまで反復練習です。
d0247247_2173990.jpg

 ディスタンスもつい力み、テイリングです。修正しながらシュートの時ロッドを垂直にしようとするとからだがふらつきます。不必要に体の動かしてしますのでとにかく練習です。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2016-12-04 22:54 | キャスティング練習 | Comments(0)
 昨日の結婚式の片付けのため午後からの参加となってしまいました。
d0247247_21515222.jpg
 
 午前中で帰られた方もいたようですが、30名ほどの参加者で大盛況。
 午後からはカーブキャストアキュラシーのゲームで盛り上がり、その後はフリーレッスン。
d0247247_21521616.jpg

 結婚式が終わったばかりでなのか、キャスティング脳になっておらず、アドバイスに言葉が出てきません。
 皆さんごめんなさい。
 事情を知っている方から祝福をいただきありがとございます。
 何はともあれ、木・金と福岡出張、土曜は結婚式と慌ただしい週末でした。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2016-11-20 21:49 | キャスティング練習 | Comments(0)
 次週のCI-Chubu練習会でプログラムにカーブキャストがあり、日頃、ネガティブカーブキャストしかしていない私は、ポジティブカーブキャストがちゃんと出来るか確かめるため練習場に行きました。風が穏やかで温暖の天気予報のためか、続々と練習に集まっています。
d0247247_22535494.jpg

 ポジティブカーブキャストの練習していると、マスター鈴木さんから、その前にバックキャストを練習した方がいいよとショッキングなお言葉。
 早速、猛特訓を受け修正できましたが、結局、クリーピングと不明確なストップが主な原因でした。
d0247247_2254891.jpg

 ロングディスタンスの時クリーピングは意識していましたが、ホールでごまかしていたようでフォルスキャストだと粗が出てしまうようです。やはり基本が重要ということです。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2016-11-13 22:52 | キャスティング練習 | Comments(0)
 CIーChubuのミーティングをかねた練習をおこなうことになりました。
d0247247_22364714.jpg

 風が強く、練習しづらい状況で、■内さんが「振ったことのないロッド持ってます?」のリクエストにお応えしてバンブーロッドを出すと、練習はどこえやら。その後古いロッド、個性のあるロッドをみんなでキャスティングを楽しむことになってしまいました。さすがにCI、なれないロッドに少し戸惑うもののループコントロールはきっちり決めています。
 その後は昼食を兼ねたミーティング。お酒が入ってないのでしっかりキャスティング談義も出来、良いミーティングが出来ました。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2016-11-06 22:36 | キャスティング練習 | Comments(0)
 二人の新しいCI迎えて、2016年後半、1回目の練習会は、参加者も20名を超える大盛況で風も穏やかで天気も良くキャスティン練習には最適の一日となりました。
d0247247_21403766.jpg

 参加者、CIも増えたことで午前は3グループに分け3テーマ毎にデモ、レッスン。午後はフリー練習というプログラムにしての練習会のスタートです。
 私と、■野CIでダブルホールを担当し、■野CI初のデモは緊張しながらもとても丁寧でわかりやすい物でキャスティングに対する思いがしっかり伝わるとてもいい内容のデモでした。
d0247247_21405813.jpg

 参加された皆さんはとても熱心で昼食休憩以外ほとんど休まず練習しています。お話しをするとそれぞれ悩みが違い、同じ言葉で説明しても、捉え方がそれぞれなことを改めて感じます。参加者の方に理解していただける説明、パフォーマンスをするにはまだまだ勉強が必要なことを感じるのでした。

[PR]
by BPE-3000R-SI | 2016-10-30 22:37 | キャスティング練習 | Comments(0)
 前日の飲み会で飲み過ぎないようにとコントロールしたおかげでいつも通り目覚め練習に行くことが出来ました。
 しっかり体を回転させること、コンパクトに振ることを重点に練習です。
d0247247_21412715.jpg

