多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

2016蒲田解禁ツアー

 いまだ、魚を手にしておらず、毎年楽しみにしている蒲田解禁ツアーで良い思いをしたいと勇んで出掛け、私たち一泊組はいつもの待ち合わせ場所に集合し出発。
 郡上を過ぎた当たりから道路に積雪がありましたが愛車BPEは安全に目的地に連れてってくれます。
 定宿「宝山荘」に集合し、コーヒーをいただきながら入渓場所を決め、支度を整え出発。
 私たちは、通称「○○」に入り釣り上がります。解禁当日とはいえ、平日とあって人は少なめでマイペ-スで釣り上がることが出来ました。
d0247247_22122879.jpg

 一緒に入渓した■戸さんが釣りはじめすぐに釣り上げたので私もと思ったのですが、少し時間が掛かりながら、少し小振りのヤマメが釣れ、ハッチ、ライズほとんど確認出来ない中、集中が途切れない程度で再び20cmほどのヤマメが釣れた所で、この後釣れないかもしれないので写真撮影。
d0247247_22124359.jpg
 
 しばらくすると良型のイワナが釣れたので写真撮影しようとカメラを出している隙にネットから逃走。
d0247247_2213169.jpg

 そんなこんなでお腹も空いたので、寒いこの時期はやはり暖かいものをいただき、体を温め再び釣りに。
 その後は、集中が切れない程度に魚に遊んで貰ったのですが、長いこと釣りをしていて始めての大転倒。頭から突っ込み、「ヤバイ、ロッドが折れ、救急車ものか」と覚悟したのですが、打撲、擦り傷と偏光グラスが歪んだ程度で済んだのは幸いでした。
 夜は、熊鍋を突きながら仲間と談笑。
d0247247_22131874.jpg
d0247247_22132821.jpg

 夕食後、カルパッチョの差し入れをいただきながら談笑。
d0247247_22134059.jpg
d0247247_22143468.jpg

 2日目は、■田川さんが良い釣果をあげたところに入ることにして、2日目もハッチ、ライズが確認出来ない中、釣り上がり、集中が途切れない程度釣りが出来、2日目に一番のイワナを写真に納めることが出来ました。
d0247247_22141078.jpg
d0247247_22145272.jpg

 明日は仕事のため少し早めに上がり、温泉で体を温め帰るのでした。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2016-03-02 23:10 | フライフィッシング | Comments(0)