多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

ヤマトイワナとタナビラ

 梅雨入りが例年よりも早く、水曜から木曜日にまとまった雨も降ったので、御嶽山麓の川へ行こうと準備をし眠りについたのですが。
 じぇじぇじぇ~
 目覚ましをセットし忘れ、2時間半の遅刻。遅れついでに、トイレのために立ち寄った三岳の道の駅でちょっとお買い物。お気に入りのカブ漬けとタラの芽を購入。
d0247247_2211610.jpg

まだ、タラの芽とはやはり季節が遅いなと感じながら、御嶽山を見るとまだまだ沢山の雪が残っていました。
 この渓流は、ほとんど人工物が見えず、この時期、新緑もきれいで大きな岩で構成されオープンな渓相が気にいっています。 
d0247247_22122477.jpg

 入渓したところでまずは写真と思い、写真を撮って、釣り上がる予定のポイントでロッドをセットしようとリールを探すのですがありません。確かに入れたのですが?さっきカメラを出したときに落としたのかもの思い戻ってみるとありました。よかった。
d0247247_22133758.jpg

 今にも降りそうな雲行きで、風もなく気温は18℃ぐらい、人間にはとてもよいコンディションですが、魚にはやや水温は冷たく11・12℃。いろいろありまして釣り始めは11時頃、思ったところで反応は無く、しばらく釣り上がると反応してくれるのですが稚魚ばかり。ようやく、15cmほどのアマゴが釣れ、坊主は免れたと釣り上がると今度は20cmほどのイワナ。証拠写真を撮ろうポーズを決めていたら、スーと逃げてしましました。トホホホ・・・
 やっと、かわいいアマゴが釣れたので証拠写真をパチリ。
d0247247_22124674.jpg

 その後、あわせミス、バレを混ぜながら釣り上がるもののサイズは上がらず、それにしてもあわせミスしたやつは、なぜかよいサイズなものですね~ トホホホ・・・
 時間も時間になってきて、そろそろ上がろうとした頃、今日一番のサイズが出たので、引き上げることにしました。
d0247247_22132016.jpg

 さあ、帰ってタラの芽の天ぷらをいただくことにしましょう。
d0247247_2214292.jpg

[PR]
by BPE-3000R-SI | 2013-06-02 23:35 | フライフィッシング | Comments(0)