多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

キャスティング練習51

 一年間、練習をしてきましたがバックキャストのループがワイドになっていまい、ロングキャストがうまくいかないので、練習のシメとして鈴木さんに指導していただくことにしました。
d0247247_120357.jpg

 ロングキャストの時に力んでテイリングしたり、ストロークを延ばそうと腰を回転するとロッドも回ってしまったりして、勢いのあるループが出来ません。また、バックキャスト時にドリフトすると早くロッドが立ってしまったり、ロッドを立てるのを遅くさせるとバックキャストでドリフトがうまくできません。などなど悩みを並べ立てると、早速レッスン開始。
 バックキャストの時、前腕だけで投げているとのこと。そのことでロッドが立った時からロッドティップが下がることでループが開く。そうして手首を使うことでローディング距離が短くなっているとのこと。
 早速、矯正。二の腕を有効に使うことで解消。しかし、日頃使っていない筋肉を使ったのでトホホホ・・・な状態。
 さらに、ホールを矯正。スムーズに加速し、最後まで引く。このことでかなり、タイトなループに。
 反復練習あるのみです。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2012-12-29 23:19 | キャスティング練習 | Comments(0)