多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

こんな日もあるさ

 先週は姪の結婚式、昨日は通院のため、行けなかったので、昨日も出陣した■部さんに無理を言って同行してもらいました。
 私は、クロダイが水面に出てくるポッパーの釣りも捨てがたいので、■部さんと合流する前に1匹でもゲットできればと、いつものポイントに向かいました。すると、クロダイのテイリングを発見。数投内にクロダイがついてきて、「チュボッ」と吸い込みを音を立てるもののくわえません。そのあとしつこく攻めるのですがトホホホ・・・
d0247247_21365075.jpg

 合流する時間となったので、フィッシング沖に戻ると、■浦さんが出陣。挨拶を交わし、■部さんと合流。
 昨日は、雷雨に見舞われながらも、結構クロダイを確認できたので、今日は期待できるとのこと。朝方のクロダイの活性からすれば、今日はウハウハ、と期待を膨らませながら出陣ししたのですが、魚の気配がありません。
 雲が多く、やや水温は低ものの、水は澄んで条件は悪くないはずなのですが・・・
d0247247_21373795.jpg

 ポイントを変えたり、まだ行ったことのない瀬に行き、あちこちウロウロするのですが、先行者がいたり、魚気も無いので、昼食と休憩を取ることにしました。
 風が強いので、波の揺れを避けるため、ストラクチャーの陰で小1時間ふて寝をして、目覚めると、ストラクチャーにクロダイが十数匹ついているの発見。瀬に出ずこんな所に・・・
 午後から、少し魚気は有ったものの、全然ダメ。
 あちこちウロウロしていたせいか、村櫛の港の前でガス欠を食らってしましました。トホホホ・・・
 給油の後、夕方までの僅かな時間釣りをするものの、遭えなくボウズ。
 フィッシング沖で、■浦さん、■部さん両名人の会話は「今日はメチャメチャ厳しい~」「こんな日は始めて」「こんな日もあるさ」と口を揃えてと最悪の状況を物語っていました。
 しかし、私はだいたいこんな日ばかりです。トホホホ・・・
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2013-07-14 21:36 | フライフィッシング | Comments(0)