多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

クロダイ居れども

 台風9、10、11号は東海地方を避けるように進み、北海道、東北地方に甚大な被害をもたらしました。すぐに台風12号が発生し、東海地方へ影響も少ないと思っていたのですが来週の天候は釣りには無理がありそうなので、強風が心配ではありましたが、■川さんを誘って釣りに行くことにしました。
d0247247_2219622.jpg

 フィッシング沖に到着するといまだかつて無い人数のフライマンが大集合。挨拶を交わし、出発です。入ろうとしていた瀬には、すでに人影があり、別の瀬に。時間的には早かったので深く、風による波のため魚の気配がわかりません。再び、別の瀬に移動するころに快晴となり、魚の姿が確認できるですが、まだ、水深が深く、だだ移動しているようで反応しません。しばらく釣りますが、反応がないので、三度移動することにしました。
d0247247_22194570.jpg

 移動し瀬に立つと、日差しも高くなり、水深ももう少し浅いとという感じです。エイ、ボラ、クロダイの姿がよく見え、強風による波のおかげでかなり近づいても気付かれません。しかし、強風のためコントロールは定まらず、悪戦苦闘。クロダイも何度かフライを追うのですがバイトには至りません。強風は収まらず、昼を過ぎると雲が増え魚の姿は見えなくなってしました。
d0247247_2220310.jpg

 魚を探しながら、瀬を一回りしたその先に、■川さんがテイリングを狙って良いサイズをつり上げています。おこぼれを頂戴しようと近寄るのですがボラに阻まれ、チャンスをものにすることが出来ません。
 夕方まで粘るのですが、あえなく終了です。
 フィッシング沖に戻ると朝に顔を見ていない方も数人。結局今日は20名超えるフライマンがいたようで浜名湖は盛り上がりを見せています。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2016-09-03 23:17 | フライフィッシング | Comments(0)