 朝一でキャスティングすると力が抜け綺麗なループが出来きいい感じですが、もう少し飛ばそうとすると、振りが大きくなり、クリーピングし、バックループが外側の外れて来ます。気がついて修正すると良くなるのですが同じことの繰り返しです。
 そうこうしていると、■語さん、■路さん、がやって来て一緒に練習です。お二人ともとても綺麗なループなのですが向上心から「どうしたら体を上手く回転できるのですか?」と質問され、答えていることがまさに自分の課題でありました。
 人に説明するあたり、頭で整理して発言するため、自分の練習にも反映されてきます。とはいえすぐに出来るほど器用でもないので反復練習です。すべてにおいてコントロールは重要ですね。
 お腹も空いてきたので一足お先に帰宅です。
 お疲れ様でした。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2016-10-23 23:40 | キャスティング練習 | Comments(0)
 朝方は冷え込むようになりましたが、日差しはまだまだきつく、日が出ると少し汗ばむほどです。
 今日はロッドを面的に振ること、コンパクトに振ることを重点に練習です。気を抜くとすぐに外側へラインが行ってしまたっり、大振りになったりしますが、随分修正されてきました。
d0247247_2213445.jpg

 上手くいくとラインが力強く、綺麗なループになります。
 欲を出して飛ばそうとするととたんに大振りになりラインはグダグダです。
 大振りをして気付いたのですが、ループがオープンになるばかりかSLPが長い距離確保できなくなります。
 さらにクリーピングです。大振りすることでロッドが体から離れるためその位置にロッドを止めておくことが出来ないことに気付きました。結局、正確にコンパクトに振ったロッドのローディング距離は大振りしたロッドのローディング距離より長いことに気付きました。
d0247247_22131633.jpg

 早速実践です。と言ってすぐ出来るわけでもなく練習していると■野さんが練習にやってきて一緒に練習です。
 水分補給がてら■野さんのキャスティングを見て、自分のフォームと比べているとフォードの時しっかりからだが前を向いておらず、結果的にロッドが立つのが早くなっているのではないかと考えました。
 やってみると、思った通り不十分です。また、新たに修正箇所を見つけたのでありました。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2016-10-16 22:11 | キャスティング練習 | Comments(0)
 グリップの力点を変更してロッドが早く起きる癖が修正されバックキャストのアッパーレグが綺麗になってきたきました。
d0247247_22374425.jpg

 しかし、並の運動能力しかない私は、何かを改良して出来なかったことが出来るようになるのは良いのですが、その反動で出来ていたことが出来なくなってしまうことが多く、フォワードのロッドの止めが甘くなっていることに気がついてしまいました。
 と言うことで反復練習をしていると、今度は体が楽に動くほうに動きロッドが体を離れていることに気づきます。
 このことを修正しようと練習すると上体が不安定なことに気づき出来るだけコンパクトに降ることに集中すると綺麗なループが出来ます。
d0247247_22375841.jpg

 調子に乗って、距離を出そうとすると動きがバラバラで上体が不安定となりループがグダグダです。
 こんなことの繰り返しですがやはり反復練習が重要です。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2016-10-10 22:36 | キャスティング練習 | Comments(0)
 いよいよ、来週CI試験なので皆さん続々と集まってきてとても賑やかな練習となりました。
d0247247_2320565.jpg

 皆さん、相当仕上がっている感じなのですが、試験が終わるまでは心配なようです。私も当時のことをお思い出します。
d0247247_2320236.jpg

 そんな皆さんの邪魔をしないよう、昨日に引き続き練習です。
 長いSLPを作ろうとするとローディングがおろそかになり、ローディングを意識するとSLPが不安定になります。
d0247247_232036100.jpg

 用事があるので一足お先に帰ることになりましたが、皆さんの合格をお祈りしています。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2016-10-02 23:19 | キャスティング練習 | Comments(0)
 グリップの改良を試しながら、他のダメな部分をチェックです。
 色々ありますが、バックキャストが外に行ってしまうこと、腕が早く起きてしまうことを重点に練習です。いかに長いSLPを作ることと効率よくロードディングすることなのですがなかなかうまくいきません。
 練習の中で気づいたのですが、ストロークを長くしようとするあまり上体ががふらつき結果的にSLPが乱れていることにです。
d0247247_23184337.jpg

 注意してキャスティングするとループとてもきれいになりますが距離が今ひとつ。欲を出すと力んで余計飛びません。
 それにしても10月なのに蒸し暑いです。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2016-10-01 23:17 | キャスティング練習 | Comments(0)