多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

CI-Chubu練習会2015.03

 3月の練習会は、長良川で行うため、練習会開始前にに少し釣りが出来ればと思い、早めに長良川へ向かいました。
 3月に入り、気温も少しずつ上がってきたのですが川へ降り立つとかなりの冷え込みで、ハッチすらありません。9時少し前になったので、池田CIさんにTELで様子をうかがうと、「ライズはたまに」と言うこと。開始まで1時間足らずなので移動は諦め、会場に向かうことにしました。
 開始時間となりましたが、集まりません。どうやら、参加の皆さんも釣り好きなので川を見ながら移動していたようで少し遅い始まりとなりました。
d0247247_22584911.jpg

 長良川では、シラメに始まり、これから戻りシラメなっていくことから、フッラトな流れナチュラルドリフトさせるためのメンディングのデモを垣内CIさんが行い、個人レッスンとなりました。
 フライを始める方、キャスティングスキルの高い方、県内はもとより大阪から参加され方と、幅広い層、広域に広がりを見せていることが実感出来ます。
 アドバイスする側となり皆さんとお話しする機会も増え、感じるのですが、キャスティングで困っていることを聞き、キャスティングを見てアドバイスすると、「○○CIさんに同じことをアドバイスされました」と帰ってくることで、自分のアドバイスの正しさが確認出来たことと、何よりも参加者が修正すべき点が明確になるため、上達が早くなることです。
 現に何度も参加されている方はかなりスキルアップしていること感じます。
 IFFFのレッスンプログラムがシンプルで、わかりやすいことを今更ですが感じるのでした。
d0247247_22591177.jpg

 一方、川は水生昆虫の流下はありますがライズは起きません。2時頃に遠くでライズが始まり何人かが挑戦しましたがフライには出ません。
 練習会終了の時間となり、池田CIさんが午前中良かった場所に移動し、数人が魚をゲット。私もスレで魚の引きを楽しむことが出来ました。
 みんなで「わかば」で夕食を楽しみ、楽しい一日を終えました。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2015-03-16 22:59 | キャスティング練習 | Comments(0)