多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

キャスティング練習40

 先週、雨のため練習が出来ず、昨日も用事で出来なかったので心配して所、台風の影響は午前中は無さそうなので出かけました。
 いつも練習場所へ行くと予想どおりやや風はあるものの練習は出来る状態なので、ダブルホールとロングディスタンスをテーマに練習を開始しました。
d0247247_21553126.jpg

 案の定、少しラインを伸ばすと力みだし、テイリングやラインがロッドにうまく乗らなくなってしまします。
 そんなこんなしているところに、キャスティングスクールのため鈴木さんがやってきました。
 生徒さんが少し遅れていたので、少しコーチをして頂きました。
 バックキャストの時にクリーピングをしている。それを補うためバックへの振り幅が大きくなっていること。
 なので、ロッドの振り幅を狭く、重心の移動を利用し、ホールで飛ばす練習をすることに。振りはゆっくり、ホールは早くさらにロッドの振り角、など細かい所までチェックして頂きました。
 しかし、振りをゆっくりするとホールも遅くなり、ホールを早くすると振りも早くなってしまいます。トホホホ・・・
 一方クリーピングは、振り幅を狭くすることでロッドグリップが体から離れないから完全ではありませんがかなり良くなっています。
 またまた新たに課題が現れましたが、少しずつレベルが上がってきている実感がしてきました。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2012-09-30 21:57 | キャスティング練習 | Comments(0)