多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

2015.01CI-Chubu練習会

 早い物で、長良川解禁まで2週となり、待ち遠しくなってきました。
 昨日の暴風は、和らぎ、快晴となり練習会としてはまずまずのコンディションとなりました。
d0247247_23364303.jpg
 仕事では、名刺の交換で顔と名前を覚えていましたし、お互いネクタイ姿なので合う度に印象は変わら無いので覚えられましたが、練習会に参加される方は、帽子にサングラス、おまけに気温に合わせて服装も替わっていることから、なかなか覚えられませんでした。
 前回の練習会から、参加される皆さんと、お名前?何処から参加したか?練習会を何処で知った?目的などを聞きながらアドバイスをすることで、参加された方の顔と名前が全員ではないものの覚えられるようになってきました。
 アドバイスでは、出来るだけ解りやすい言葉でと思うのですが、参加される方は熱心な方ばかりで、質問をされるとついつい話が長くなってしまい、何を最も優先にアドバイスすべきか考えなければなりません。まだまだ、勉強することばかりです。
d0247247_23364331.jpg
 お昼前に、まもなく解禁をテーマにデモを行いお昼休憩。
 お昼の休憩に13.6ftのツーハンドとグランドスペイラインを引っ張り出し、久しぶりに練習です。4、5年ほど前に練習していた時は100ftのヘッドをもてあましていましたが、完璧なループにはほど遠いものの、以前投げていた時よりも思った以上に投げることが出来ました。やはり、シングルもツーハンドもラインを投げるメカニズムが一緒なことが良く解ります。
d0247247_23364351.jpg
 練習会を終え、いつものように駐車場で練習。
 エキスパートディスタンスがなかなか投げられないので森山CIに見ていただくことに、するとバックのテイリング、バックの時にロッドを回し込んだり、外に開いたりロッドを起こすタイミング早かったりと相変わらず修正できていません。
 そこで、体を回さずにストロークを長くするキャスティングに切り替え見ていただくと、重大な問題が明るみに出てしまいました。バックキャストにおいてロッドティップがSLPから外れ、フォワ-ドのループの倍ほどのループ幅になりロッドティップが振り込まれているようです。トホホホ・・・
 基本的なことをもう一度、練習しなければ・・・・・
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2015-01-18 23:36 | キャスティング練習 | Comments(0)