多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

リールが唸るのはいつ?

 大潮に近い日曜日であること、先週は散々だったことで、またしてもやや体調不良の■部さんに無理を言って同行してもらいました。■部さんは■治さんからも誘われていて、今回は■治さんも一緒と言うことで3人での釣行となりました。 
 フィッシィング沖で■治さんと待ち合わせ、到着すると既にprawnpopperさん■浦さんの車が。出発の支度をしていると■木さん■山さんが集まり、そうそうたるメンバーがこの浜名湖でクロダイゲームを繰り広げるのでした。
d0247247_22264851.jpg

 このところの天気予報は、全くあてにならず、着いてみるとドン曇り。ポイントに着いてフラットに降り立つと「冷たい」と不穏なムードの中、それぞれ違う方向に進みました。先週とは違い魚の気配。気配があるところにキャスト。藻が掛かるばかりです。すると「キターッ!」と■部さんの声が40オーバーの見事なクロダイをゲットしていました。さすがです。
 フラットをだいたい回ったので、次のポイントへと向かうことに。すると■部さんから「でかいのをばらした」とのこと。私も■治さんは今ひとつです。トホホホ・・・
 先週目を付けておいたポイントから少し離れたところに船を着けようとフラットに近づくと2・30匹のクロダイが走り去っていきました。
 気を取り直し、目を付けておいたポイントに近づくと、割と近いところに何やら白いものが見えたような気がしたのでとりあえずキャスト。小さな当たりがありましたが食い込みません。もう一度キャストしようとロッドを立てようとしたとき「当たり」ロッドで合わせたせいか、しっかりフッキングしません。トホホホ・・・
d0247247_2228267.jpg

 一方、■治さんは、■部さんにレクチャーを受けながら釣りをしていたので、近づいて様子を見ていると服部さんの指さす方向には、なにやらうごめくものが・・・
 相変わらず、魚が見つけられない私はお願いして手ほどきを受けることに。やや深めの所で■部さんの指さす方向にはうごめくものが、キャスティングしようと目を離したり、目をこらしすぎて瞬きをした瞬間に見失ってしまいます。コツを聞くのですが、自分で見つけられません。なので「疑わしきは攻撃」と心に誓うのでした。
 その後、いろいろ攻めてみるものの、数回「コツコツ」とあったのみで本日は終了。
d0247247_2227771.jpg

 フィッシング沖で、みんなが集まりそれぞれ情報交換。皆さん苦戦だったご様子。
 何はともあれ、お腹がすいたので最強メンバーに混じり、夕食会兼反省会に近くの料理屋へ行くことになりました。
 鰻に目がひかれましたが、懐が許さないので海鮮ちらしにしました。
 エキスパートの皆さん曰く、「水が冷たく、魚の活性が低い」とのこと。いろいろお話をきていると「ウ~ン」と唸ることばかりです。
 ところで、私のリールはいつ唸るのでしょうか?
[PR]
Commented by kimamanaff at 2013-07-22 23:41
次でしょ!^^;
Commented by BPE-3000R-SI at 2013-07-23 20:40
ありがとうございます。
いつも、そう信じてがんばっているんですけどね~
by BPE-3000R-SI | 2013-07-21 23:17 | フライフィッシング | Comments(2)