多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

裏庭外構整備

 我が家の裏には、洗い場があり、釣り道具やアウトドアグッズ等を洗ったり、ソルトウォーターで使用したグッズの塩出しをしたりしていました。砕石が敷いてありましたが年数が経つにつれ砂気、土気が多くなり洗った物に砂や土が着くようになってきました。さらにどこかの猫が糞をするようになってきたのでレンガを敷くことにしました。
d0247247_23124291.jpg
 昔、公園整備、設計の仕事をしていたので必要な材料、構造、作り方は分かっていましたが、転圧のためのタコ、砂を敷きならすレーキ、水平・高さを取るためのレーザー水平機、レンガを加工するためのディスクグラインダー道具がありません。
d0247247_23124292.jpg
 タコとレーキは、作成しレーザー水平機とディスクグラインダーは購入することにして制作開始です。
 仕事でそれなりの知識はありましたが、実際の作業経験がないため、段取りが悪くいろいろ苦労しました。何から手をつけと良いのかとか、200個ほどのレンガと200㎏の砂をどう運ぶかとか、日頃力仕事をしてないため1日作業をすると疲労が腰や足に来たりと大変でした。
d0247247_23124212.jpg
d0247247_23124260.jpg
d0247247_23124287.jpg
d0247247_23124300.jpg
 10月に入ってから取りかかったのですが、10月は雨で土日がほとんどつぶれ11月は行事が多く作業できる日が少なく実日数は10日、あと、排水溝ふたの処理が残っていますが、12月始めにようやく完成です。
d0247247_23124309.jpg
 4.3m2で材料費は30,000円ほど、購入した工具は15,000円ほど、業者に頼めばレンガの質にもよりますが77,400円(18,000円/m2)のようです。
 出来映え、廃材の処理、労力を考えがちですが、D.I.Y.好きには、代え難い達成感と満足感が味わえ、また、これから快適に道具の手入れが行えます。

[PR]
by BPE-3000R-SI | 2017-12-03 23:11 | DIY | Comments(0)