多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

キャスティング練習2-26

 台風19号の接近に伴い、練習は無理かなと思っていると、日曜日の予報は曇りで風も2、3mということなので練習に出かけました。
 今日も60ftのシューティングヘッドを使って練習です。力まず、ロッドを振りすぎず、ホールを使って、ティップが直線的に動くように練習するのですが、うまくいきません。時々、うまくいくとフォワードキャストにおいてずいぶんロッドに負荷を感じラインスピードも上がるのですが安定しません。
d0247247_21454098.jpg
 ひたすら練習をしてると、鈴木さんも練習にやって来て一緒に練習です。
 少し見ていただいて、「バック時のホールの方向をもっと下の方向に」とアドバイスをいただき、やってみると少しラインスピードが上がりました。ラインを下方(ロッドエンドの延長線上)に引くことでホール距離が伸びるとのこと。前から何度も指摘していただいてるのですが、すぐに忘れてしまいます。トホホホ・・・・
 さらに、バックキャストにおいてしっかりロッドが止まっていないとのこと。腕を止めると同時にリストが開くことでロッドが止まっていないようです。ということでリストが開かないよう腕を止めたときに腕からロッドエンドが離れないように振るとフォワードキャストの時にかなりラインの負荷を感じることができラインスピードが上がります。
d0247247_21454096.jpg
 ホール、手首と意識しながら練習するのですがうまくいきません。後はひたすら練習です。
 四苦八苦している私の横で鈴木さんは、フォワード、バックと同じタイトループでエキスパートディスタンスを投げていました。目標はまだまだ遠い感じです。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2014-10-12 22:44 | キャスティング練習 | Comments(0)