多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

本流釣り上がり2

 ■部さんに、前回、本流釣り上がりと同じ場所にお誘いの連絡をした所、■部さん、■立さんは先週を行ったそうでしたが、5月と思えないほど気温が低く苦戦し満足満足していないようでした。
 ということで同じメンバーで出陣することになりました。
d0247247_22251957.jpg
 ゴールデンウィーク明けのの最初の休みなのかサービスエリアはガラガラ、道中、釣り人らしい車の駐車もほとんど無く良い釣りが出来ると期待しながポイントに着いたのですが、風が強く、気温も5月中旬とは思えないほどの低温。
 自然状況の悪さをぼやいてもしょうがないので、3人で距離を置き釣りはじめましたが、反応がありません。10時頃少し暖かくなったかなと思った頃にハッチが見え始め、反応が出始めるのですが、強風のため?コントロールが定まらずドラッグを起こしてしまうため、フッキング出来ません。また、フッキングしてもばれてしまします。トホホホ・・・
 ■部さんと合流し、状況を聞くとまあまあのサイズを5匹ほど釣ったとのこと。一方■立さんに目を向けると良いサイズのヤマメの撮影に興じていたので、ちょいとポイントを借りてようやく可愛らしいイワナを釣らせて貰うことが出来ました。
d0247247_22281302.jpg
 ポイントを移動しながら、ライズを見つけ、まずまずのヤマメをキャッチ。
d0247247_22254061.jpg
私が四苦八苦して釣っている頃、■部さんは竿を何度も曲げ、中には良いサイズのレインボーをゲットしていました。
d0247247_22254652.jpg
 ハッチのピークが過ぎたようなのでポイントを大きく移動することにし、再び距離を置きながら釣ることに。早速ライズを見つけ、まずまずのイワナをキャッチ出来ましたが、それっきり。
d0247247_22253081.jpg
 イブニングの時間となってきたのでイブニングのポイントへ移動。昼の状況からするとかなり期待を持っていたのですが・・・
 夕方、この時期にふさわしくない肌寒さと、ゴールデンウィークに魚が抜かれてしまったせいでしょうか?それにしてもゴールデンウィーク明けのせいなのか他の釣り師には一切会いませんでした。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2014-05-10 23:24 | フライフィッシング | Comments(0)