多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

初寒狭川ミッジ

 長良川はすでにライズは少なく遠く厳しい状況と聞き、寒狭川はまずまずと聞いたので、初めてですが寒狭川へ足を運ぶことにしました。
 8時には着くように出発。ところが昼食には、暖か物をと用意していたカレーうどんを忘れ、引き返し時間をロス。結局、8時半頃に到着し、そそくさと着替え、ポイントを見回すと等間隔で結構な人が釣りを楽しんでします。まだ、ライズが少ないようでルースニングで釣っている人が多い中、綺麗なループでキャスティングする■住さんと■田さんの姿を発見。
d0247247_22192868.jpg
 早速、にじり寄り、挨拶を交わし、お隣に入れてもらい、暫くするとライズがポツポツとはじまり、いよいよとばかりに釣り始めると、珍しく早い時間に今年初獲物。
d0247247_22192866.jpg
 その後が続きません。お隣の■住さんと■田さんは連発。聞くとフライは30番。フライ先行、ナチュラルドリフト、ティッペットを沈めないと簡単に見切られ、結局、32番まで落とし、ティペットも10.5Xまで落としましたが、お昼までは、釣れずに終わりました。トホホホ・・・
 ライズも無くなり、体も冷え切ったので、休憩しカレーうどんで体を温めることにしました。
 体も温まり、再び釣りをするのですがライズも無く、反応も悪く、気分を変えるために○玉フライに交換。これまたフライ先行で流さないと反応せず、1匹釣れたので、再びミッジで攻めることに。
 流れの向こう側でライズがはじまり、狙うのですが、フライをくわえません。たまに、流れの中でライズする魚をキャッチすることができましたが、かなりシビアな反応です。
d0247247_22192818.jpg
 ■田さんが遅い昼食を取り行ったきり、帰りが遅いと思っていたら別のポイントで良い思いをしたようで、教えてもらいポイントに移動。
 ルアーマンが2人ほどいたので、少し離れ、水面を眺めているとライズ発見。早速キャッチすることが出来ました。
 見切られたり、合わせられなっかたりと四苦八苦しましたが楽しい釣りが出来ました。
 ■住さん、■田さんいろいろとありがとうございました。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2015-02-07 23:18 | フライフィッシング | Comments(0)