多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

50cmオーバー

 三度目の正直を狙うため、■部さんに連絡した所、■住さんと土日とも釣行するとのこと。
 なので、1日しか釣りの出来ない私は現地で合流することにしました。
 ■部さんは、■住さんが前回大物逃がした場所を朝イチで狙うとのことなので、私は下流部を攻めることにしました。
d0247247_012404.jpg

 天気予報では、気温が低いものの快晴でしたが、大ハズレ。寒いは、本降りなるは、あたりもないはで午前中はおしまい。
 ■部さんたちと合流しポイントを変えるものの何の音沙汰も無し。
 最後に行ったポイントで散発ながらもライズがあったので期待しながら、釣りをしているとあたりがあったもののフッキングならず、頑張って釣っていると10cmぐらいのウグイ。トホホホ・・・
さらに頑張っていると。ついに来ました。
 あたりがあったので合わせると動きません。根掛かりかと思いましたが、もしやと思い、竿をたて引いてみると巨大スティールヘッド(聞いた話)のように動き出しました。
 #5のスイッチロッドが満月のように曲がり、ちょうどその時■部さんがやってきて「やったね!」と激励。
 ついに釣り上げました。





















 
d0247247_013158.jpg
  

 道理で、トルクフルな釣り味でした。
 またまた不完全燃焼でした。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2012-05-12 23:11 | フライフィッシング | Comments(0)