多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

飛騨川水系へ

 ゴールデンウィーク以降、仕事や旅行で釣りに行けずにいましたが、久しぶりにルーキー君を誘って飛騨川水系川へ行くことにしました。
 この川は、5月の下旬ともなるとそれなりの釣果がある事と、ルーキー君がはじめと言うこともあり特に情報の無いまま向かうことにしました。さらに入漁券の購入場所を確認しようと漁協のホームページを見ると日曜日は前泊が条件の釣り大会があり、相当の人出になると心配していましたが、着いてみると釣り人の姿が見あたりません。
d0247247_239081.jpg

 お目当てのポイントに入り、左右岸に分かれ川に入ると水が冷たく、魚の気配を感じません。気温が上がるお昼近くに期待しながら釣り上がることにしました。
 ようやく、20cm程度のイワナが顔出し、写真を撮ろうとすると手からスルット逃げてしまいました。もしかすると最初で最後かと言う予感がよぎり、しばらく釣れません。 ハッチがぼちぼち始まり、単発のライズを発見しようやくキャッチ。
d0247247_2391753.jpg

 一方、ルーキー君の行く手にライズを発見したことを告げると2連ちゃんでかけ損ねガックリと肩を落としていました。
d0247247_2394689.jpg

 ハッチも増え、ライズも増え、一匹釣るもののその後がばらしてばかり、1時を過ぎたころには、ハッチもライズもなくなり、せっかくのチャンスをものにすることが出来ませんでした。トホホホ・・・
d0247247_2310739.jpg

 車に戻り、ルーキー君がコーヒーを入れてくれるというのでご馳走になることにしました。エチオピア豆でやや酸味のある美味しいコーヒーを頂きました。
 ところで、今日はどうだったか聞くと4匹釣り、バラシも入れれば10匹ぐらいでしたと興奮気味。釣りを始めて初めてのことだったそうです。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2015-05-23 23:10 | フライフィッシング | Comments(0)