多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

2014二度目の犀川

 3月末の大雨の増水、雪代が落ち着き、どこの川も良いコンディションになったようで、本流、ライズの釣り、釣り上がりとあれこれやりたいところですが、ここは一発大物を釣りたいと本流釣りをチョイス。本流大物釣りと言えば■部さんとばかりにLINEで連絡を取り、■部さん、■立さんと3人での釣行となりました。
 まずは、■部さんおすすめのポイント。行ってみるとすでに何台か車が駐車中だったので移動しましたが、あちらこちらに釣り人がすでに入っていました。
 聞くところによるとBS放送で犀川の大物釣り特集が放送されたことで人気が上がったせいではないかとのこと。
d0247247_22075522.jpg
 何はともあれ、ポイントを見つけ釣り始めることに。暖かく、水温はいい感じ、ハッチもチラホラありましたが反応はありません。少し下流に移動ししばらく流していると、投げようとラインを回収しはじめた瞬間に25cmのホウライマス?掛かりました。ボウズを免れたことに一安心。しかし、後が続きません。
d0247247_22082823.jpg
 朝一のポイントが気になるのでお昼前に行ってみるとさらに車が増えていたので、別のポイントへ。
 3人少し距離を開けて釣ることにして、釣っていたのですが反応がありません。みんなと合流し、釣果を聴くと、■部さんは40cm頭に数本、■立さんは良いサイズの魚をバラしてしまったとのこと。
 夕まずめは、やはり、朝一で入ろうとしたポイント。行ってみるとは入れそうな状況なので早速釣り始めました。
d0247247_22081719.jpg
 しばらく、がんばっていると、いい感じのアタリがあり、合わせましたがフッキングできず。トホホホ・・・
 何気なく振り返ると、■立さんが魚をかけていました。さらにがんばっていると、リフトをした時に15cmの可愛らしいブラウンが掛かったのみで、あえなく終了。
 暖かくなったとはいえ、一日中立ち込んでると体も冷え、手、腕、肩、腰、足もボロボロです。
 体も冷えたこともあり、名物?の「どてうどん」食べることに。おなかが空いていたので写真を撮る前に食べ始めてしまい、食べさしの写真を載せてもと思っててさっさとおいしくいただきました。
 食べながら、談笑し、次の釣行の約束をして家路へと向かうのでした。
 ■部さんの計らいでドアtoドアとなり、さらに毎度ながらポイントの案内、往復の運転とありがとうございました。おかげさまで楽しい一日が過ごすことが出来ました。
 
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2014-04-12 23:05 | フライフィッシング | Comments(0)