多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

花の窟神社と熊野古道


 友人から花の窟神社は日本最古の神社と聞いていて一度訪れたいと思っていました。さすがに神社だけのドライブでは寂しいので世界遺産の熊野古道も訪れようと、ゴールデンウィークに行こうと予定していた日が雨のため延期していました。また、5月いっぱいでETC割引率が下がることとで月末ぎりぎりになると渋滞が予想されるので早めに行くことにしました。
 熊野古道は、熊野三山へ通じる参詣道で広範囲に広がっていましたので主目的である花の窟神社の付近を通る世界遺産に登録されている、松本峠と風伝峠を散策し、丸山千枚田に立ち寄ることにしました。 
d0247247_22075463.jpg
d0247247_22080921.jpg
d0247247_22080332.jpg
 まず、はじめは松本峠近くに駐車し、国道からすぐの所に石畳、苔むした石、木漏れ日、歴史を感じさせる雰囲気です。世界遺産なのでさぞかし人が多いかと思いきや、まばらでいい感じでした。松本峠をとおり、鬼ヶ城城跡へ向かう途中の展望台からは七里ヶ浜が一望。天気も良く新緑が美しく絶景です。
d0247247_22083354.jpg
 花の窟神社へ向かい、まずは参拝、社殿はなくご神体は巨岩でいかにもパワースポットという感じです。
d0247247_22084187.jpg
d0247247_22084759.jpg
 神社横の休憩所でサンマ寿司とめはり寿司いただき、腹ごしらえと休息をした後、次の風伝峠と向かいました。
d0247247_22085876.jpg
 風伝峠は、世界遺産に登録された箇所が少なく、全く人に合わなかったせいか、より神秘的に感じました。しかし、残念なことにその区間は短く、車に戻るため舗装道路を結構歩く羽目になりました。
d0247247_22091081.jpg
d0247247_22091868.jpg
 この頃、すでに万歩計は12,000歩を超え、家内はクタクタ。一方、私はそれほど疲労した感じはありません。釣りのために日頃歩いて鍛えていることと、渓流ではもっと足場の悪い所を歩いているおかげでしょうか。
d0247247_22093218.jpg
d0247247_22094001.jpg
 車に戻り、丸山千枚田へ向かいました。田植えの時期のためか、田んぼには水が張ってありすでに田植えも終わった所、これからの所があるようでした。非常にのどかの風景でした。
 まだ家路に着くには早いので帰り道の途中にある鬼ヶ城に立ち寄ることにしまた。午前中に鬼ヶ城のほんの目と鼻の先まで来ていたのですが熊野古道にどれだけの時間が掛かるか予想が付かなかったので省いていた箇所でした。と言うわけで鬼ヶ城へ向かうわけですが、家内は車に乗った瞬間、夢の中です。
d0247247_22094872.jpg
 鬼ヶ城では潮の香りを感じながら散策を楽しんだ後、家路に着きました。
 大泊から名古屋まで、尾鷲市内を除いた区間が高速道路となり快適に帰ってきたのですが、途中何も寄る所がなかったため、せっかく熊野、尾鷲まで行って海産物を何も買わずに帰ってきてしましました。トホホホ・・・
 今度は、もっと下調べをして行きたいものです。
 
 次の日曜日、スタイルプラスで尾鷲、梶賀町の「あぶり」が放送され、さらに後悔するのでした。
[PR]
Commented by flyのホ〜 at 2014-05-24 05:34 x
私も観ました、「梶賀のあぶり」‼酒の肴に最高でしょうね!??
Commented by BPE-3000R-SI at 2014-05-26 22:52
ものすごく美味しそうでしたね~
今度はチャンと買ってきますよ。
by BPE-3000R-SI | 2014-05-17 23:06 | 行楽 | Comments(2)