多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

いざ、鎌倉

 数年前に勤続30年記念に共済組合から3万円の旅行券をを頂いていましたが、引っ越しや、仕事が忙しかったりでなかなか利用できませんでたし、かといって釣りに利用するわけにも行きません。あわせて銀婚を迎え「ドーンと海外旅行」という財力もありませんので、気候の良い事と、転勤した間際は仕事が忙しく無い時期を選び旅行に行くことにしました。 
 家内はミーハーで鎌倉、湘南は何かとドラマなどの舞台になっていますし、特に昨年放映されたテレビドラマで鎌倉を舞台にした「最後から2番目の恋」に影響され事や、家内は一度も訪れたことがないと言うことなので鎌倉にしました。
 2名・部屋食と言う少し贅沢なプランが良かったのですが土曜日泊では3万円ではとても足りないので少し足が出ましたが日曜日泊で鎌倉かいひん荘にしました。
 往復は勿論、愛車BPE-3.0Rsi。アップダウンも少なくカーブも緩いので運転しやすいと評判の新東名を利用しました。おかげで燃費も延びました。高速道路を降りるまでは車載の燃費計で14.2km/Lとなりました。
 1日目は、小町通りで昼食を取ろうとあちこち覗いてみましたが、
d0247247_22264637.jpg
鎌倉祭りの初日と言うこともあり大変な賑わいとなって遅い昼食となりました。鶴岡八幡宮を参拝し偶然、静御前の舞とも遭遇しました。
d0247247_22275114.jpg
豊島屋の本店で鳩サブレーをおみやげに買い、
d0247247_22282738.jpg
銭洗い弁天を巡り、
d0247247_2228589.jpg
疲れた足を休めるため途中、甘味処に立ち寄り甘いものを堪能し、宿に戻りました。
 かいひん荘は大正時代に建てられ文化財となっていて、
d0247247_22301982.jpg
夕食は評判の懐石料理となっています。料理それぞれ一工夫、一手間されとてもおいしく堪能できました。
d0247247_22312181.jpg
d0247247_2232244.jpg
d0247247_22394658.jpg
d0247247_22322977.jpg
d0247247_22325276.jpg
家内はそれに加え上げ膳据え膳が何よりだったようです。
 2日目は、江ノ電の「のりおりくん」を使って、
d0247247_22344099.jpg
まずは鎌倉の大仏。快晴に恵まれ青空、新緑、大仏とのコントラストなかなかのものです。
d0247247_22332495.jpg

 続いて長谷寺は、このところ年のせいか花木に興味が出来た事もあり庭の手入れに目がいくばかりです。
d0247247_22334940.jpg
極楽寺へ向かう途中、家内が「のりおりくん」を紛失するハプニングに見舞われ、再度購入。次の目的地極楽寺へ。
 極楽寺は、家内がドラマのロケ地でもあることから絶対に外せないところで、正確には江ノ電の極楽寺駅。
d0247247_2234228.jpg
駅自体、関東の駅百選にも選ばれていることもありとてもいい感じです。さて極楽寺は建物自体が古びた感じが長谷寺より趣を感じました。
 長谷駅から江ノ島までの間の風景は、江ノ電のゆっくりとした速度と相まってのんびりとした感じです。
d0247247_2235361.jpg
d0247247_22355687.jpg
江ノ島での昼食はシラスにしようと「とびっちょ」の前に行くと大行列。あきらめて別のお店に入り「シラス御膳」なるものを注文するとシラス以上にアラ汁、海鮮キムチがことのほか美味しゅうございました。
d0247247_22353091.jpg

 江ノ島を散策した後、小町通りで前日に気になっていたおみやげ屋にいっておみやげを買って、車の置いてあるかいひん荘に戻ろうと江ノ電に乗ろうとすると再び家内が「のりおりくん」紛失。あ~あ。
 このとき既に万歩計は15,000歩を超えて、帰路につくわけですが日帰り車で500kmほどの往復を走り1日釣り歩いて鍛えているので難なく家に着くのでした。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2013-04-15 23:23 | 行楽 | Comments(0)