多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

ニジマス、ヤマメ、イワナ、アマゴそしてアクシデント

 この時期、気になるポイントがあるので■部さんを誘って出掛けることにしました。道すがら川を覗くと良い水量。人も少なそうで期待できます。
 入渓ポイントに着くと不思議と濁っていいるではありませんか、工事を行っているわけでもなく、しばらく上っていくと沢からの濁水が入り濁っていることが判りましたが、いつもこの沢がよい釣果を出しているので残念な状況です。
d0247247_23163967.jpg
d0247247_23165427.jpg

 二手に分かれ、釣り始めるとすぐに23・4cmのニジマスがヒット。結構な流れの中から勢いよく出てくれます。その後、集中力が切れない程度にニジマスが相手をしてくれ、この区間の終わり当たりでようやくヤマメも遊んでくれました。
d0247247_231766.jpg
d0247247_23171928.jpg

 さらに上流のお目当てのポイントに行くもののハッチは無く、今ひとつ。釣り上って川から上がれないので、入渓ポイントに戻りながら、行きのポイントもう一度、釣ろうと下っていく途中、■部さんが、よろけ、ロッドを持つ手を岩についた時、その衝撃でロッドティップが折れてしまいました。
d0247247_23174331.jpg

 というわけで、■部さんは車に、私は1時間ほど釣りをすることにしました。その時、私にもアクシデントがやってきました。本日初めてのイワナが釣れたので写真を撮ろうと、ネットにイワナを入れ、カメラを出そうとゴソゴソし、あるはずのネットに目をやるとありません。トホホホ・・・
 そのあと、アマゴ、イワナが釣れ、28cmほどのニジマスが釣れたものの写真を撮ることが出来ませんでした。トホホホ・・・
 私の予備ロッドを■部さんが、■部さんの予備ネットを私が使い、別のポイントへ移動です。はじめは反応もなくつり上がっていくうち、レインウエアを着るほどではない雨がパラパラし始め、少し反応も出始め、いいサイズのヤマメがフライに出たのですが掛け損ねてしまい、見ていた■部さんから「今のは尺を超えていたね~」という声に落胆も倍増、その上かなりハードなコースで疲れもマックス。そんな中、上がり際に28cmのヤマメをゲットしたところで本日は終了。
d0247247_23181115.jpg

私は、ニジマス、ヤマメ、イワナ、アマゴのグランドスラムを達成できましたが、■部さんは、尺ニジマス、尺ヤマメ、尺イワナのグランドスラムを達成するのでした。
 今日は妙に暑くかなりバテましたが楽しい1日を過ごすことが出来ました。しかし、ネット何処へ行ってしまったのでしょう。トホホホ・・・
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2015-05-30 23:12 | フライフィッシング | Comments(0)