多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

喪失の浜名湖

 土曜日に用事があり、もうこれで浜名湖も終わりかと思っていたらお誘いがありましたので、有終の美を飾るべく勇んで出掛けました。さぞ空いているかと思いきや沖さんの駐車場は顔見知りがいっぱい賑わしい朝となりました。
d0247247_22211596.jpg
 干潮が11時頃とあって午前中が勝負と港を出ると、あちらこちらで瀬に海苔の杭打ちの作業中、作業中の瀬を避け移動すると、お目当ての瀬には作業船は無く無事瀬に降り立つことができました。
 釣り始めようと、まず口を潤そうとボトルホルダーに手をやるとステンレス水筒がありません。落としたようです。仕方なく別の別ペットボトルをもって再び釣り始めます。
 全体的に雲が広がり水面は見にくい状態で、テイリング、ナーバスウォーターを頼りに、探すのですがボラが多く、黒鯛のほぼ見当たりません。らしきナーバスウォーターにキャスティングするのですが反応ありません。そうこうしているうちに潮も止まり、黒鯛のテイリングも2度ほどしか見ていません。
d0247247_22211864.jpg


 昼食を船に置いてきたので船に戻り、潮が差してきた時を狙おうと移動するのでがボラばかり、しばらくするとそのボラすら見当たりません。
 疲労困憊し船に戻り、昼寝をしていると、寒くて目が覚め、辺りはどんよりと曇っています。再び瀬に立つのですが魚気がありません。
 瀬を移動しましたが魚気もなく戦意喪失。
 今年の浜名湖は終わったと帰宅するのでした。

[PR]
by BPE-3000R-SI | 2017-10-01 22:20 | フライフィッシング | Comments(0)