多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

キャスティング練習2-59

 引き続きフォームの改造です。
 バックキャストを振りすぎること、途中で力むことでクリーピングを起こしてしまう事を修正するため、スローなアクションのロッドでよりスムーズなキャスティングと、長いロッドで正確なパスを確認することも取り入れ練習しました。
d0247247_2251053.jpg

 しかし、コンパクトに振ろうと練習しているとだんだん体を開いていってしまいます。そんな中練習しているとロッドを振っている部分が後方にあることに気付き、ロッドを真っ直ぐに振りやすい前方で振るように意識をしてみました。しかし、そう簡単に修正出来る訳もなくジタバタ練習をしていると鈴木さんが現れ指導していただきました。
d0247247_22511065.jpg

 色々と指摘事項はありますが、一番は、肘の移動。バックは肘が体から離れることで回転が加わっていること。フォワードは肘が後からついて行っていることです。
 肘の移動を意識し上手くいくと良いループが出来ますが、今までと違う筋肉が痛くなるのでした。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2016-01-09 22:48 | キャスティング練習 | Comments(0)