多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

キャスティング練習55

金曜日に早く帰ることが出来たので解禁用のリーダを購入しにワチェットに寄ったところ、鈴木さんのキャスティング理論についてのお話を聞くことが出来ました。
 ポジティブストップ、腕の振り、ロッドエンドを付けるなどはロッドの動きを表現するために二次的なことで、ロッドをどう動かすのかが重要。ローディングピーク=ロッドが立つ位置(正確な表現ではありませんが)を出来る限りフォワードキャストにおいては前の方になるようにロッドを振り、限られたストロークの中でローディングの距離を伸ばすこと。ストロークを長くする理由。ループの出来る原理。ホールのタイミングなどです。
 今更ですが、常に前腕とロッドが一直線上にすることがよいと思い違いをしていたようです。鈴木さんのお話がちゃんと理解できていればよいのですが???
 何はともあれ、キャスティング練習。
d0247247_22472016.jpg

 いつもの練習場所へ向かい早速練習。昨日の悪天候とは打って変わり、朝はめっきり冷え込んだものの、晴天の上、ほとんど無風。
 先日のことを思い出しながら、ロッドを立てる位置を前方へ意識するとラインの勢いが上がった感じがします。
 まだまだ、安定したキャスティンスタイルでないですが、修正すべき箇所が自分でわかってきたような気がします。
 今まで練習してきたことが2月1日の解禁で成果が出ると良いのですが。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2013-01-27 22:45 | キャスティング練習 | Comments(0)