多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

梅雨の前に

 先週土日は、仕事と用事で練習すらできずウズウズしていたので、飛騨川水系に行くことにしました。天気図では、梅雨前線が本州付近まで迫り、釣りには最適な状況となることと期待が高まるのでした。
d0247247_22325451.jpg

 現場に着くとハッチもチラホラあり、きっといい時間帯に出くわと信じながら釣りはじめるのですが、反応がありません。晴れていた空が曇りだし、風が吹き始めるとハッチもなくなり、稚魚の反応しかありません。雑な流し方のせいなのかと反省しながら、細かくポイントを狙うものの、稚魚が多く良いサイズの魚に出会えません。たまに、出たかと思えば合わせそこねいい所がありません。さらにウォータプルーフのフライボックスを水没させ水浸しにするアクシデント。人生で初めての経験をするのでした。
 昼食を取り、お昼寝で体力気力を回復させ、少し移動するのですが不思議に釣り人を見ません。
 おかげで好きなポイントには入れるのですが、相変わらず稚魚の反応だけです。それでもがんばっていると、いい感じのイワナポイントを見つけ、フライを投げ入れるとようやく顔出してくれましたが、体長制限を少し上回った程度。
d0247247_22331037.jpg

 この1匹が本日の最初で最後となってしましました。トホホホ・・・
d0247247_22331914.jpg

[PR]
by BPE-3000R-SI | 2016-06-04 22:31 | フライフィッシング | Comments(0)