多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

キャスティング練習2-20

 釣行や雨で4週間ぶりの練習となってしまいました。毎年6月の下旬頃に練習に使用してる河川敷公園は除草されるので期待しながら行ってみると膝上まであった草はしっかり刈り取られ練習しやすい状態となっていました。
d0247247_22144692.jpg
 このところ、60ftのシューティッグヘッドを使っての練習していて、草が刈られたお陰で、ヘッドを全部出してのフォルスキャストが出来るようになりました。
 しかし、問題は山積みです。ヘッドの繋ぎ目から5ftのあたりを持って練習している時はまだ良いのですが、さらに10ftほど伸ばすととたんに悪くなります。やはり長いラインを投げるために必要なSLPが出来ません。ラインにスラックが入ったり、アッパーレグとロアーレグの方向がずれたりしています。そして、トラジェクトリーがやや上に向いてしまします。水平に修正しようとするとループが開いてしまします。さらにラインスピードが落ちるためか、ラインの落下早くなります。それでも時々、ロッドティップの動き出しが真っ直ぐに動くとアッパーレグが真っ直ぐに飛んでいきます。やはり反復練習あるのみです。
d0247247_22151426.jpg
 9ft6in#8のロッドのためと久しぶりの練習ためか腕が痛くなってきたので、久しぶりに#6のエキスパートディスタンスを練習すると軽く少しは飛ばせるようになったかと投げてみると力みすぎて全然飛ばせません。ロッドを起こす時につい力みすぎているようです。相変わらず切り替えがうまくできません。トホホホ・・・
 湿度が高く、体に堪えてきたので退散です。これからもっと厳しくなると思うと・・・・
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2014-06-28 23:13 | キャスティング練習 | Comments(0)