多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

タナビラ

 ワチェットに集う皆さんは、既に浜名湖へと切り替えているようですが、私は皆さんとは違い、ビッグな魚には会えなかったことと、浜名湖は7月からと決めていたので、御岳山麓の渓流へと足を運んでみました。
d0247247_21372195.jpg
d0247247_21373782.jpg

 水曜から木曜日に掛けて降った雨による増水が落ち着き、やや高めの水位で水温は11・2度と冷たくハッチは全くなく、蝶やトンボが飛び交う状況でした。
 入渓して、早い時間にまあまあのアマゴを掛けたのですが、取り込み場所を探している内にバレてしまいトホホホ・・・。
d0247247_21383099.jpg

 その後、お昼近くまで反応が無く、ようやくかわいらしいアマゴに遊んでもらいました。
d0247247_2138467.jpg

 少し早めの昼食を取り、釣り始めると、体高の高いタナビラが顔を出してくれました。
d0247247_21383864.jpg

 それにしても、オープンな渓相のせいか、ナチュラルドリフトが甘いせいか、フライが先行に流せていないせいか、一度フライを見切ると2度と出てきません。
 相変わらず、あわせミス、バラシを繰り返し、イワナも1匹しか出ず、結局、本日の大物は22・3cm。トホホホ・・・ 
d0247247_213915.jpg

 岩が大きく好きな渓相はいいのですが、このところ、転んで突き指したり、水没したりするので、慎重に釣り上がって、岩を越えたり、巻いたりすることで結構筋力を使ったためか、疲れが出てきて釣り方が雑になってきたので、出渓地点に近づいた事もあったので帰ることにしました。
 車を駐めてある場所に戻ると、源流域に行った人たちが帰り支度をしていたので、状況を聞いてみると反応が悪く、数も少なく、小さいものばかりだったそうです。
 帰って、くつろいでいると、筋力を使ったせいか体のあちこちが痛くなってきました。イテテテ・・・
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2013-06-30 23:36 | フライフィッシング | Comments(0)