多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

キャスティング練習2-58

 フォームを改造するため、何をどう練習すればよいかマスターの鈴木さんにコーチをしていただくことにしました。
 いろいろなエラーがあるのですが、最大はクリーピング。遠くへ投げようとするあまり途中で力んでいることが原因のひとつとのこと。
d0247247_2245886.jpg

 そこで、自由に動く手首と肘を真っ直ぐにし、腕をいっぱいに伸ばし、上腕だけでロッドを振る練習です。不必要に動くパーツを固定することで途中で力むこと無くロッドを振ることが出来ます。
 すると思った以上に力まずに投げられ、ロッドに負荷が掛かっていることがよく分かり綺麗なループが出来ます。
 この感覚を腕に刻むため練習を積み重ねると、同時に手首、肘の移動のチェックをしてフォームの改良をしていきたいと思います。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2015-12-28 22:44 | キャスティング練習 | Comments(0)