多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

キャスティング練習34

 お盆に実家に行けなかったので、午後から実家に行くため、早めにいつものキャスティング練習場所に行きました。
 バックキャストでのテイリングがなかなか直らないので、今日も練習です。
d0247247_04425.jpg

 バックキャストのはじめに急加速をしたり、リストが開いたりしてしまします。四苦八苦していると鈴木さんがキャスティングスクールにやってきました。スクールの合間に「バックキャストの時、人差し指に感じるロッドの重みを意識する」「重心を移動させない」「あごを引く」とのアドバイスをいただきました。
 バックキャストで人差し指にロッドの重みを感じるよう意識すると自然に力も抜け、急加速やリストの開きもなくなりテイリングもなくなります。
 昔の悪い癖で、長いラインを出すと体を前後に動かしてしまい、ストロークを延ばすためには必要なことですが、フォルスキャストでは、意味はありません。上体を必要な時に動かせるように意識しなければ行けません。
 自分のラインを見るためについつい目線を上げてしまいおのずとラインの軌跡が上がってしまいます。意識せねば・・・
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2012-08-19 23:43 | キャスティング練習 | Comments(0)