多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

2015長良解禁

 日曜日の解禁とあって、6時半に現地に着くと、すでに20人ほどが岸辺に立ち、すでに戦闘態勢に入っていました。一週間ほど前に降った雨と2日前に降った雨が影響して、この時期にしては川幅が広い感じです。
d0247247_23093979.jpg
 仲間もすでに到着し薪の用意をしている所でした。早速着替え、ロッドにラインを通し、フライを結び臨戦態勢を整え、岸辺に目をやると人が倍ほどに増えています。
d0247247_23093967.jpg
d0247247_23093924.jpg
 ライズがはじまるには少し早いので、写真を撮ったり、焚き火で暖を取りながら談笑して、やがて日も少し高くなころに、そろそろかなと思い川の様子を見に行きましたがライズはありません。ルアーの着水をライズと見違えたり、ごくたまに起こるライズを見つける程度です。周りを見回すと50人を超す人がいるのですがルアーの人がごくたまに魚を釣り上げているだけです。
 今日は、鍋当番。
d0247247_23093940.jpg
 4、5人分の料理は、キャンプや休日に作るのですがさすがに20人分となると量が分かりません。メニューは、我が家で良くやる「赤から鍋」。いつもの5倍の量の材料を買い込み、鍋に入れ、できあがりは、大鍋に溢れんばかりの量となり、豆腐を入れる余地が無くなる程になりました。
d0247247_23093908.jpg
 寒く、釣れないので、少し早めに食べられるように準備し、三々五々、昼に食べに来て貰って、少し減った所で豆腐を投入しようと思いいたら、寒く釣れないので、一斉に集まり、みるみるうちに鍋は空っぽ、豆腐を入れる余裕はありませんでした。皆さんすみません。
 皆さんに「美味しい」言っていただけたのはうれしいのですが、鍋が空っぽになったことで、皆さんお腹が満たされたのかが心配です。何はともあれ、私の役目は終わり、釣りに専念と思うのですが、暴風で夕方に風が止むことを期待して、焚き火の番。
d0247247_23093929.jpg
d0247247_23093922.jpg
 3時頃にほんのわずかのチャンスが有り、■山さん、美濃の■部さん■口さん、の3人はしっかり獲物をゲット。となりで釣りをするものあえなく撃沈。年々厳しくなる解禁に、またまた苦悩するのでありました。トホホホ・・・
 夕食は、恒例の「ニュー柳屋」。私は久しぶりに「ニュー柳屋」へ。
d0247247_23093982.jpg
 大賑わいの「ニュー柳屋」には空いた席に順番に着き、テーブル毎で舌鼓を打ち、それぞれ帰路に着くのでした。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2015-02-01 23:08 | フライフィッシング | Comments(0)