多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

魚は見えるものの・・・

 今年は、じめじめした梅雨とはならず、局所で豪雨となり各地で被害が出ている中、関東では水不足と梅雨らしくない梅雨となっていますが、「梅雨らしい」が死語になりつつある今日この頃ような気がします。
 平年より早めに梅雨が明け、浜名湖黒鯛への期待も大きくなる中、3人で出航です。
 ここ数年の浜名湖黒鯛の人気も高まり、時合いをを読んで移動すると入れないことも多いことから、メインの瀬を決め、潮の状況によって少し移動するようにしています。この日、出発時は満潮ということもあってある程度の時間だけ浅い瀬を釣ってメインの瀬に行くことにしました。
d0247247_21023707.jpg
 朝一に入った瀬は魚はいるものの、反応はありません。いいとこもなくメインの瀬に移動したのですが、こちらは魚気がありません。瀬を端から端までほぼ往復し衰えた体の疲れを癒やすため昼寝をしていると■住さんが45cmの黒鯛を抱え、「写真撮って」とやって来ました。
 飛び起きて様子をうかがうと■部さんはキャスティング中、急いで近づいていくと、黒鯛の黒い影が天気のおかげであちらこちらに見えます。中には60cmぐらいの影もいます。
d0247247_21023664.jpg
 風と潮の流れが反対でうまくフライ先行で流せず反応してくれません。潮が止まると黒鯛の影も消え、夕方までがんばるのですが時折見えるテイリングもキャッチでぎず今日も終わってしまいました。

[PR]
by BPE-3000R-SI | 2017-07-22 21:01 | フライフィッシング | Comments(0)