多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

CI-Chubu練習会2014.04

 早いものでCI-Chubu練習会が2014年前期の最後となりました。
 1年前の4月の練習会でいい思いしたこともあって少し早めに会場の相戸に向かうことにしました。
 到着するとすでに1人の方がライズを捜していたので、到着するやいなや朝食を食べながら着替えすぐに戦闘モード。気温、水温とも申し分なく風も上流からの微風,雨前と最高の条件。ツバメやセキレイが飛び交いそれなりにハッチもあるのですが一向にライズはありません。
d0247247_21451899.jpg

 しばらくすると■田さんから下流でライズがあるとの電話をいただき、行ってみるのですが遠くて無理そうなので再び戻り、リバーウォッチング。
 10時を過ぎると、皆さんあちこちのポイントを覗いてからの集合となり練習会を始めましたが来た時より寒くなった感じでライズはありません。ということでまじめに練習会です。
 顔なじみの方に混じり今回もフライを始めたいという方が2名参加され、シーズン真っ直中賑やかな練習会でした。
 アドバイスをするのにある程度経験を積まれている人、何かも練習会に参加されている人は用語が通じるのですが、初めての方ですと用語が通じずシドロモドロです。将来、ラインコントロール、ロングキャストをする時に基礎となる動き、知識をアドバイスしようと少ないボキャブラリーと未熟な表現力を使って、分かりやすく、簡潔に説明するのは本当に難しくこれが結構な刺激なります。
d0247247_21453750.jpg
 お昼をすぎ、■内さんがライズを見つけ「アプローチの実践説明」と称し注目を浴びながら釣りをしていましたがそこはきっちり良いサイズのアマゴをキャッチしていました。お見事! 
 私もこっそり狙ってみましたが昨年のようにそうは問屋は卸してくれません。トホホホ・・・
 さらに、皆さんにロッドを立てるのが早いとアドバイスをしておきながらシュートの時、自分自身もロッドを立てるのが早くなってしまいます。まだまだ練習の時と釣りの時のキャスティングに大きな差が出来てしまします。トホホホ・・・
 何はともあれ皆さんお疲れ様でした。来期もよろしくお願いします。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2014-04-20 23:43 | キャスティング練習 | Comments(0)